トップページ > 経済に目を向けよう > ケチ臭いマーケティング規制をやってるから差がつくんですよ。 

ケチ臭いマーケティング規制をやってるから

差がつくんですよ。

                    2018年12月31日


雨風呂が商業利用規制緩和で話題になってるけど、遅過ぎるでしょうに…(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:アメブロ 商用利用再開

たしか6年か7年くらい前だったかな?
雨風呂運営側が何かの経緯でブチ切れして商業利用禁止になったネタでアフィリ業界が騒がしくなったのを薄っすら覚えてる。

当時、俺はブラックサイトが衰退していたので気にも留めなかったけどアフィリ業界ではミクシィから雨風呂に移行してからの~垢BANされまくって死屍累々状態てんこ盛りだった。

俺は元々、ブログ系列の無料や有料問わず書式に縛りや規制が気に入らなかったので仮鯖使用をしてたので全くモーマンタイ(無問題)。

その後、現行のインフルエンサー達やらプロブロガー達も商業利用OKのブログを利用したり、仮鯖を利用したりとアフィリを根付かせて逝って…ある意味[ 第二のミクシィ ]状態になってたのが大きな差になったのだろうな。(#゚д゚) 、ペッ

だから有名所のライブドアブログやF2とかアフィリ規制やら、アダルトアフィリ規制が緩いトコに移り、コツコツと固定ファンを構築しているブロガーが結局はユーザーや閲覧者を呼びこむ事になる結果となってしまった…という現象が起きる。

ソレを見ていて雨風呂側の広告出資者達も近年の動画広告やら、インフルエンサーやら、プロブロガーという宣伝媒体に移る上で雨風呂に費用対効果を見出せないから、そりゃ結果として大きな差が生まれるわな。

ある意味、シンガポールの税金政策からの~国政財源強化と同じ現象が起きるで候。

そもそも趣味系の無料コンテンツってやる側もモチベーションは確かに起き辛いのはあるわな。 (ノA`)=3

それ故に雨風呂は規制やら制限…その他の自由度を下げ、己の利益ばかり先行してしまった代償が[ 他者との差 ]として人気を低迷させたのだろう。

いまさら制限を解禁しても実際にサイトやブログを引っ越すのは結構なリスクと感じる人はいると思うのだけどな。

まぁ…SEOの関係上、独自ドメインであればイイのだけど過去記事の扱いから現行の移設サイトやブログにアクセスがどの様に影響するのかを心配する人は存在すると察する。

まぁ…俺には関係ないけどな。( ˙-˙ )y-~

運営する側にとってプラットホームの環境安定は必須科目だから時期や、運営側の気分でコロコロ規約や商業規制が変わる事ほど大迷惑な事はない。

その意味でも独自ドメインや仮鯖は全く影響受けないから俺は超オススメしてるのはこの為だ。

以下はオススメドメインと仮鯖を提示しておく。
参考にされたし。

○ オススメ独自ドメイン(ムームードメイン)
(´・ω・`)つ

○ オススメ仮鯖(ロリポップレンタルサーバー)
(´・ω・`)つ

まぁ…俺なんぞ制限や規制を嫌い、好きなようにしたいタイプだからホームページビルダー推奨派だけどな。

ワードプレスはHTML知識がないと細かい点までは解らんし、何よりホームページビルダーはワード感覚で使用出来るのが非常に俺には合っていた。

それにテンプレートなんぞは無料テンプレを使用するも良し。
ビルダーにも沢山テンプレート書式があるからソレを使っても良し。

さらに商業利用可能な写真も沢山あるから至れり尽くせりなものだったから使い慣れて今ではワードプレスは系嫌いするレベルになってるのが本音。

まぁ…今後もブログ系運営側の世話にはならんと思うわ。

それに今現在のレンタルサーバー側には有料ブログ機能も実装されとるから規約や制限を決められてる一般ブログよりもレンタルサーバーの方が自由度が高いのは外せない。

デメリットがあるとするならば単に短期的なSEO検索サクセスに最初の差が生まれるぐらいかな?

長期運用するならばこの点は無視してもお釣りがザックザック出るで候。٩( ᐛ )و


→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------