トップページ > 経済に目を向けよう > 世の中の経済を知らなさ過ぎると被害者心理に囚われてしまう傾向が強まる事を知っておこう。 

世の中の経済を知らなさ過ぎると

被害者心理に囚われてしまう傾向が

強まる事を知っておこう。

                    2019年01月23日

↑チャンさんは常時、ビジネスにはドライだったりするけどホントの事だからしゃーないわな。( ˙-˙ )y-~

時事ネタを読んでて思わず『ナニ寝言逝ってんだ?』とツッコンでしまったで候。( ゚д゚)ポカーン

○ 時事ネタ:『ZOZO』の非正規労働者の多さが明らかになり物議、「低賃金で働かせて儲けを出すビジネスモデル」「彼らの犠牲で前澤社長は豪遊している」


時事ネタを読んでて『犠牲』とまで言われる始末。
言うに事欠いてコレかよ…。

どんだけ従業員根性なのか恐ろしい。

そもそも経営者というものは利益を出してナンボ。
ソレをルールに沿って会社運営してシッカリ納税までしてるのに、この評価をする人間は一体全体…何の冗談でしょうかね?

単なる嫉妬を通り越してヒガミにしか映らんわ。(#゚д゚) 、ペッ

そもそも経済の仕組み上…

株式会社は株主のもの。
有限会社は出資者のもの。
個人事業主は個人のもの。

コレが大前提。
そして資本主義の世界。

経営者は知恵を絞ってビジネスを起し、サービスを低コストで提供し大きなリターンを目指す。

ソレなのに世間様という従業員の世界に染まり切ってしまうと経営者が[ 暴君 ]に見える御様子。

どっかの外国人CEOとかが会社の資産を個人流用してるパターンと違って正式に個人資産として計上し、恐ろしい額の納税を果しての全うなお金なのにな。


俺等世代はバブル崩壊後の就職氷河期をよく覚えてるし、俺なんぞ独立失敗し…ブラック就労まで身を堕としたからリーマン根性丸出しの就労者なんぞ吐いて捨てるほど見てきた。

それにブラック就労者は[ 外に不満を吐きに吐きまくってはいるけど自分の力で何とかしようとは一切無かった。]のも事実。

俺はそんな経緯から[ 今度、ビジネスをする際には不要因子である人間を介さないビジネスをしよう!]と強く感じてた。

ソレだけ[ 従業員というものは自分都合である ]という本能に基づいた行動をするからだ。

ブラック就労中に自己都合で[ 忙しければ→休みをヨコセ! ]と言い、[ ヒマになると→仕事をヨコセ! ]と言う。

でも本音は[ 一切仕事をしたくない!楽をしたい! ]という事を平然と持っている。

そこには経営者の苦しみなど一切、意に介して無いのが真実だったりする。

俺はそんな際どい世界を沢山見てきたよ。
冒頭の時事ネタの[ 犠牲 ]という言葉を吐く側が実はどれだけ残酷な一面があるのか俺は知っている。

本当に経営者から見てガチに有能な人であればヘッドハンティングしてでも雇用したいものなのに、無能ほどコノ手の罵詈雑言を安全地帯から平然と叫ぶ。

マジでどんだけカスなのか…((;゚Д゚)ガクガクブルブル


そーいや御隣の国はそろそろ就職氷河期に差し掛かる御様子。

○ 時事ネタ:韓国の大学生、卒業しても◯◯%が就職できず 大学行った意味ないじゃんこれ・・・


もう解るとは思うけど、日本の状態をトレースしているのが解るだろうか?

