トップページ > 経済に目を向けよう > まぁ…勝手に盛り上がって下さい。コチラはメディア業界の対応を静観するだけでござる。 

まぁ…勝手に盛り上がって下さい。

コチラはメディア業界の対応を静観するだけでござる。

                    2018年10月16日

(↑ファミコンウォーズ風に♪

今回の記事はスルーOK。
あまりにも下らないで候。(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:ボクシング前会長の山根明氏が芸能界入りに前向き 坂上忍は無関心


80間近の大人が子供みたいな事を言う…。
本能を治めない大人の未熟さ自体に気付かないのは少し恐ろしいでござる。

俺としては静観の一手。

だけどメディアは数字が取れれば炎上だろうが批判だろうが構わず起用するかも知れんな。

何せギャラも格安だろうし、勝手に踊ってくれる天然キャラはそれなりにオモロイだろうし。

ある意味、世間様は攻撃対象がピエロになれる人とピエロになっている事に気付かない人への攻撃欲求は当然、後者の方が盛り上がり易い。

その意味でも男・山根君はストレス社会としての[ 攻撃対象への捌け口というニーズ ]は十分あるとは考えられる。

ただ、メディア側の姿勢や道徳面に関しては正直、見ものだと考える。

80間近の大人をピエロにしてまで数字を取りに逝くか…。
まぁ…俺としては本人がノリノリでもそっとして置いて欲しいな。

観るに耐えない。

実際の所、解ってやっているなら解るンだけど、コレが無意識レベルでやっているなら単なる危ない人。

色んな経験や体験を経て人生の甘いも酸いもよく解った上で『人生楽しめば良い。』っていう人と…逆に全く考え無しに感情任せの勢いそのままに無鉄砲な行為で『人生楽しめばイイ!』って人の根底には何か見えない[ 何か ]がまるで違う。

後者はソレが全く魅力として反映されていないから手に負えないでござる。 (ノA`) アチャー

その意味では男・山根君は俺から見ると何かしら乾き切っている気がしてならんですよ。


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU