トップページ > 経済に目を向けよう > そろそろ下げ祭りが終焉になったのだろう…もうちょっと逝って欲しかったけどな。

  サイト内検索ボックス


そろそろ下げ祭りが終焉になったのだろう…
もうちょっと逝って欲しかったけどな。

 2019年06月09日


ボチボチ下げ祭りが終わりですかなぁ…
ヒタスラ追っかけてたけど、まぁコンナもんか。( ゚д゚)ポカーン

余剰金率がまだソコソコ残ってたからもう少し打ちこんでおけば良かったんだけどこれから回収相場となるわな。

しゃーない…くそぅ。(´・ω・`)y-~



上記の図が現在のナンピン追っかけ現状だす。
ちなみにロット数は消してあるけど下に逝けば逝くほど増えている状態。

上限のアッパーラインと今現在の下限のダウンラインの約40%エリアさえクリアすれば全て相殺プラスとなる。(目安は最低60%エリア以上で決済予定)

まぁ…コンナもんでしょう。

 スポンサーリンク

どーしてもスイングだからトレンドに乗るのが億劫でアカンわ。
自分で決めたラインを割らんとどーしても買いに転じる事がママならんし、狭い期間で色々とやってまうとメンタルがザラ場に齧られてボロ×2になるのは流石に避けたいでござる。

今年は既に半期がもうスグだけどアップダウンがハッキリしているから年4回ほどこのような流れになるとマジで助かる。

とは逝っても今回、ドル円に一切手を出して無かった事に今更気が付く始末。

107~106割るクラスだったら正直参戦したかったと残念に思うで候。
(´・ω・`) ショボーン

そんな所さん。

しかし今に思うが、インターネットというものは俺が20代に経済面や将来性という展望に絶望していた頃と比較してもマジでスゲェ時代と感じる。

事務所&自宅も結構なボロアパートなのだが、こうして虎視眈々と資産形成が叶う時代なのが本当に有難い。

あの絶望のリーマン時代や、地獄のブラック就労時代から思えばもっと早くネット…否、パソコンに精通するべきだったと痛感する。

未だに古参の知人達や、事務所に訪れる後輩達がパソコンを一切触らずスマホオンリーでゲームやツイッター…そして単に検索という辞書的ツールだけで満足しているのを見て非常に勿体無いと感じる。

ただ俺が御節介なんぞするつもりが一切無い。
コレに関しては独立失敗時代にどれだけ無駄な事を他人に世話を焼いた事が痛い教訓になっている以上、今後も絶対に要らん世話を焼くつもりは無い。

ただ単に眺めるだけでござる。( ゚д゚)ポカーン

 スポンサーリンク

人は目の前の有益な環境やツールを使って新たに学ぼうという気が不思議な事に社会人になると一切無くなる現象が現実に起こっている。

そして現状に不満があっても変化しようとは思わず、何故かしら転職しか脳裏に浮かばないのが現実である。

そんな中でも自分に何が出来るか?…コレを徹底的に考え抜くと次第に無意識が情報を掻き集めてくれるから気付いたら脳味噌がトライ&エラーをこなしてくれる。

今現在はネットで粗方の情報が速攻で集まる時代だから、あとは実践と失敗でビジネスが上達する。

中には『無理です!』と断言する情報もあるけど[ 意識検索システム ]の仕組み上、自分が望む情報が引っ掛かるので単に自分の意識が『コレで成功するんじゃああぁぁ!!!』と決断しているのならば徹底的に自己練磨するだろうと確信している。

俺が現行の投資分野に属しているのを振り返って考えると…
単に作業に強い習性があるのだろうと思わせる動画を見つけた。


元々、製造系や肉体労働のアルバイトで培った耐性が[ 普遍性 ]という変化を嫌う習性を気付かせてくれたのは確かに納得。

独立失敗を通して不安定要素を極端に排除する気質があるのがコノ業界にピッタリと嵌ったのかと今に思う。

その意味でアフィリエイトと投資というビジネス性質上、今まで生きて来て獲得した能力が生きて来たのかと…思うワケですよ。ハイ。

若い時に色々やって選択肢を幅広く集めてから、最終的に2~3個を選んで徹底的に自己練磨して深堀りをすればイイのかなと痛感する。

当然、深堀をすれば鉄鋼床やら岩盤やらにブチ当たってからの人生御試し試練があるがココでメンタルが精錬される。

ココでクリア出来た人が始めて[ 意識の仕組み ]を感覚的に解るレベルになるのだろう。

 スポンサーリンク

そんな人が情報集めという[ 意識のシステム ]の仕組み上で自分の選別にそぐわない情報をイチイチ真に受ける事は絶対に無くなる。

逆を言えばメンタルの精錬体験を得ずして中途半端に齧った状態ではホンの少しのノイズで自分の立ち位置が揺らぐという、まるで大海原に浮かぶ発泡スチロールのような状態になってまう。

そりゃ何をやっても安定はしないでござるよ。

実践レベルというのはホンの1つの分野でも良いから一度でも突出してみるべきである。

その体験や経験が全ての横展開に[ 点と点が繋がる ]事になるのだから。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > そろそろ下げ祭りが終焉になったのだろう…もうちょっと逝って欲しかったけどな。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る