トップページ > 経済に目を向けよう > 人手不足で淘汰され始めるビジネスは、遅かれ早かれどのみち淘汰されるビジネスでしかないという事実。 

人手不足で淘汰され始めるビジネスは、遅かれ早かれ

どのみち淘汰されるビジネスでしかないという事実。

                    2018年07月10日

↑俺はってーとタッチパネル式注文方法肯定派ですw
(´・ω・`)つ☆ポチ

○ 時事ネタ:3年連続人手不足倒産の増加

以前にも似たような事を関連記事でホンの少し書いたけど、飲食店で殿様待遇を期待してはいない。

必要な注文を適切に運んでくれれば後は個室でやカウンターで十分…そして明瞭会計であれば良いという派である。

○ 関連記事:露骨な経営方針が見えると流石に2度は訪れようとはしない。

それに接客態度とかを平均化する為のロボット導入という事に関しては肯定派でもある。

高級料亭とか割烹であればそりゃ人間の方がサマにはなるが基本的に大衆料理店や大衆飲食店となると、ソコまで望みはせぬでござるよ。

どっかの回転寿司だったか?
レールの上をLMガイド方式(←工作機械とかで使われる技術。下に動画を張っておくから参考にしてちょ。)で寿司とか味噌汁が運ばれてきたのを実際に目にしたけどタッチパネルで注文してホンの暫くしていると注文の品がガイドで運ばれてきたのを見た時、非常に画期的で理に叶ってると感じた。





中には回転寿司すら存在せず、注文した品のみ運んでくるツワモノ店まである。

コレによりフードロスや人件費の削減になるという事になる。
基本、大衆料理店や大衆飲食店でこのように[ 注文を取る ]とか[ 注文の品を運ぶ ]という部分を簡略化しても、然程気にはならない人は多いんじゃないかな?

しかもタッチパネルとなると明瞭会計でサービスを受ける側としても非常に有難いし。

働く側もイチイチ客とのやり取りが不要になるから分業としてはもの凄く双方共にメリットがあると俺は考える。

昔、ブラック就労時代にバカな客が深夜のファミレスでパート従業員に絡んでた事があったんだけど、そんな事を観てたらイチイチ店員の接客に角を立てる煩わしさや逆に痛客に精神を擦り減らす事も考えると、この注文のシステムは非常に優れた形だと感じた。

また、外国人労働者との指導や説明でのトラブルが昨今増えている傾向が強いけど、それを雇う側の背景を考えると未だに[ 人を雇う ]という発想がある以上、経営者としては今後非常に厳しい経営になるのは一目瞭然だろうな。

人件費削減は今後システム化によって統制しないと最早、経営者としては3流以下のダメダメ経営者として淘汰される。

[ 人に頼る ]という経営は逆に言えば[ 人がいなければ回らない ]と同義語なのだから。

出来る経営者はシステムという[ 仕組み作り ]に余念がない。
出来ない経営者は[ 賃金をケチる事 ]に余念がない。

この違いによって[ システムに活かされる ]か、それとも[ 人によって潰される ]かの二択が待ち受けているという事実を最終的に考えさせられるだろうな。

そんな事を感じた時事ネタですダヨ。
コレに関しては以下の良書をお勧めしておくわ。

(´・ω・`)つ  

ちなみに上記の良書で左側の書籍はレビュー記事もあるから参考にしてMrオクレ。

○ 関連レビュー記事:やっぱりそうーだったか!昔アフィリエイト作業中に読んだ本は的確な問題指摘を促していた!書籍[ 社長は「人」に頼るな、「仕組み」をつくれ!]

両方共に[ 仕組み ]という観点において非常に多くのヒントや答えが記載されている。

ジャンルに問わず経営者は必読書になるし、割とスンナリ惹き込まれる内容である。

昔の労働は3K(キツい・汚い・危険)と言われてたけど、現代の3K(稼げる・簡略化・計画性向上)に特化した経営思考へと変化している。

コレを考えないといつまでも[ 他人に振り回され自分のビジネスを全う出来ない ]というジレンマになる。(#゚д゚) 、ペッ





→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU