トップページ > 経済に目を向けよう > 目的を共有したムーブメントは共存規律性が非常に高し、コレがもっと大きくなれば国力となりうる。

  サイト内検索ボックス


目的を共有したムーブメントは共存規律性が非常に高し、コレがもっと大きくなれば国力となりうる。

 2019年06月18日


 スポンサーリンク

香港のデモ活動が極めて倫理的&平和的である裏側も考えれば納得でござるな。

今回の話題ネタがソレを物語っている。

時事ネタ
○ 過去最大 香港200万人デモ 救急車に道ゆずる“親切動画”が拡散
○ 「民度が高い」・「素晴らしい」香港のデモ後、カメラに撮影されていたのは

確かに中国は情報統制や規制で自由意志が表現出来ない環境下で香港のネット市場をダイレクトに経由してデモ活動の健全性を計画的にクリーンアピールで有志を集い拡大させるという集団心理…このレベルになると暴動とは確実に一線を引くわな。

どっかの紳士国とは大違いでござるな。 (ノA`) アチャー



日本では敗戦以後、高度成長期に為替の関係上[ メイドインジャパン ]というブランドの背景は[ 良いものを一生懸命創る ]という仕事を通してからの[ 豊かになる!]熱意が国民全体の総意であった昭和中期を思い出す。

その意味ではデモとは形は異なるが民意と労働が合致して、そりゃクリーンで誠実な国力情勢でしたよ…ホント。

今現在は為替の関係上、就労単価がガンガン低くなって就労意欲に関してあらゆる価値観が分散してしまって議論が渦巻いている。

それ故に国力が以前より下がるのは解らんでもない。

ま…コレも時代の流れで候。( ゚д゚)ポカーン

だけど今回の香港デモを見ていると民衆意志が一致して組織的なムーブメントで纏まるとやはり大きな総意となり国力となるのだなぁ…と感じたわ。

逆を言えばソレだけ中国の管理社会が余りにも度が過ぎているのだろうか?

そんな印象を受ける。
だからこそ印象を良くしてデモ抗議をネットで拡散し、味方を…世論を…と大きな渦にする目的が伺える。

 スポンサーリンク

それにアメリカちゃんがファーウェイをハブるのも解らんでもない。
今後、情報を牛耳る国が確実に目を付けられる程に情報技術先進国は脅威となりうるのは必死だからな。

ある意味、中国は量子コンピューターに最も近い技術革新が水面下で囁かれているからしゃーないわ。

ちなみに本日、無断でのスコア採点をネットニュースで見かけたので速攻でOFFにしたでござる。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

○ 時事ネタ:7月からYahooID所持者は勝手に信用スコアを付けられるぞ

信用スコアを付けるのは構わんが流用は勘弁願いたい。
でも今後は俺達の知らん所…水面下で情報蓄積の元、数値化されるのだろうと少し諦めている。(´+。+`)=3

話は戻るが今回のデモ抗議…テーマはピンポイントで絞られているが、過去に海外では法による差別や権力の牛耳りで民衆勢力でのデモ活動は色々な怨恨を根深く残している歴史は沢山ある。

その意味も含めて今回の出来事は大きなターニングポイントになるかも知らんな。

それだけ香港は中国返還になってかなりの年月は立つが…ある意味、未だに中国としての一枚岩とはなりえない経済自由思想からの民意が根付いているのだろうと俺は考える。



(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 目的を共有したムーブメントは共存規律性が非常に高し、コレがもっと大きくなれば国力となりうる。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る