トップページ > 経済に目を向けよう > 己の経済力は己の力だけでしか救えないという事に気付くべき。 

己の経済力は己の力だけでしか救えないという事に

気付くべき。

                    2018年12月12日


マカロン だか、ホカロンだか知らんけどフランスが大荒れですな。

流石に少し前、FXのザラ場で幾つかポジションを取らせて貰ったわ。

多分、コレが起こる前に証拠金キリ×2に張ってた人達は阿鼻叫喚の地獄絵図になってると思う。(-人-)

俺は証拠金ガッツリ余裕を持ってエントリーしたから今回は100円近く下がっても十分耐えられるからフランスの御偉いサン達からある意味、お年玉を貰えそう… ٩( ᐛ )و

○ 時事ネタ:フランス全土が怒りに震える「黄色ベストデモ」という“階級闘争”


そもそも就労ビジネスオンリーの人にとっては非常に過酷な現状を強いられるという状態が浮き彫りで候。

稼ぎの大半が抑圧されまくると流石に暴動になるわな。
そりゃアップルストアでも火事場泥棒が起きるわ。

○ 時事ネタ:フランスのアップルストア、展示品が無料で持ち帰り放題になってしまう



こーなると幾ら上品な御フランスのジェンヌだろうかジェントルだろうが国民全体の資質以上に[ 生活苦という追い込まれている ]背景が伺えて気の毒過ぎる。

俺も過去、極貧層の経験があるから理解は出来る。

確かに衣・食・住を抑圧されると、何かのドサクサに紛れてソレを補えるなら何とかしたい衝動には駆られるわな。

経済格差社会となると中~富裕層になれば海外移住やら、ビジネス所有によるキャピタルゲインやらインカムゲインやらでソレが満たせるが、その[ お金の学問 ]を身に付けていない階層に属してしまうとガチでお手上げ状態になる。

日本も今回、外国人受け入れOKになってしまって俺から言わせれば[ 合法的にも賃金強制格下げをオープンにして法の下を潜ってね…企業さん ]的なキャッチコピーのような気がしてならん。

バブル崩壊期後に書店で[ 年収300万円時代シリーズ ]が店頭に軒並み詰まれてた記憶があるが、実際に平成後期には[ 年収200万円 ]というのが普及した時代になってしまった。

だけど今後、外国人受け入れ~の…で、賃金叩きからの~年収100万円時代になりそうな予感。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

○ 時事ネタ:移民を入れて日本人も年収100万円か?

そりゃ人口減るわ。(#゚д゚) 、ペッ

その内に外国人がロボットになり、AIやオートメーション化になると…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

今の内にビジネスを持たんとマジで恐過ぎるだろ。

以前、書いた記事で[ 資本論 ]関係の書籍つながりから以下の漫画をAmazonで読んだけどフランスって今も昔も歴史が繰り返されている印象を今回の暴動を通して伺えた気がするわ。

○ 関連記事:久々にコンビニで見かけた[ 資本論 ]が漫画になってた件で色々と考えが巡る人間の弱さ…今後の経済活動にも大きな指針になる一冊。


一応、紹介しておくわ。
コレね…。








内容はフランス革命とかの重税&コテコテの階級社会からの暴動歴史がメインとなった群集心理をテーマとした内容だけど、コレを読んでいてマジでザラ場に照らし合わせると…まぁ…恐ろしい事、この上ないで候。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

とても大切な盲点を描いている事に気付く。

この漫画の末巻には結局の所…という身も蓋も無い真実が書かれているけど読んでいて…心境複雑ではあるけど経済の残酷さが何となく腑に落ちるでござる。



まぁ…最後には登場人物である日本人が気付きのある一言を述べるが本当にそうだと痛感するわ。(↑この次のページに記載されてるけどネタバレになるので伏せておくわwww)

世の中には面白い事に[ 自覚しないままの人 ]と[ 自覚する人 ]とが存在する。


そーいやコレを書きながら思い出した事がある。
俺がガキの頃に面白い出来事があったのをココで〆として投下しておく。

ガキの頃、将棋が一時期凄く流行ったの。
俺は割と早く覚えたし、暴君親父が暇潰しで俺をボコボコにしてたから独学で俺も四苦八苦しながら、あの手この手で色々やったクチである。

そんな時、ツレの弟が『やってみたい!』とぬかすので俺が教えたの。

気になって『兄貴に教えて貰えないのか?』って訊くと『腹が立つから教わらない。』という。

兄弟のいない俺に取っては不思議でしかなかったからイミフだけど、そのツレの弟はワリとスンナリ覚えた。

半年ほどしたら兄貴を負かすか同等レベルになってたので将棋で勝つ度に兄弟喧嘩が勃発する。

負けると半ベソになる。

…この繰り返し。
兄貴も負けると『手加減してやったんだよ。』と捨て台詞。

ココで少し客観的になる機会があったの。

自分で勝負してると四苦八苦するンだけど、客観的に観ると勝とうが負けようがどっちも面白いもの。

視野が近過ぎると感情が巻き怒り…
当事者ではなく端目から観ると異常に冷静になれる…

コレ如何に?( ゚д゚)ポカーン

人生も相場も…そしてビジネスも色んな感情をゲーム感覚で捉えればかなり自由度は上がる。

だけれどもその逆になるともう…地獄絵図でしかない。
この意味…伝わってますかニャ?(;´・ω・`)ゞ

経済の仕組みに翻弄されるも良し。
逆に経済の仕組みを理解し、乗りこなすも良し。

俺は自由にしたいので後者で今後も修練するで候。
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------