トップページ > 経済に目を向けよう > 目的から逆検索可能なビジネス時代!就労感覚では絶対に気付かないノーリスクな世界を知ろう。

  サイト内検索ボックス


目的から逆検索可能なビジネス時代!就労感覚では絶対に気付かないノーリスクな世界を知ろう。

 2019年05月19日


ビジネス動画を見てて時代は確実に変化したなぁ…と痛感する。
俺なんぞ20歳の時、ガチで飲食店経営を目指してたからなぁ。
( ゚д゚)ポカーン

本当に無駄な事をしてたと振り返ってシミジミ思うよ。
(´+。+`)=3

動画を閲覧してて俺がリーマン時代の時を思い出す。

コレは他の記事でも赤裸々に書いているけど当時はネットも普及すらしてなくて、純粋に子供の頃からの人生ゴールが[ 金持ち ]だった。

中学の頃からバイトに明け暮れ、就職しても全く豊かになる兆しすら感じられんかったからなぁ。

○ 関連記事:アフィリエイトサイトは放置型の無不動産経営のようなもの。


それ故に暴君親父からの受け売りでリアル飲食店商売しか発想が無かった。

だから銀行借り入れというのは以前から常識的な概念だったのよ。
まぁ…結局は以前に記事にも書いたけどリアルビジネスには自由や希望が伴わなかったから完全に諦めた経緯がある。

それからビジネス書を漁るように読書しまくって、あの有名な[ 金持ち父さん貧乏父さん ]と[ 金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント ]の書籍に出会いビジネスの質を知る過程に入る。

そこから権利収入に注目するようになり遂には独立へと移行する。
まぁ…コレも大失敗に終わるんだけどな。(#゚д゚) 、ペッ


俺はココで大きな気付きとなる[ 人と関わる仕事は確実に失敗する ]という事を痛感する。
 スポンサーリンク

ソコで今までの関わった業種や職種を今一度考えざるを得なくなり、紙に書き出したという経緯がある。

俺は記憶をデバイスするクセがあるんだけどコレが大きなキッカケを生んだのは言うまでもない。

その中で最も個人で得られる業種の1つが[ 投資 ]だった。
コレは[ 金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント ]でも明記してたのだが…ココに来て大きなハードルが絶ち塞がる事に気付く。

それは
軍資金が全く無いという事。

その軍資金を得る為の前段階で条件を満たす業種を探す事になる。

● 人を雇わないで個人運営が可能。
(独立失敗して他人と組むビジネスはデメリットが多いから。)
● 低資本である事。
(初期投資回収という必要性に疑問を持ったから。)
● 営業を必要としない事。
(営業に関わる無駄なコストがガチで多いから。)
● 販売コストを必要としない事。
(在庫・製造・低粗利・低コミッションに疑問をもったから。)
● 資格を必要としない事。
(就労系単価が高いものは特殊資格が必要なものが多い。)
● 身分を伏せられる事。
(24h・365dの営業対応をしなければならないリスクに疑問を持ったから…営業職はコレが永遠の問題となる。)
● 自宅で仕事が出来る事。
(外に出ると消費コストが高く、その補助系の金額は補填してくれない現実に絶望していたから。)
● 累積である事。
(キャリアの引用が他業種には引き継がれず完全に初任給以下の扱いに絶望していたから。)
● 他人の影響を全く受けない事。
(ブラック就労で無駄な人間関係に絶望していた。)
● やる作業が一定である事。
(今までの業種はやればやるほど仕事が集まってしまって就労単価が低くなるだけだったから。)

…と、まぁ…他にも色々な条件が羅列してたんだけどコレ等をクリアした業種がアフィリエイトだったというワケでござる。

ただソレだけだったのよ。マジで。( ˙-˙ )y-~

そこで俺も現状が嫌で×2仕方なかった。
だからブラック手法でのアフィリエイト運営となった。

そにかくサイトをググりながら睡眠時間を削りに削って当時の俺としては結構ゴツイ物販サイトと情報商材サイトを構築し、手動でSNSから集客。

そして始めの利益で自動ツールを使用し、爆発的に利益を半年間をピークとして軍資金調達に成功。

完全にブラック手法だったけど残りの半年間(合計約1年ちょい)で完全にアクセスが途絶えた。
 スポンサーリンク

その後はソレまでに流入したアクセスからのSEOランクがホンの少しだけ上がってた為にショボイ売り上げはあったが、投資の方が軌道に乗ってサイトは閉鎖したという塩梅。

今から約10年以上前の思い出ですよ。(´・ω・`)y-~

冒頭の動画を見てて思った事が『こんな動画が20代の頃に存在してたら…』とマジで悔しス。

ただ1つ俺の常識とは異なる…というか異論がある点は[ 会社経営を目的とした自社株売買による軍資金集め ]に関しては疑問視する。

コレは独立失敗時代や、ブラック就労に学んだ事実だけど会社には絶対のルールが1つ存在する。

ソレは…

株式会社は株主のもの。
有限会社は出資者のもの。
個人事業主は個人のもの。


…という原則がある。
自社株を相手に委ね軍資金を得た時点で他人の意見を絶対に受けなければならなくなる。

有限であれば1円でも出資を受けたら出資者の意見を絶対に受けないと逝けなくなる。

つまり自分の好き勝手に出来ない形を取らざるを得無くなる。
だから巨大な株式非公開会社が存在するのはこの為である。

株主総会や、役員会議があるのは個人運営とは確実に一線を画す。
つまり自由度が低く、他人の批判や文句…挙句の果てには経営まで口を出して来るからウザイ事この上ない。(#゚д゚) 、ペッ

だからこそ当時から完全経済独立を視野に入れると[ 他人の影響を全く受けない ]のは絶対条件の1つ。

そして[ もしも手や工数が必要ならシステムか機械を使用する ]というのも条件にノミネートされるのは当然の事。

俺の視野に入って来た究極の理想業種が[ 投資 ]になったのは、この2つの絶対条件を満たした超優秀ビジネスなのは御理解してくれるだろうか?

それとアフィリエイトは[ 累積 ]で軍資金作り。
そして投資は[ レバレッジ ]という複利を戦術として目的を達成しようと考えたのは今から思えば大正解だった。

結局[ 金持ち父さんシリーズ ]の2冊は真実だったと改めて思うで候。
(´・ω・`)y-~
 スポンサーリンク

俺が過去20代のビジネスチョイスで最もダメ×2な思考だったのは[ 目的からのルート検索 ]をしなかった事が大問題。

つまり[ 手段にばかり拘ってしまって目的を忘れてしまった ]事が致命傷だった大教訓なのよ。(´•̥ω•̥`)ゞ

俺の目的[ 金持ち ]という[ 圧倒的な経済的&時間的余裕を得る ]事から業種を検索するべき事なのに目先の事ばかりしか視野に入らなかった。

今から考えれば20年以上も時間と労力を大損してしまったという事実と結果しか残らんかったけどな。

今の人達はビジネスでの情報が沢山あるから本当に羨ましいでござる。

だからシッカリビジネスを学び、実践を通してリスクを負う事無く起業 → 経済的&時間的自由人を目指して人生を豊かにして欲しいと願うで候。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 目的から逆検索可能なビジネス時代!就労感覚では絶対に気付かないノーリスクな世界を知ろう。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る