トップページ > 経済をじっくり考える > 今回の豪雨で二階以上の物件に注目が集まりそう…。 

今回の豪雨で二階以上の物件に注目が集まりそう…。

                    2018年07月07日

床下浸水&冠水被害が凄いわな…。Σ(゚Д゚;)

○ 時事ネタ:2018年7月 西日本豪雨 浸水・冠水被害

今回の件で西日本を始め、今後各地の賃貸ニーズや物件ニーズに[ 二階以上 ]とか[ 高台物件 ]それと[ 高床式 ]が注目を浴びそうな予感。

俺、過去中学時代…家賃25000円のクソボロアパートに住んでた。

トイレが汲み取り式だから少しの豪雨でも速攻でトイレがダメになる長屋アパートにウンザリしてた思い出がある。
(#゚д゚) 、ペッ

就職してから速攻で二階以上の物件や現事務所のアパートも二階以上にしているから、この手の天災には万全を期している。

日本は今後異常気象関係上、地震やゲリラ豪雨への対策とか通信環境とかにも物件条件にニーズが高まるのは当然かも知らんですな。

現在の日本は昭和時代とは違って下水環境インフラに慣れ過ぎて汲み取り式トイレとか見たら現代人は気絶するかも。

そーいや中高校生とかの会話でも『ウォシュレットでないとトイレじゃねーよ』とまで言う子供が増えて来た。

つい30年前までは『ケツの穴を洗うなんて…』とか逝ってたのにな。

時代は変わったでござる。(´・ω・`)y-~

動画のように昔は価格が10万円クラスのモノばかりだったのに現在では数万円で[ ウォシュレットや温水便座 ]が販売されとる。

便利な時代になったもんだ。
そりゃケツも喜ぶわ。٩( ᐛ )و

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU