トップページ > 経済に目を向けよう > この時期に凄い所から求人が来た!…あの天下だった企業体が今やこのザマですよ。 

この時期に凄い所から求人が来た!

…あの天下だった企業体が今やこのザマですよ。

                    2019年03月21日


月曜日に自宅と事務所に求人のハガキが投函されてた。
俺の周辺地域って大体、ポスト投函の求人ってーのは…

ピザ屋のバイト&社員募集
コンビニのバイト
住宅訪問営業のバイト&社員募集
葬祭営業のバイト&社員募集

…と、そんな具合。
ココでエントリーされたのは何と!

日本郵便。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

おい!今、3月やど?!
年末での人手不足なら解るが今時にこのハガキが来るとは。

昔、ネットが普及する前は年賀ハガキ等の配達でアルバイトを11月あたりに募集するのは風物詩だったけど現在では単に人員不足が完全に露呈しているでござるな。

郵政民営化から早10年以上経過。
国鉄でもそうだったけど後10年もしたら安定どころか消滅してまうのかも知らん。

○ wikipedia:郵政民営化


何故なら通販業界の大きな問題。
配達問題があるから。

俺は訪販業界に一時期属してたから解るけどJAとかも、この路線を踏んで3事業(信用・共済・生活)がガッツリライバル合戦で結果…生活が時代の流れに押されて息絶え絶えになっている。

ネットが事業スタイルに合わないから完全に消滅コース。

郵政省から民営化となると今後、通販サービスで画期的なものにならんと完全に終わってしまうな。
コレに関しては電力会社が筆頭格に上がって来ている。

○ 時事ネタ:関西電力 宅配ボックス


これからのマンパワー(人手)事業ちゅーのは絶対に自動化やロボット化に大投資出来る企業体が先に頭抜ける可能性が非常に高い。

その利益を更に増資する事でライバルを完全に消滅させる路線に切り替えないとマジでマンパワー事業は乗り遅れるわな。

そもそも人間に過負荷以上の労務を課せるのも既に時代遅れとなり、人間が故に感情労務となると信用問題にも発展する。

コレに関してはネットニュースでも沢山目にするようになった。

○ 関連時事ネタ:「仕事をやる気がなくなった」23歳の女性郵便局員、郵便物2万9千通を自宅などに隠す


ネットが普及すると情報や価値観が完全に多様化する。
故に労働者達も[ 対価収入に対する疑問を持つ ]という事になるのは必死であるから、企業体は必ず遅かれ早かれ配達業務に関するサービスの質を無視する事は出来なくなる。

詰まる所、宅配BOX等が全国にセキュリティと連動して設置されると後は自動配達だけの問題となるから自動運転技術がソレを補う計算になるわな。

流通業界が完全にシフトすると最早、人間のマンパワーという概念すら必要性を完全に問われる時代がスグそこまで来ているから労働対価の需要バランスが完全に壊れるのも時限爆弾の如しで候。

そしてついでにやほーファイナンスで一部上場の郵便事業関連の株価を3つほど覗いて見た。

日本郵政
ゆうちょ
かんぽ生命

全て出来高に元気が無さ過ぎ。 (ノA`) アチャー
そりゃ締約すら厳しいかもなぁ。

俺も現物を幾らか持っているけど流石に東証1部でも流動性が余りに低いと手すら出せんわな。

為替とかなら速攻で確定締約するスピードを考えると日本の国営事業って民営化した時点で10年ほどアク抜きしないとボケた公務員が蔓延しまくっているからしゃーない。

現代では超安定と言われる業種に官僚・公務員・NHKが頭角を占めているけど既に公務員は徐々に門を狭められている。
それにとうとうNHKも勝負に出たしwww

○ 関連記事:イラネッチケーがいよいよ王手を掛けましたよ!コレに便乗する政治家やアンチがどれだけ湧くのか見ものでござる。


そしてコレから水道事業も驚きの変化を遂げるだろう。
10年後には浄水器やミネラルウォーターが更に加速しそうな予感。

東証1部の日本トリムとか長期で狙っている人…いるんじゃない?。俺…全く興味ねーけど。

そんな意味で物流業界に所属している人はマジでアフィリエイトとか投資分野を学んだ方が得策。

累積ビジネスとかマジで神ですよ。

(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------