日本は現段階で人口比率…というか労働者世代が少ない時代を向かえて中小企業は労働人材が少なくなってピーピー逝ってる。

国は外国人労働者に白羽の矢を立てているけど、冒頭の時事ネタにも絡む事…それが原価率と同様、大きなポイントになっている雇用賃金という名の[ 人件費 ]でござる。


俺は元製造業に関わってたし、独立時代で学んだ中には原価率の占める割合比率…そして訪販時代に中間マージンの割合を完全に裏表に精通してたからハッキリ言うけど…

今現在、皆が利用している…

ネット通販とか
バーゲンセールとか
低価格商品とか
ディスカウントとか
Amazonに至るまで…

全ての価格を現段階に維持しているのは実の所、[ 非正規雇用者 ]や[ 派遣社員 ]が存在するから可能な値段設定になっている。

コレが全員[ 正社員で且つ、高給月収 ]になると駄菓子ですら10~20倍の値段になったりする事さえ起こるのですよ。

現行の大量生産制にオートメーションを導入する企業が増えつつあるのは価格から算出すると、どーしても人件費がネックになるし…何よりも品質に影響するからである。

人間、全員が全員…機械のように雇用時間中、無駄無く正確に作業を遂行する事が可能なワケがない。

誰もが初心者から熟練工に至るまで多くの無駄を出すのが普通。
ソレに掛かるコストも莫大。

だからコストが掛かると価格もソレに比例して高騰する。
このバランスが維持出来ない場合は採算が合わなくなる。

コレはネットビジネスを通してなら解る人は多い。

リアル商売というのは[ 在庫・受注・配送 ]という3大リスクを背負って運営してた。

だから業績…というよりも時代の流れに乗らなければ受注が取れず→在庫が発生し、最終的には人件費がそのまま負債になって最終的には倒産という運びになる。

ネットビジネスではこの3大リスクが完全に無いビジネスモデルだから利益率は極めて高くなる。

何せ扱う商材が[ デジタルコンテンツ ]になった途端に3大リスクの入る余地が一切無いからだ。

ちなみに、最初のデジタルコンテンツは何か?

ソレがTVである。
つまり情報。

番組を製作する代わりにスポンサーから広告費を貰い、電波という手法で放送する。

つまり番組がコンテンツとなるわな。
そのコンテンツは腐りもしないし、在庫にもならない。
配送は電波なので一切コストが掛からないという具合。

その後、これがケータイ事業という分野に一斉に広がった。
これが電波自体がサービスコンテンツになったの。

今ではスマホやケータイというものは生活必需品となってる程に依存度は極めて高い。

女子高生からスマホ取り上げたら死ぬんじゃないかな…というレベルで候。

昔は1家に1台の電話が今では1人に1端末となって、あらゆるデジタル情報サービスが提供されているけど[ 誰も犠牲にはなっていない ]事を当然のように認識している。

なのに正当な社会ルールに則って堂々と利益を出し、莫大な税金を収めているのに何故[ 犠牲 ]と言われるのを疑問に感じない人が何と多いのでござろうか?


今後、韓国とかは人口での労働者年齢比率を考えると…当然、企業は飽和状態ならば有能な新卒を雇用し…可能な限り賃金を叩くだろう事は予想が付く。

ソレに今後、オートメーション化の並が世界に席巻を起す事になると[ 就労 ]という過去の常識ではまず経済活動をする事もままならない…つまり生活どころか食うに困る事になるのは予想に難しくない。

日本では今後[ フリーランス ]という流れが確実に起こる。
昭和の常識『良い学校に入って優秀な成績を修め、良い大学に入って卒業し、安定した企業に入る…それが成功だ!』と信じて疑わなかった時代が完全に崩壊する流れが起こっている。

柔軟に対応してビジネスやお金の勉強をしないと路頭に迷うのでござるよ。


(´・ω・`)つ  

最後に冒頭の時事ネタで話題になった経営者の前澤氏。
上手に情報の波に乗ってると俺は感じてる。

何故かと言えば昭和時代に周囲と足並みを揃えて頑張ってた俺でも流石に気付いたよ。

ソレは[ 結局、凡人同士が同じ事をしてもチャンスは無いという事実 ]しか無かった。

当時は1個人としての活動には限界が付き物だった世の中。
だけど現代は情報インフラが整備されて1個人でも戦える環境は整っている。

あとは己の勇気と才覚を鍛え上げて何度も挑戦するだけの事。
リアルビジネスよりもリスクなんぞ欠片もありえないから、失敗し放題。

マジでやらないと損だと痛感しているで候。

やってダメでも今のまま。
やらなくても今のまま。

それならやった方が良いに決っているで候。

その意味でも、世間様との足並みを合わせずに実践行動した前澤氏が莫大な利益を出したのも頷けるでござるな。(´・ω・`)y-~


→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------