トップページ > 経済に目を向けよう > 北チョンの民主化への匂いがプンプンする。 

北チョンの民主化への匂いがプンプンする。

                    2018年07月09日


そろそろ北チョンは独裁路線終了の流れなのか?

○ 時事ネタ:「落書きしまくり」で公開処刑も…北朝鮮が動揺する反抗メッセージ

抑圧された人達の綻びというものは何かのメッセージになり易い傾向がある。

基本的に1つのルールや線引きをしてしまうと必ずと言っても良いほどアンチが現れるのは世の常。

そのアンチよりも大多数の支持が得られれば良いのだけど実際は[ アチラが立てば、コチラが立たず ]という具合。

特に今回は自分のテリトリー(政権や軍事関係者)の関係者が濃厚である以上、もう限界に近付いているのだろうな。

力で抑え込んでも全てが粛清出来ず、かといってグローバルにしてしまうと収集が付かないという矛盾をどうしても抱えてしまうのが政治というカテゴリーだから仕方無いかもな。

その意味では強制的に[ 洗脳 ]という分野に注目した異常集団は悪い意味ではあるが良く考えられていると感心する。

○ 関連記事:教祖死しても洗脳力が凄過ぎる…ある意味、力で支配するカテゴリーよりも上を逝くなァ。

所詮、人間が人間を管理するというのは無理があるのだろうな。
AIとか産業用ロボットが経営者にモテモテなのがココでも解るような気がしてしまう悲しい現実でござるよ。(´・ω・`)y-~


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU