トップページ > 経済に目を向けよう > 企業体の終焉の日は近い…目標ばかり追う経営者と貧困に陥る労働者との間に潜む闇。 

企業体の終焉の日は近い…目標ばかり追う経営者と

貧困に陥る労働者との間に潜む闇。

                    2019年03月30日


もう…利益目標達成ばかりに躍起になって、その手段として就労者や労働者に不足分を徹底させる企業体は淘汰される運命路線へ完全に乗っていると考えて良さげな感じ。 (ノA`) アチャー

時事ネタ2つ。
○ KDDI、20代社員が自殺=4613人に未払い残業
○ 「終わるわけない仕事量」若手488人が挙げる残業減らない理由トップ5:「上司は仕事以外の人生がない」との声も


SNSとか個人での情報発信が容易になった時代に労働基準監督所から是正が入ったり、メディアにニュースが取り上げられてから対応する企業体はもう限界値に突入したんじゃないかな?

そーいや俺の事務所周囲で自転車通勤している外国人労働者がココ最近激増して来ている。

                 スポンサーリンク

日本人はその意味でそろそろ気付き始めているのだと考えても、そんなに的は外れていないと思うわ。

少し前にコンビニ事件とかの記事を扱ったけど経営側の上位層での判断で基本は現場レベル…つまり就労者や労働者の辛さとかを一切考えずに一方的にトップダウンを仕掛ける経営者は実に多い。

○ 関連記事:ブラック就労叩きの動画が大流行!コンビニオワコン動画の出来栄えで今後の情勢を静観。


バイトテロ問題とかも冷静に考えれば賃金に不満足となれば実質、教育レベルではどうしようもない現状は確かにあるわな。

俺がリーマン時代のバブル前の労働状況としては現に労働メーデーとかボーナスとかの時期には確かに生産性とか労働意欲は非常に高かった。

[ 労働の喜び = 消費意欲 ]と直結して『週末が楽しみ』とか『今度、アレを買おう!』とかという豊かさにも目が逝ってたので人生が割りと明るい時代でもあったのは記憶にある。

だけどバブルが弾けて人材をシステム上の観点から[ 操作して利益を追求する ]事にシフトして確かに俺は管理者側の立場で反感や恨みを買ったり、人間の尊厳を仕事(要は会社の意向を押し付けた)で押し切った事で多くの退職者を輩出した部署も見てきたし、実際に体験&経験してしまった。

賃金の低さ、経済面の不安、そして未来というシュミレーションを脳内で展開する暗いビジョン。

そりゃ結婚していない1人身であればあるほど、若ければ若い人ほど退職したり、バイトテロを起したりするのは解らなくもない。

確かにブラック就労時代はそんな精神が病んだ連中と就労してて目に余る怠惰と就労姿勢に俺は目が腐ってしまう現場をよく目撃してた。

合言葉は『こんな給料で真面目に出来るか!』というニュアンスが大多数。

でも不思議かな…自分より出来ない人や怠ける人には就労姿勢の正しさを説くの…意味解らんし。( ゚д゚)ポカーン

                 スポンサーリンク

ソレ故に就労賃金が余りにも低い世界(俺の場合は時給500円切りそうなレベルだった。)では確かに人が就労姿勢に対して狂気的になるのは実証済。

そして自分から仕事を取ったり、遂行したりする人は皆無だったよ。

俺もリーマン時代、一番キツかったけど就労が楽しかったのは悲しくも残業が200h/月の時代だったかな。

残業代がハンパねェ時代だったし…だけど残業カットになった途端に意欲もやる気も速攻でダウンしたのを思い出したわ。

その特性だろうか?
自分で運営するビジネスには確かに夢や将来のビジョンを描き易い。

これがリーマンや就労者との違いだろうな…と思う。


よく企業体はシステムの悪用を上部組織だけ行い、発生した弊害には『自分達が指示した事実は存在しません。』と逃げるニュースをネットでよく見かける。

特にノルマとか目標達成関係に関しての事項。
『ウチはノルマを掛けて居りません。』と公言してはいるのだけど人は自分が生き残る為には次第に手段を選ばなくなる傾向を知った上でソレを逆に利用する上層部も実際に居るの。

達成しなければ責任者が上層部に詰められ、それがトップダウンで蔓延する。

そーなると次第に現場レベルで限界値に達し、人材が消えて逝く現象を上層部は暗黙に『使い潰せばよくね?外国人労働者も居るし。』という安易な目算で更に目標を高く設定する。

何故なら上層部は言う事をよく訊く、従順な役職を揃えて現場でのイザコザとか人間関係のトラブルとは無縁な位置で悠長に構えて高給を取るからだ。

俺はブラック就労時代後期の派遣業務で能書きばかりを語る上層部が役職者に詰めているシーンを何度も見かけた事がある。

                 スポンサーリンク

ソレを見て現代のニュースを更に見るともう、今後の日本の産業や会社組織の在り方というのはココいらが転換期なのかと感じてしまうので候。

特に資本がある企業体はAIやロボットというシステム導入をするが、資本が無い企業体は人員や人材を完全に出涸らしまで使い潰した結果…終焉を迎えるのだろう。


(´・ω・`)つ  





→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU