トップページ > 経済に目を向けよう > ドンドン外堀を埋められる暴力団…資金が枯渇して真面目にネットビジネスをするも速攻で潰される時代。 

ドンドン外堀を埋められる暴力団…

資金が枯渇して真面目にネットビジネスをするも

速攻で潰される時代。

                    2019年01月19日


ネットニュースで思わず吹いた!
真面目にシノギをしようとネットビジネスをやるのね…意外。

でも暴力団に所属しているだけで潰されるのであれば、サッサと独立して生計立てれば良いのに…と思ってまうけど。

何で暴力団に所属するのだろうと疑問しか残らないで候。

○ 時事ネタ:暴力団組員がLINEスタンプ販売か 新たなシノギの可能性


そーいや俺がブラック就労時代に繁華街では当時、ミカジメ料って存在してたけど未だにあるンかいな?( ゚д゚)ポカーン

以前、宅配便で暴力団員が逮捕されてたけど時代を追って暴対法がガンガン厳しくなって資金源確保のシノギすら潰されるから違法性ギリギリのトコを攻めざるを得ないから、結果としては逮捕→拘留→刑務所→釈放後にまた法律ギリギリを攻める…というエンドレス輪廻を繰り返すみたい。

○ 関連記事:組関係者も経済力の時代に四苦八苦…自分達でビジネスを所有する時代に変化している事に付いていけない人達。


その意味も含めまとめサイトやネットニュース、そして防犯関連の調査をネットで調べたら昨今の所属団員とか激減している御様子。

○ 時事ネタ:ヤクザ界もゆとり化していた!嫌なことがあればLINEで「やめます」という若いヤクザが急増


これは別にゆとりではなく価値観の差が顕著に現れただけに過ぎないと考えるのが妥当なのかも知らん。

だってさ…現在は就職先でこのような退職する人も増えてると話題に上るほどの世の中。

これからの時代、就職…というより逆にフリーランスのような在宅ビジネスが主流になるのかも。

そんな可能性が出てきた。
何せオンラインで仕事が出来れば出社・残業・雇用保険という概念が無くなれば、それだけ無駄が無くなる。

人間関係という摩擦やトラブルさえも無くなるし、他人に歩調を合わせる必要が無い。

それ故に個人本来の業務量すら個人能力に区別や差別を持たせる事も可能になるからなァ…。

良いか悪いかは別として出来高報酬制になるのは確実だろう。
純粋に能力差=報酬になる可能性…そして相反するように価格競争からのブラックコストも発生するかも知らんけどな。


だから完全にヤクザという下っ端の下っ端という構成員にも満たない[ 見習い ]段階であれば全く魅力すらない世界なのかも知れん。

現段階での分裂や派閥…そんな事を繰り返す内にドンドン縮小化され消滅するンじゃないかな?

リアル商売をされている人にとっては朗報だろうけど。
そして暴力団に入りたい人も減るだろう。

何せ生きる為の経済活動に対しての制限が実は厳しいからグレてるDQN達には以下のリアルな時事ネタを知って欲しいものだ。

○ 知っておくべき社会のペナルティ時事ネタ2点。
● ヤクザの幹部をやめて「うどん屋」に…「今度は死ぬ気でカタギをやるしかない」
● 暴力団、やめさせれば平和になりますか? 離脱後「5年は組員扱い」口座も作れず


コレに関して金融アルバイト時代に話を聴いた事は確かにあった。

『その内に口座が持てなくなる』…と。
だから偽装結婚し苗字を変えた事例も聴いた事がある。

確かに銀行口座を作れないとなると就職にも響くわな。
しかし銀行側がどうやって脱退した元組員の履歴を調べるのか不思議でならん。

この部分まで当時は訊こうとは思わんかったわ。
多分…どっかにデータベースがあるのだろうか?

管理社会とまでは逝かんにしても暴対法という名目がある限り、社会的な民衆の後押しも確実にあるから実行可能な事なのだろう。

反社会性質に容赦は一切無いから、ある意味…社会制裁ほど恐ろしいものは無いのかも知れん。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

経済社会とオンライン社会が混じり合う日本という国で経済活動という血流が流れない事というのは別の意味でも[ 死刑宣告 ]のような気がするわな…嗚呼、恐い。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------