トップページ > 経済に目を向けよう > 防犯までサービスが逝き届かない不動産業界…世も末かも知らん。 

防犯までサービスが逝き届かない不動産業界…

世も末かも知らん。

                    2019年03月17日


今後、オートロック式はモチのロンで防犯カメラとか標準装備されている物件とか人気が集中しそうな予感。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

○ 時事ネタ:部屋の鍵どうやって入手? 空き巣を生んだ不動産業界の危ない「慣習」


ハイテク化が進んでもアナログ窃盗犯罪はその隙間を綺麗に掻い潜って逝くのですな。( ゚д゚)ポカーン

そりゃ防犯系グッズの[ 防犯フィルム]とか[ 防犯センサー ・ 防犯アラーム]とかが軒を連れて売れるわ。


最近、犯罪系急上昇キーワードに[ アポ電強盗 ]が上がって注目を集めているけど…組織的な犯罪と個人的な犯罪とは全く手法が異なるのね。

今回の時事ネタは後者に属す御様子。
その意味で個人でベランダ侵入がメインとなっている。

賃貸物件とかの外観を観るとワンルーム方式の様にベランダが地続きタイプ(3階以上のタイプとか公団住宅に多い。法令的な構造と察する。)だと流石にこーなるわな…と昔から思ってた。

火災に関連する法令上の構造だから仕方ないけど昔のワンルーム賃貸物件とかに多いわな。

最近はベランダも分割式(多分…2階までの物件かと。火災系での法令的なものなのか?)になってるけど窃盗犯罪者もSASUKEクラスになると雲梯(うんてい)遊具のように渡って逝きそうな予感。

少し物件を贅沢に選ぶのであればやはり中階段式の物件だろうかねェ。

俺の事務所もボロアパートだけどこのタイプの物件なの。
少し土地の広さや2LDKクラスという住居面積とかに余裕がある物件とか、郊外に構えている物件とかに多い。

住み慣れるとボロい物件の特徴で階段を上ってくる輩が居ると振動が部屋まで伝わって来るから宅急便とかNHKとかが来るとスグに気配で解るという言わば[ 見聞色の覇気 ]がオプションで装備されているオマケ物件になる。

安物件住宅の構造は基本的にプレハブ構造が多く[ 薄壁で声が駄々漏れ ]・[ 揺れに柔軟すぎて微細地震の感知 ]・[ 軽いので洪水になると浮く ]という摩訶不思議な物件になる。

だから自然災害(小さな地震とか)や人災(NHK訪問とか)には感覚が鋭くなるという副産物スキルが発達しやすい。

その為、御近所サマの生活変化すら振動やら音がすると何となく解るようになるので候。

世間サマのニュースで児童虐待とか夫婦喧嘩とかが解る物件とは…俺が偏見で思うに、このような[ 見聞色の覇気 ]的なオプションが自動装備されていると察するのですよ。
(´・ω・`) ショボーン

それとは別に中心街とかになると家主とかが欲張って部屋数を詰め込むから外階段とかにしたり、レオ○レス系のように階段自体を屋内へ個別に設置したりする場合も増えたわな。

外観とか見たら真四角な物件だし、ドアばかりが無機質に並びドアにはカメラ付きのドアベルが並んでいるしな。

コレも防犯と建築コストの両立から現れたスタイルなのだろう。
不動産側も管理が楽で監視カメラがオンライン化している物件もあるタイプも実際にあるほどだから。( ゚д゚)ポカーン


少し資産をブチ込んでいる賃貸物件になると木造やら鉄骨やら建築資材をふんだんに盛り込んで振動や騒音対策もバッチリ決め込んでいるから、そりゃ新婚さんとかには人気だろう…と察する。
(*゚∀゚)=3ハァハァ

このクラスの物件になると最早[ 見聞色の覇気 ]は発達せずに物件自体にオートロックやら、監視カメラやら、モニター付きインターホンやらが実装されていて[ 武装色の覇気 ]が住民をガッチリガードしている。

ソレ故に[ 武装色の覇気 ]物件は賃料も加重武装されている。
そりゃ御隣さんが何してるのかさえ[ 見聞色の覇気 ]が機能しないのは当然だわな。

タワマンとか低層マンションとかは防犯の意味でも優秀だし、NHKに対しても厳しい物件となる。ざまぁwww

それに超が付く高額賃貸物件になるとコンシェルジュとか有人管理となるから更に要塞化してしまうという…言わば[ 安全を金で買う ]というのを現実化したものになるで候。

まぁ…不動産屋も防犯まではコストが割けん業界だから家主がコストを掛けんと店子も集まらんし、日本の人口も今後激減されるのは確実だしな。

学校周辺とかにワンルーム賃貸(要は学生向け物件の意味で)とか目論む土地のオーナーとかは注意が必要でござるよ?

今後、犯罪・防犯というコントラストに関する賃貸物件進化に関して論文が書けそうなジャンルになるんじゃね?

そんな事を思ってミターリ。_〆( ˙-˙ )


→ 【ツイッター】


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU