トップページ > 経済に目を向けよう > 経済状況が困難な時ほど冷静になるべき!目先の安易な現金に惑わされぬように! 

経済状況が困難な時ほど冷静になるべき!

目先の安易な現金に惑わされぬように!

                    2018年11月30日

ネットサーフしてたらローンや借金…ソレに口座を売ったバカな輩のニュースとか検索で引っかかった事にガチで驚いたわ。

まさか…俺がブラック就労時代のような事が巷で起こってるとはな…世も末だわいな。Σ(゚Д゚;)

時事ネタ各種
○ すべての支払いを「リボ払い」に集約した男性の末路が地獄のはじまりだった。毎月の手数料が凄まじいことに・・・
○ 「キャバクラで借金が…」現金受け取り役の男逮捕
○ 詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」
○ 詐欺罪 三次市の元市議会議員・重信好範 ヤミ金業者に譲り渡す目的で銀行口座を不正に開設


俺が過去ブラック就労時代に『流石にコイツはダメだ!』って輩が沢山おったけど、1人だけ流石に[ ナマポ(生活保護)]を勧めた事がある。

このオッサン…人間としての尊厳や生きる意味…そして目的すら終わっているヤツがいたんだわ。

だから何をやらしてもダメダメで無気力の境地。

世間で若いニーチャンが『自分は生きている価値なんて…』とかメンヘラ気味なヤツなんぞ、まだマシなレベル。

俺がソイツに出会った時にクズワーストトップ3にランクインする猛者がおったけど当時、還暦手前だったかな?

ブラック就労に関わる人間って人生が終了しているから、常時ツンケンしている殺伐とした人間関係&自己顕示欲求丸出しの精神異常者の集まりだから、そのダメダメなオッサンは速攻でイジメにあってんの。

もうね…俺は見かねて『○○さん、もう仕事は辞めて生活保護で静かに暮らした方がいいんじゃないですか?』と。

そしたら『ソレが出来ないんですよ。僕、既婚者ですから…』と。


は? ( ゚д゚)ポカーン

『○○さん…結婚してんの?』と訊き返したら驚きの事実が!

『実際には一緒に住んでいないんだけど…お金に困って中国人の人と籍だけ入れてんの。』

色々と訊いてたらココまでバカなのか…呆れてモノが言えないレベル。

訊けば過去に社会適性が全くないから新興宗教に入門して暫く食い繋いだり、ソレでも10年近く粘ってから団体から追い出された位の猛者ぶり。

その後、実家で引き篭もりしながらスネを齧りまくりで終いには090金融(←超ヤバイ高金利)に手を出す始末。

でも俺が金融アルバイトをした事がある経験上、解せない事がある。

一応、訊ねた。
『ゼロキュー(090金融)は自分から掛けたの?』

すると…『いや、勝手に掛かってきたの。』
スグにピンと来た。

この人…多重債務者だ。
しかも超ブラック。

『自己破産した事あるでしょ?』と訊いたら。
『あはは…解っちゃった?』

(-公-;)ゞ

だめだコイツ。
『ひょっとして2〜300位で自己破産?』と質問。
『だいたいソレよりも少し上ぐらいかな?』と返答。

なるほどな…金融関係の法律が改定される前だから多分、固定電話の番号が金融に流れ…最終的にコイツがケータイを持ってから個人に向けて090金融から掛かってきて1度利用した経緯があると見た。

『それって相手から掛かってくるよりも1度利用した経験があるのでは?』

その後、ただヘラヘラ笑うだけ。
こりゃ相当な猛者だな。 (ノA`) アチャー

そしたら、背後の結婚とか全て繋がった。
多分、借金が返せなくて偽装結婚を提案されたんだろうな。

ソレを言い当てると更に恐ろしい事実が判明する。
何と銀行口座も過去に2万円で売って暫くして、警察に逮捕→拘留された事があるとの事。

経緯背景としては…詐欺グループから、その口座が発見されて芋ヅル式に逮捕された経緯があると本人から訊いた時には流石に俺も驚いた。

一応、初犯との事から拘留後、執行猶予が付いたらしい。
その後、取立から偽装結婚の提案を申し出されて数万円貰ったらしい。

俺がブラック就労から離脱する間際に風の噂で離婚が成立して[ ナマポ(生活保護)]を獲得したと訊いたけど、併せて暫くしてパチンカス化して金に困り果て、何故か日雇いで建築業に数日就労したそうだが役に立たず、速攻で首になったと後に聴いた。

絵に書いたようなダメダメ猛者だったわ。
シラフで酔っているようなヌケ作だから見ていてコッチが痛い。

だから世間の若い子がウジウジ人生に悩んでいる子を見て俺はハッキリ言える事がある。

『あんな人が生きて逝けるから大丈夫!』…と。



ただブラック就労時代に業務上、やも得ないので色々と世話を焼いた事がある。

だからか知らんが身の上話も教えてくれた。
そんな中で少し印象が残った会話がある。

家庭はワリと裕福だった事。
デキの兄貴がいる事。

自分はかなり怠け者で考える事をしないヤツだった…と。
大人になって何もかも意欲が持てない人間になっていたらしい。

それは決して親の押し付けとかスパルタではなかった…ただ単に人生に目的が見出せなかったと。

社会人になってもウダツが上がらない、人にバカにされる。
そんな自分にも嫌気が差すものの…見返すとか腹が立って見返したい!…という気力すら仕事で一切持てなかったらしい。

そして酒に逃げたと。


もう…ダメダメ。
一旦、このゾーンになると気付くまで中々抜けられないのも意思決定の成せる業でもある。

人間の意識付け、そして価値観って大事。

さもないと目先のお金や安易な解決策に手を出し…結果、全く何も成さない…それどころか以前よりも自体は悪くなる。

それだけなら良いのだけど、その[ 経験 ]や[ 体験 ]は更なる自信の喪失に繋がり…この思考ルーチンが更なる自分の位置付けを強固なものにしてしまう。

解るだろうか?
俺がビジネス書や耳コンテンツを推奨するのは俺が過去、『どうしても金持ちになりたかった経緯上、ビジネスを学ばなければ達成出来なかった。』からに他ならない。

○ 関連記事:へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!


思い出話のダメダメワーストおっさんが自分で自覚していても習慣のプログラムルーチンは自分が組んだとしても抜けられないという恐ろしい部分。

コレが人生であり、その人の価値観。
冒頭の時事ネタ各種、そんな人達の価値感が伺えるから読んでいて身が引き締まるで候。

特に[ お金という借金の分野 ]は酷くなる前に問題段階で真正面から取り組んで克服するべき。

○ 関連記事:まずその泥舟から脱出しよう!そしてマイナスの度合いを軽くしてから地に足を付けて生きる事が先決。


まぁ…それだけ[ お金 ]と[ 人生 ]と[ 自信 ]というのは密接に繋がっているという一面がある。

[ 人生、決してお金だけではない。]とは言うけど俺が余りにもコノ手の問題に関わり合いが多かったせいか知らんが、とてもじゃないけど『コレはコレ。アレはアレ。』と別けられる事ではないと痛感しているでござる。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル



それだけ借金という負債は人間としての思考や尊厳すら奪い、人生を疲弊させる最も危険なもの。

それもその筈。
何せ借金に負われると未来の事さえ考えたくなくなり、次第に学どころか思考停止に追い込まれるからな…コレが超危険。

だからこそ、逸早く対策すべき事。

そして自分でお金についてシッカリと学び、自分でビジネスを所有する大切さを知るというのは経済的にも自由になるという事であり、ひいては己の人生の回復と尊厳を取り戻すという事にも繋がるのでござるよ。

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU