トップページ > 経済に目を向けよう > 実はクリスマスって仕事のイメージしかなかったりする。ココ最近ですよ?俺も仕事から解放されたのは…そんな思い出話。 

実はクリスマスって仕事のイメージしかなかったりする。

ココ最近ですよ?

俺も仕事から解放されたのは…そんな思い出話。

                    2018年12月22日


時事ネタで昔を思い出してしまった。(´・ω・`)y-~

時事ネタ
○ バブル期の盛り上がりはどこへ… クリスマスには特別なことをしない人が多数派
○ 男性の約7割・女性の約4割がクリスマス1人 婚活サービス会社が調査


この2つの時事ネタを読んでてさ…バブル時期世代の様に散財して人の波に敢えて逝ってた時代とは明らかに違うなと感じざるを得ないでござる。

そりゃ人口も減るわな。 (ノA`) アチャー

団塊世代がお亡くなりになると今後の日本人口は予想すると簡単に1億なんぞ速攻で切るのだろう。

そもそも結婚という事に経済的リスクを感じるのは仕方の無い事なのだから。

お金の掛からない恋愛。
お金の掛からない家庭。

ネコも杓子も名目の前に[ お金の掛からない ]というフレーズが必ず来るという時代に異性の関わりをハードル化してしまうのが本音だろうと察する。

それに現代のスマホのように[ 検索 ]という目的を一発で達成するという安易さから、人間関係も煩わしさを感じる感覚が結構増えてると感じる違和感があんのね。

そりゃマッチングアプリとかAIの普及とかに人口歯止めの期待も寄せるのは自然の流れかもな。

世間様の20〜30歳代はバブル時期のようなパリピだらけの消費狂いの時代を知らないという意味では俺から言わせれば本当に正常だ。

何故なら30代以上はその名残で昭和世代の影響を受けまくっているから消費動向や情勢に洗脳されてワリと振り回された感が否めない。

だから柔軟に対応するという事を中年層や熟年層で強いられて結構ストレスを溜めている人は意外と多い。

だけど最近、既成概念やら常識という部分に疑問を持ち始め常識外のライフスタイルを確立したりSNSでソレを発信するから中年層や熟年層世代には結構『アレ…この生き方でも良ンじゃね?』と気付く事は実際にあるのよ。

冒頭の時事ネタを見て案外コレが普通な感がする時代になったんだなと俺は感じたわな。

俺も独立して10年は経たんがそれでもブラック就労時代の事は昨日のような感覚で12月を振り返ってしまう。

特に夜間代行時代は容赦無く11〜年末までは忙しい時期だったわ。

その思い出として女性ホステス様やキャバ嬢さん達の苦労を死ぬほど見てきたし、沢山の客をラブホテルに送迎したりとネタは尽きない。

年齢も幅は広いから一般の人達よりも人間ウォッチング量は桁が違いマスで候。

その意味でもクリスマスは特に繁華街では掻き込み需要があって、独身男性をカモに出来るから大忙し。

バニーやナースコスプレは勿論の事。
チャイナドレスやサンタ衣装はこの時期にはキャバクラ総出の標準装備。

ソレにクラブやスナック、ラウンジに至るまでドレスだからホステス様からキャバ嬢さんまで見送りは地獄絵図なの。

いちいちコートなんぞ着られる時間も無いし、見送りされる男性は着込んでのほろ酔い状態で女性にハグはするし手を繋ぎたがるしでホステス様やキャバ嬢さん達はガタガタ震えてる姿は沢山見てきたでござるよ。

仕事とはいえ、リピーターになる可能性を捨てたくないという営業姿勢には頭が下がった反面、馬鹿な男性客は『俺に気があるんだぜ…あの娘www』ってカンチガイする馬鹿も実際に居ったわ。



仕事じゃなかったら、おまいなんぞ誰が相手するか!…って思いながらソレを眺めてたなぁ…。( ゚д゚)ポカーン

繁華街の男性客は金を払いながらカンチガイする不思議な世界だった記憶しかないで候。 (ノA`) アチャー

だからこそ冒頭の時事ネタってクリスマスを家族や個人で過ごす人は上記の経験上…極めて正常だと言えるのはこの為でござるよ。

まぁ…俺のつまらない見解なので気にしないでMrオクレ。
各自が好きなように経済効果を自由に生み出せば良いと思うで候。

俺の町のホテル街も週末〜24日辺りまでは満室御礼だろうからな。

そりゃコンビニやドラッグストアで避妊具が売れるわ。
ホテル満室で少子化…この矛盾が今の日本の姿なのだろう。
アラ不思議。( ゚д゚)ポカーン


(´・ω・`)つ

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------