トップページ > 経済に目を向けよう > やっぱり来ちゃった…資本がある企業体は絶対に仕掛けて来るわな。 

やっぱり来ちゃった…

資本がある企業体は絶対に仕掛けて来るわな。

                    2018年11月29日


以前からこのブログ系サイトでも書いて来たけど…とうとう来ますたよ…本格的に。
        ↓
○ 時事ネタ:セブンが野菜専用工場


関連記事
○ 野菜もその内にオートメーション化でコストが安定化するだろうなって件。(´・ω・`)y-~
○ いつの時代も自動販売機は経営者にとっても人気な理由。資本がない経営者は自動化出来ないから人間を機械扱いしたいのが本音だったりする。
○ もう人間に頼る時代は終了するかも知らん。ある意味、機械の方が信用性が高くなる気がしてならないって件。


日本政府は労働者問題に色々と躍起になっているけど、基本的に大手企業や資本がある企業は外国人労働者なんぞ雇う方向性は皆無だと考えるのが妥当。

何故ならテクノロジーを駆使して人件費ゼロを目指す方向に舵を切るから。

どー考えても生産業者のマージンカットやら、下請け叩きやらをし過ぎると裁判沙汰になるのも面倒だし、『いっその事、自分トコでやるか!』ってなるわな。

その内に食肉関係も完全に人工食肉化により、人体にヘルシーで無害…そして衛生管理も最高品質な弁当や食料品が出てくる可能性の方が高い。

○ 関連記事:人工食肉ビジネスが近い内にやって来る!イイ事ずくめの高品質食材となる可能性が高いかも知らん。

こーなると最早、農家や畜産関係のビジネスは衰退の一途を辿るかも知らんな。

最近、日本の和牛ブランドが海外に盗まれている傾向があるけど…多分、テクノロジーの方がこんな問題を一蹴しそうな感じがする。

○ 時事ネタ:和牛精液が国外へ不正に持ち出され出国検査の甘さが露呈! 日本ブランド崩壊へ


昔、日本のイチゴ苗が海外で爆発的に広まって大騒ぎになった事件があったけど…苦労して育てたジャパンブランド品種は結果としてアッサリ海外に持ち出されるのは技術だけではなかったと当時のニュースを見てシミジミ感じた記憶がある。

俺がリーマン時代に製造業界で有名になった逸話があるけど似たようなモンで、確か1部上場の家電メーカーとかの技術者が韓国にヘッドハンティングされて一気に半導体メーカーのシェアがアッサリ奪われた事が有名になった。

ネットで調べたらスグに解るけど、高度成長期にアグラを掻いてた企業側の盲点である[ 技術者 ]も考えて見れば[ 就労者 ]である以上、会社の行く末なんぞ全く興味も心配もしていないのが本音。

だから多額の給与オファーとか恩給とかで、ブッコ抜かれたらそりゃ技術なんぞアッサリ味で奪われ企業なんぞ骨抜きにされるわな。

その意味では日本の一番根幹である企業力という骨子部分は[ 自社供給&徹底したコスト削減 ]という言わば[ 無から有を成す ]ぐらいの気概で自動化生産に着手するのが当然となる。

俺でもイチイチ言う事を利かない手間だけ掛かる人間なんぞは絶対に使わんわな。

経営者感覚になると誰もがそーするのに従業員側に立つと不思議かな…『横暴だ!仕事をよこせ!正規雇用しろ!』と吠える。

資本が無い企業や会社組織は、そんな意味でも日本人よりも賃金の安く叩ける外国人労働者を雇う傾向に拍車が掛かると俺は考えている。

コレから更に外国人失踪が増えるかも知らん。

そもそも斡旋系闇ビジネスとかがピンハネしまくるから日本企業がある程度賃金を払っても業者が活かさず殺さずでハネてまうと手取り金額が俺のブラック就労時代よりも更に過酷になるやも…?
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

その意味ではココからの数年間が二極化のどちら側に逝くか分岐点になると俺は考えてる。

経済的にも豊かで自由になりたいのであれば[ お金の学び ]を疎かにしない事で候。

絶対に学校では教えてくれんからな。(#゚д゚) 、ペッ

(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU