トップページ > 経済に目を向けよう > もう人間に頼る時代は終了するかも知らん。ある意味、機械の方が信用性が高くなる気がしてならないって件。 

もう人間に頼る時代は終了するかも知らん。

ある意味、機械の方が信用性が高くなる

気がしてならないって件。

                    2018年11月17日


人間の信用度合いが低くなれば当然、機械化へ移行するのは当然ですなァ…(´・ω・`) ショボーン

時事ネタ
○ こんな旅してみたかったミステリーツアー…運転手が泡吹いて失神
○ 中国五つ星ホテルが・・・客のタオルでトイレなど拭く


経営者が不正をせずとも質の悪い従業員がイレギュラーを起すなんて事は昔からあっただけで、昨今のカメラ技術やSNS拡散力で次々暴露される時代になったのが大きいで候。

従業員はそんな監視される中で経営者の意向をトップダウンで就労しなければならない。

コレを『監視されながら仕事をするのは人権侵害だ!』と怒るのか?…ソレとも消費者目線や経営者目線で『不正の排除をすべき!』と見るのかは時代が証明するのかも知らんですな。

だからこそロボットでサービスの質の追求は今後求められるのは必須だと考えるのが良さげな予感。



ただしロボットにも質があるのは言うまでも無い。
上記の動画は日本製だけどコレが中国製となると…

荷物をドカドカとキャリアに放り込む。
コレも次第に技術向上により撲滅されると推測される。

まァ…俺も遥か昔、学生時代に物流バイトをしたから解るけど人が絡む就労ビジネスは何しているかマジで解らん。

人を関しするというのは、このように[ 人の不安定さ ]という部分において信用度や本人の仕事への取り組み方に大きく依存するからだ。

機械は全くソレがありえない。
だから監視する理由は単に故障やトラブルオンリーの目視でしかないのが実情でござるよ。

対して人間には露骨な言い方をするならば[ サボっているか? ]という点に尽きる。

コレは経営者になれば誰もが抱く概念。
だけどコレが従業員の立場に立つと全く逆の意見となるのが、この世の中の不思議ちゃんで候。(#゚д゚) 、ペッ


そりゃロボットに移行するわな。
仕方ないでござるよ。

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU