トップページ > 経済に目を向けよう > ワーキングプア量産体制の日本は税金だけは割高模様な御様子です。コレって冬虫夏草ですか?

  サイト内検索ボックス


ワーキングプア量産体制の日本は税金だけは割高模様な御様子です。コレって冬虫夏草ですか?

 2019年06月02日


俺がブラック就労後期で就労していた時代は残業コミで総額25万前後で手取りが20万位だった記憶がある。

もっと古い記憶を辿れば最初のリーマン時代の初任給(研修終了後の2ヶ月目の給料)が手取りで10万切ってたでござるなぁ。

 スポンサーリンク

税金その他諸々でどう暮らせば良いの?…って当時リーマン稼業に就職2ヶ月目で絶望してた俺。( ゚д゚)ポカーン

よくもまぁ…経済的にも精神的にも、あの厳しい20代を逝き抜いて来たとマジで自分を褒めてあげたい。

そんな事を時事ネタ見てて思い出したわ。(#゚д゚) 、ペッ

時事ネタ3種盛り。
○ 何が人手不足だよ。賃金であることをZOZOが証明した!カネだよカネ、労働に見合う賃金を払えということだよ
○ 1人暮らし 時給1639円必要 最低時給1000円では足りない
○ 最低賃金1000円に日商の会頭が反対意見表明へ

このような現状や流れを考えるとリーマン稼業って政治家さんという名の冬虫夏草システムが始めから標準装備されている事を振り返って見て痛感するわねぇ。

俺の一番最低時給経験が確か500数十円だったかな?

俺もイケダハヤト氏のような意見に大賛成で時給が低い中小や大企業はとっとと倒産すれば良いと思うわ。

時給1300円でも人材が殺到する時代なのに1500円にしたら一体全体どーなるんだろうか?

結構面白い気がするけどな。

確かに自動車の大企業である日産問題でもゴーン君の年収とか槍玉に上がっているけど実際問題、企業体の役員報酬とかアンバランスな状態でもあるのだけどコレが世の中の権利上の仕組みである。

○ 時事ネタ:トヨタ社長「終身雇用を守っていくのは難しい」→役員報酬はアップ!!上限も30億円アップ!!


それだけ自分のビジネス・株式権利・創業&起業権利に関わる事がリスク以上の利権獲得となるかは言わずと知れた事実でござるな。

それ故に就労や労働に関わる就職活動で契約を交わしている以上、所属している社員や従業員は文句を言う道理すら皆無となり、結果…ワーキングプア量産の犠牲となる。

ココで注目すべきポイントは[ 就労や労働による収益水準の低さは一体何処から発生しているのか?]という所。

俺は決定的に[ 起業選択肢の教育が高等教育で成されていない事にある ]と考える。

 スポンサーリンク

そもそも義務教育は生きる上で情報獲得する為の最低スキル獲得には大変に有効な教育であると断言する。

そりゃね…文盲であれば当然、ネットやメディアの情報を租借出来ず、情報を活かせないのは非常に経済状況に置かれるのは現代の経済での仕組み上、当然の成り行きである。

俺が極貧生活で最も学んだ事実としてソレは言える。

そしてココからが本題なのだけど、高等教育で学ぶ事が[ 学歴取得 ]という矛盾に対して問題定義したい所。

コレは大人になって仕事…否、生きる上で業務上必要なスキルを取得して初めて気が付いたけどリーマン時代に技能資格取得を始め…PC操作、プレゼン能力、営業心理と展開方法、マーケティング、株式、先物、為替…全て高等教育では誰も教えてくれんかったよ。
(´+。+`)=3

中には金を払いながら取得したものもあれば、独学で時間を払って学んだスキルもあるし…一番キツかったのは営業関係。

そもそも俺だって他人と関わる事が本来好きではなかったから、業種の属性をマジで恨んだけど金の為に身を押し出して実践したわな。

未だに心臓がバクバクしながら対面してたり、関係者との対話とか利害関係で悩みに悩んでた事を今でも思い出し、少し脳内がイラっとする記憶さえある。

まぁ…ソレが人生劇場なんだけどな。(#゚д゚) 、ペッ

そんな経緯で今では全く当時のストレスとは真逆の生活をしているのは抑圧され、鬱積していたストレスの反動だろうか?…と思う。

それ故に高等教育という在り方が単に[ 学歴就職 ]への意識プレスラインになっているのを少し疑問視するのですよ。

理想は義務教育終了後、選択進学化して大学やら専門学校やらをダイレクトに選択するようにすれば良いと考えている。

つまり[ 学びたい者だけ通う ]というスタイルが最も現代教育にマッチしているのかな?…と最近感じる。

そーすれば就業単位を取れない人は努力するか、留年&退学するかという運びになるし何よりも[ 自分で選択した責任 ]を育成する事にもなる。

コレが[ 学歴 ]ではなく[ 学問歴 ]というスタイル。

少し古い人間から考えると非常識にも思えるが学校側からしてみれば単に[ 学歴取得だけの者 ]に教える側と教えられる側のイヤイヤ感覚での学校生活が無い分、互いに有益な生き方になるのは確かと思える。

事実、学習塾と公立高校との学生意欲の差は凄まじい。
コレが現代の公立高等学校の[ 生活指導 ]の大変さが現れているのですよ。

 スポンサーリンク

話がかなり脱線してしまったが冒頭のネタに戻れば、今後…就職は元より、就労&労働というのは[ 生活不可能なワーキングプアを量産する ]傾向が非常に色濃くなる流れ。

企業体が淘汰されるか?…それともワーキングプアが量産されるか?

この2択が日本に迫られている。

オマケに経済的将来不安からの自暴自棄になってしまうヒッキー達が治安を脅かす可能性も増えてしまうという問題もメディアやマスゴミが集るカテゴリーになる可能性が大。

冬虫夏草化している政治家さんは単にスクスクと私腹を確保する無能達で溢れるのか?…見ものでござる。(#゚д゚) 、ペッ

その意味で今後、個人レベルでは経済的な戦略を考える事が望ましく[ 経済戦略の雪だるま製作 ]に着手する事は有益であると言えるで候。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > ワーキングプア量産体制の日本は税金だけは割高模様な御様子です。コレって冬虫夏草ですか?

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る