トップページ > 経済に目を向けよう > 時代のシンギュラリティはとにかく早いと感じる。 

時代のシンギュラリティはとにかく早いと感じる。

                    2019年05月05日


やはりアメリカちゃんの貿易赤字がらみや、自動車関係の産業での電気関連事業が大きくシフトし始めましたな。( ˙-˙ )y-~

関連時事ネタ
○ “2兆円”の水素市場、日本が欧州の牙城に風穴か
○ 日本自動車メーカーのアメリカ工場開設に約4兆円投資へ
○ サウジアラビア国王はなぜ日本に来たのか 原油価格下落が要因?
○ 石油が湧くサウジの苦悩 高い失業率


もうニュースになっている段階でこの動き…止められませんな。

産業世界でのエネルギーシフトによる利益獲得行動は時代を追って早く展開される。

                 スポンサーリンク

そりゃ教育水準が高く、先進側であるほど変化対応や順応は格段に早いのはアホでも解るでござるな。

こりゃ、近い将来…ガソリンスタンド経営側とか暴動になる予感がする。

そして株式市場のオイル関連株とかが面白い動きをするでしょうな…。

だけど資産がある大企業でもある[ 名立たる石油関連会社 ]は単にエネルギー開発による獲得産業と考えれば単純に[ オイル → 水素 ]へ移行する事も確実に考えているだろうから当然[ 自動車産業 ]も確実に且つ、同時に動く手筈になっていると…世間の投資家とかは見ていると考えるのが妥当。

多分…ファンドも動くんじゃねーだろうか?(-公-;)y-~


サウジのボンボン達が焦って日本に円滑外交を締約目的で遊びに来てはいるけど所詮は原油価格を始めとする経済バランスを考えると…アメリカちゃま側の『新エネルギー関連で経済を復活させましょうゼ!旦那!』という談合の方が魅力があるわな。

政治と経済は単に外ヅラでの御付き合いよりも利潤と結果が全てなのは仕方の無い事。

オマケに環境問題になると中国も必死に改善したいのが本音だと考えれば…もうこのエネルギー交代は絶対にノンストップで一気に激変するのだろう。

                 スポンサーリンク

もう、こーなるとデモやストなんぞ起しても無駄でしかない。
とにかく変化の波に乗る!…コレですな。(´・ω・`)y-~

コレからAI関連の技術革新が確実に激変してまう。
当然、自動運転とかも確実…というよりも確定事項で候。

そーなるとドライバー稼業の人も大勢いろんな事を日本政府に訴えだすと思うけど世界情勢という[ 経済のマクロ ]は個人、個人から成るデモ抗議団体では絶対に太刀打ち出来るはずも無く…コレが肥大化した典型事例がサウジのボンボン御一行様と思われる。



これから時代が始原を含む[ 現物アイテム系 ]から、[ 情報&技術系 ]の外交にシフトするのだろうな。

それ故に特許や技術流出関係の取り締まりは絶対に厳しくなり、輪を掛けて技術パクリからの国交問題は更に悪化しそうな予感。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU