トップページ > 経済に目を向けよう > 性産業と出生率…本能をテクノロジーでカバーする需要が犯罪率すらコントロールする時代が来る可能性が浮上。 

性産業と出生率…

本能をテクノロジーでカバーする需要が犯罪率すら

コントロールする時代が来る可能性が浮上。

                    2018年06月10日

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊よりより

と…任務中に少佐から突然のお誘い。
根性無しのバトーさんは丁重にお断りしましたとさ。
(ウソですwww)٩( ᐛ )و


時事ネタ
○ 人間とセックスするロボット、年内にも市場に?
○ 中国EXDOLL社のAI搭載セックスロボット、来年4,000ドルで発売へ
○ 性交渉ができるAIロボットは、人間の良きパートナーになるのだろうか?

上記の時事ネタのタイムラインは上から順に下へ最新となっている。

もうね…時代がこの流れになってんのね。… ○| ̄|_
もう少し遅く生まれれば良かったのかも知らん。

俺が必要とする時代には性欲よりも介護のレベルになってる気がするしなぁ…それとも10年以内に実用化レベルにまで持って来られるポテンシャルを秘めている分野なのか興味は尽きない。

この分野でどうしても需要がトップに来るのが[ ドイツ ]と[ 日本 ]だろう。

高齢者大国でもあり、少子化大国でもある2国。
今後、労働人口すら必要&需要が下がる可能性が大。
その傾向が如実に現れるのも時間の問題なのは有名だけどその分、結婚率や出生率とかも経済状況により激減する可能性は簡単にイメージ出来るのが良いのか悪いのかは正直解らんでござる。

何故なら過去は[ マイホーム ]がある意味、人生の集大成とか目的なイメージが強かったが…現代のような核家族やら養育費問題やら貧困問題。

そして昨今、巷のメディアに衝撃的だった児童虐待ニュース。

○ 関連検索:【5歳児虐待死】朝4時からノートに反省文‼


身体が大人になっても中身が子供のアダルトチルドレンが人道的な成長をしていなければ結婚生活なんぞする必要性すら疑問視される。

それ故にロボット産業が性産業への需要が高まるのは至極当然なのかも知れん。

一見、掛け離れているようにも見えるが俺の周囲で過去類を見ないほど[ できちゃった婚 ]が多発している。

その中でも数%ほどが10年以内で離婚している現象が出て来たのよ。

愛情は経済状況と当人達の人間成長度に密接している内部ステータスのようなもので人間は理性で結婚後の経済問題には冷静に止観して就労に励むけど、性欲となると下半身は別問題らしい。

瞬間×2の衝動が人生を左右するという面においては流石に世知辛さというのを10年スパンで再確認してまう現象が起こるとなると性産業とロボット需要のコラボは仕方ないとさえ考える今日この頃である。

それにサイコパス系の性犯罪とかを考えると合法的レベルでロボットにも白羽の矢が自然と向くのかも…と個人的に考えるワケですダヨ。

まぁ…こうなると、ある意味…手の施しようが無くなるレベルではあるけど過去の歴史上、性産業が犯罪抑止の効果も実証されているから未だに風俗街が全国でも残っている現実を見ると人間の本能を如何にして合法的にコントロールするのかも企業のビジネスチャンスなのだろうな。

改めて考えるとTENGAを開発した創業者は凄いとビジネスレベルで感心させられるわな。
案外、TENGAで犯罪抑止されている気がしてならんよ。

○ 関連記事:TENGAの創業者の価値観が凄い!そして誰もが常に賢者タイムで居られれば争いなんて起こらない!


そんな事を視野に入れて考えると別記事にも触れたけど人間関係の煩わしさとか結婚後の不信感とか信用度合いもAI付きロボットであれば己の人生に集中出来るし、関白系(旦那)や大奥系(嫁)で外の世界でのストレスすらも抑制出来る可能性は否めない。

○ 関連記事:もしかしたらAIアプリが[ 交流 ]とか[ お付き合い ]という過程を省略する時代が来るのかも知らん。
○ 恋愛失敗嫌いの若者と恋愛下手の熟年層…人間関係も過敏な世の中なのか?…それとも?

出生率とかも賛否両論が飛び交うのは当然の事だが、テクノロジーの利用方法とかは所有者の意向に依存するから…中には乳母さんみたいな役割も担ってくれるかも知れんし、家政婦さんみたいな存在になるかも知れんから逆に出生率とかが上がる家庭も生まれる可能性すらあるでござる。

立ち位置によってAI内臓ロボットの取り巻く環境も所有者に委託される事をよーく考えないとコレばかりは一概に言えんわな。

現段階では女性型機体が目に付くけど過去の性産業ちゅーのは実際に男性用と女性用同時進行で普及しているからビジネス分野では面白い傾向になるだろうな。

ま…世間体の壁という[ 世間体 ]を越える時間なんぞ人間の欲求の前では吹けば飛ぶ紙キレのようなもの。
その内、親からプレゼント感覚になる可能性も出てくるかも知らんわな。

どーも年を取ると下世話な事を冷静に淡々と観察してまう俺を許してMrオクレ。(-人-)




→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU