トップページ > 経済に目を向けよう > 知識から実践に落し込むとビジネスになるという事実。 

知識から実践に落し込むとビジネスになるという事実。

                    2019年05月01日


以前、ホリエモンのスピーチ動画を引用したけど不思議かな。
当、企画ブログサイトに『どうすれば…』系の質問が寄せられる。

何も悩む必要は無いと俺は常に伝えたい。
ただ実践に移せば良いのだから。

少しコレに関して昔話をしたいでござる。

                 スポンサーリンク

ブラック就労時代の事。
丁度アフィリエイトを始めた頃だったか?

独立失敗して車も処分し、仕方無しに原チャリ生活に逆戻りな時だったか?

2サイクルエンジンってマフラー詰まンのよね。
それでバイク屋に持って逝くと…
『マフラー純正で1万8千で工賃1万ね。』とか言われんの。

当時、独立失敗した負債も若干抱えてたし…税金滞納で赤紙が来てたし…でとても捻出可能な金額ではなかった。

○ 関連記事:まずその泥舟から脱出しよう!そしてマイナスの度合いを軽くしてから地に足を付けて生きる事が先決。


そんで自宅に返ってネット検索しながらとにかく[ マフラー交換 安く浮かせる 方法 ]とかを検索しまくった。

そしたらさ…ノーブランドの外国パチモン製品とかがヤフオクとかで出回ってんの。

でもね…次の問題が発生。

『俺…バイクをバラせるの?』(-公-;)ゞ
…って問題が浮上。

色々と考えた末に当時、ユーチューブ動画とかにバイクの分解方法とか…マフラー交換動画がうpされてたの。

当然、ユーチューバーとかが発生する以前の事。
当時はコノ手の趣味的な動画が沢山あった。
今現在はかなり減った気がするけど。(´・ω・`) ショボーン

ソレを見ながら分解してパチモンマフラーを交換したりして何とか凌いでいたの。

ちなみに経費はパーツ(←マフラーね。)+送料込みで2900円ほど。
工賃も自分でするから一切ナッシング。

バイク屋さんでするなら消費税(当時5%だったか?)とか諸々併せても3万弱。

1/10以下の経費で済む始末。
つまり考え方を変えると俺の実践行動でリアルに2万円以上の効果を生み出した感覚となる。

解るだろうか?

俺はブラック就労時代に[ 知ったかぶりの底辺就労者 ]とか、その他の[ 知ったかぶりの投資経験者 ]とかを目の当たりにして痛感したのだけど[ 知っている事 ]と[ 知った上で実践している事 ]は、まるで別次元の事だと教訓化している。

ソレ故にアフィリエイトも始めは未知の世界だったから、コード1つに関してもネットで検索しながらの実践だったから、そりゃ大変っすよ。

まして人生の後半戦間際だった状態も踏まえて年齢的にも苦戦はしたけど、常に『このままじゃヤバイ!』という恐怖感が後押しして踏ん張れたのも事実。

それに過去、不本意ではあるけど裁判資料作成で培った…調べては ⇔ 裁判所受付の人に質問の繰り返しという経験もしているから自宅でネット検索 ⇔ 作業反芻の繰り返しなんぞ、移動の手間を考えれば遥かに楽だったので出来たのもある。

今、振り返って考えると…当時、高額情報商材系のアフィリエイト塾が乱立してて、俺なんぞ軍資金の捻出すら困難を極めてたし…ドメイン代・借鯖代(←レンタルサーバー代)・ホームページビルダー代を捻出するだけで生活苦になるレベル。

そりゃね…時給500円時代だったから、もう死活問題。

○ 関連記事:俺がワードプレスやブログに手を出さないかという理由は至ってシンプルなんだよ。(´・ω・`)ゞ


それでも[ 今から抜け出せる希望がアフィリエイトにある ]と感じてたし、軍資金が無い以上…実践でソレを埋めるしかねェ!…と腹を括ってたから指だけを必死に動かした。

でも不思議と感じてたのが独立失敗時代や、ブラック就労時代…そしてリーマン後期の業務量よりは自宅での作業負荷の方が遥かに楽で、しかも報われる可能性が極めて高いのを確信していたので…実は苦ではなかったの。
(*゚∀゚)=3ハァハァ

それと現在…初めてのホワイトアフィリエイト企画である、このブログサイトも冷静に考えて常に思う事がある。

それは世間様の就労業務は常に仕事量が増える割には[ 就労単価が著しく低下の一途を辿る傾向が強い ]けど、アフィリエイトは逆に[ 作業単価が累積で徐々に上がって逝く傾向が強い ]という全く逆のシステムとなる。

だってさ…自分のペースで出来るし、やる事と言えば[ コンテンツの生産 ]だけに過ぎない。

つまり[ 自分の発信情報という商品を生み出す ]事を累積で継続するだけだし、作業を継続すれば次第にクオリティも高まるのは基本、どの業種も変わりは無い事実。

現に[ 1万時間の法則 ]から言えば[ 上達して当たり前 ]である。

まして[ その作業単価が累積で上がり続ける ]特徴を考えれば、やらない理由が見当たらないと俺は考えるのでござる。

                 スポンサーリンク

でも悲しいかな、当時を振り返ると高額アフィリエイト塾とかを求める人達は基本的に高等教育での受験戦争洗脳を施されて[ 誰かに習わないと何も出来ない症候群 ]に支配されていると今になって気付くの。

ホリエモンのスピーチを聴いて常々、考えさせられる。

情報のグローバル化。
誰もがネットに繋がった途端に動く人は、その情報を実践に移して莫大な富と資産を築くと話しているのを見て本当にソレを痛感するのよ。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

俺が動画を見てマフラー交換するのと、バイク屋に逝って交換する…。

たったコレだけの差が結構、世の中に溢れている。
冷静に考えれば資格やら、ルールでの専門職ってモノにも程度があるのは百も承知。

そりゃね…医療の関係(例:手術とか)とかは完全に別問題だけど、ビジネス面で自分の人生を変えられる可能性がある分野では[ 実践したが勝ち(価値)]なのは素直に伝えたい。

別に質問者に対して厳しい意見やら批判をするつもりは一切ありません。

ただね…[ 乗る ]か[ 反る ]かの決定的な差は単に[ 希望を感じて動く ]か[ メンドクサがる ]かの差なのかなと俺は考えるのでござる。

俺は就労からの貧困からとにかく脱したかった。
幼少時代から純粋に[ 金持ち ]に憧れた。
社会人になって[ 報われる世界 ]に入りたかった。

その結果[ 累積ビジネス ]に関わり、投資の世界に至っただけの事です。

目の前に可能性がぶら下がっているから、子供のように掴みに逝って幾度もズッコケて…沢山痛い目にも遇ったけどソレでも諦め切れなかったし、当時を思い出しても苦しかったけれど…報われる感覚はそれ以上に嬉しかったのを覚えている。

ソレを質問者には伝えたい。

先ずは質問よりも実践しながらヨチヨチでもイイから挑戦して欲しいのですよ。


(´・ω・`)つ  







→ 【ツイッター】





---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU