トップページ > 経済に目を向けよう > ネット予約化&クレカ決済の普及推奨でドタキャン撲滅!

  サイト内検索ボックス


ネット予約化&クレカ決済の普及推奨でドタキャン撲滅!

 2019年06月09日


巷で開店予約にドタキャンされて多大な被害を被った飲食店が大きな話題を呼んでた事に誘われて釣られる俺。

記事を熟読すると思わす『何でネット予約化&事前クレカ決済にしないのか?』と不思議に思う。

時事ネタ
○ 「悔しくて悲しくて涙が溢れた」 料亭への「総額7万円の嘘の予約」に非難殺到
○ 無断キャンセルによる飲食業界の損害額は年間2,000億円

過去、ブラック就労時代でも訪販時代でも日本人は不思議と相手からのサービス料金を取る事に何故かしら尻込みする人は多かった。

特にキャンセル料金とかになると『申し訳ありませんが…』と前置きしてからキャンセル料金を貰う事でトラブルになる従業員達は結構な割合で居ったよ。

 スポンサーリンク

客も面白い事に相手を見て金を出し渋るのか無意識に決めている御様子。

特に夜間代行業では見た目がゴツイ運転手はその回収率が高く、逆に高齢者ドライバーや、大人しそうなドライバーはコレが回収し難い。

まぁ…相手が酔っ払いだからだろうな。

当時、タクシー業界の人にこのドタキャンとかを尋ねたら全員ソレを体験した事があるとの事で俺は驚いた事がある。

ちなみに当時は既にタクシー業界はナンバー通知とのオンラインシステムでドタキャン率が高い電話を一括管理しているからマトモに応対しないらしい。

俺が所属している代行業業界はソコまでハイテク化していない状態だったので実はドタキャン予約での業者潰しとかも実際にあったと聴くし、しがない代行業者の社長から命令で嫌がらせ電話をさせられたという実話も耳にした。

冒頭の時事ネタで開業飲食店への予約嫌がらせとか実際に存在すると俺は睨んでいる。

そこでフツーに思うのだけれども最近の旅館やビジネスホテルの予約とかネットでやってクレカ決済とかが主流になりつつある。

コレによりキャンセル料金の取りっぱぐれも皆無な状態。
特にトヨタレンタカーとか完全にクレカ決済でしか出来無いシステムだから料金回収は確実。

そんな時代に電話1本でガチホされるリスクは非常に危険でしょうに。

日本人はそれだけ客相手に詰める手段を持たずして相手の信用度合いをオープンにし過ぎている現状が浮き彫りなのだろう。

コレから日本は治安維持が世界基準で高い国だけれどもマナーに関しては取締りが極端に薄い盲点がドンドン浮上してくるだろうな。

中国が監視社会&個人信用スコアの導入に踏み切るのも解る気がする。

それだけ秩序が悪化して来るとなると個人スコア判定による信用度合いのサーチは大切なシステムとなるのは仕方の無い流れなのだろう。

どっかの芸能人が友達5000人と豪語しても全ての人間への目利きがあるわけじゃなし、その意味を考えると信用スコアというシステムの需要は将来高まるかも知れん。

○ 時事ネタ:カラテカ入江慎也、解雇。友達5000人と人脈アピールも闇営業バレる

その意味も含めると小さなトラブルを未然に防ぐ意味を含めれば、対人関係を知る上で時間というものを掛けるロスが無い分、安全性という人間関係を築く速攻性や利便性を考えれば個人スコアというものは魅力的に思えるのだけれどな…。

 スポンサーリンク

しかし…被害総額が2000億って尋常じゃねーよ…マジで。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

この対策だけでも経済復興に一役買いそうな気がするのだが?
さっさとキャッシュレス化とかネット予約とかで飲食店を保護してもよくね?




→ 【ツイッター】



推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > ネット予約化&クレカ決済の普及推奨でドタキャン撲滅!

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る