トップページ > 経済に目を向けよう > これから一般にもアフィリエイトが流行る時代になると考えるのが妥当だと感じたわ。 

これから一般にもアフィリエイトが流行る時代になると

考えるのが妥当だと感じたわ。

                    2018年06月03日


ネットをサーフしていると動画やブログメディアとか、サイトコンテンツとかで個人が色々と情報を発信したりライフハック等の情報を共有している事に気付く。

企業は近年、人手不足と悲鳴を上げ…倒産する企業事例も出てきた。

関連記事
○ 人手不足の背景には働き方を見直している人達が急増している事実がある…企業はコレに気付くべき。
○ 価格競争やコスト削減の叩き合いで既に人間がついていけない時代に。


そりゃそーでしょうよw
企業が生き残る手段とはいえ労働力が人間である以上、労働基準はおろか対価である賃金まで叩かれてまうとソレは単なる強制収容所でしかありまへんわ。(#゚д゚) 、ペッ

俺達は基本…ペリカを稼ぎたい為に仕事や労働、そして就労をしたいワケではない。

この辺りは馬鹿でも解るハズなのに企業とか組織は…

他人の芝は青く見える…とか
頑張れば何とかなる…とか
正社員になれば…とか

…コンナ神話を未だに擦り込んでいる時点で既にアウトでござるよ。

何故ならソレ等を擦り込む理由が必要なぐらい会社や組織に魅力を感じていない現状を見るべきであり、コレからの時代は会社や組織に依存しない収入確保に焦点が移行している事に気付きまっしょい!
∩( ・ω・)∩ ワッショイ!

ソレはそうと…動画やらブログやらをサーフしてると意外と個人レベルで有益なライフハッカーが結構いるのよ。

昔の使い古されたキーワードで[ おばあちゃんの知恵袋 ]というものが現代では[ アフィリエイター達の知恵袋 ]みたいになっているのには流石に時代の流れと背景を感じざるを得ない。

ユーチューバーとかブロガーが独自視点の向上とオリジナリティを切磋琢磨している様子を眺めていると生きる意欲や挑戦姿勢を強く感じてしまう。

正直、俺は嬉しくwktk
(*゚∀゚)=3ハァハァ

だってさ…俺、体育会系だからw
それに今後、日本って国は海外と違って独自な経済を発展させる可能性が非常に大きい。

過去にも沢山の事例があるが、基本日本のビジネススタイルって[ 困り事&頼まれ事 ]の対策やサービスの提供が主軸でありソレに特化している特色があるじゃない?

海外から見れば[ cool ジャパン!]と言われるぐらい[ 誠実・高品質・キメが細かい ]の3拍子な姿勢が絶賛されている程だから機械化やオートメーションの流れになっても、この根底は変化しないと考える。

それと同じようにネットビジネスとかもやはり質特化は潜在的に国民性の中に根付いているハズでござる。

動画やブログ、そしてサイトコンテンツを見ているとそんな良い匂いが醸し出されるものが増えて来たのが解るの。

そんな[ 意気込み ]=[ 職業価値 ]という認識が今後増えて来そうな予感ですな。(・∀・)イイ!!

変化していく人…今後ドンドン増加傾向にありますよ!
いつまでも就労系ビジネスで寿命を費やすのは賢明とは言えない価値観が認識され始めている。

やはり累積系のビジネスに移行するべき価値観って大事。
今すぐ取り掛かろうゼ!(#゚Д゚) Yeah!!

以下はアフィリエイト記事とかに特化している良書を御紹介しておきますデスダヨ。

やっぱりコンテンツって量が最初は必要でござる。
これは最早鉄則&鉄板な必須項目であるのは明白な事実。
ぜひ読まれたし!

(´・ω・`)つ  

どちらも初心者アフィリエイターが避けて通りがちな[ 作業量 ]に関する優れた良書である。

結局…みーんな解ってるんですなーw
コンテンツの量が大量のアクセスを呼び込むという鉄板事項という事をね。

なのに小手先でアクセスを集めようとするから途中挫折するんだとモロバレでござる。

俺は基本[ 記事数が500からスタート ]だと宣言してたけどイケハヤ氏は[ 1000時間費やしてからがスタート ]と宣言している…やはり上には上がいますな。

関連記事
○ 2018年05月の結果報告…累積の力w
○ 500記事突破でスタートライン!これからですだよっ!

そんな観点から見ればまだまだ先は長いでござるよ。

だけどリーマン家業とかで日々、薄給対価しか目的のない就労ビジネスでしか経済活動を行えない環境よりは累積ビジネスの魅力の方が可能性はある。

そんな認識がネットに伺える流れがあるのはコレを示唆しているのだと考えるのが妥当。

それだけ時代は変化しているし就労系ビジネスは終焉に向かっているのだろうな。

そして今後は個人でアフィリエイトという事業やらサービスやらが増えてくる流れになるのだろう…コレは必然的流れでござるよ。

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU