トップページ > 経済に目を向けよう > お金で繋がる裏事情…そしてダイレクト発信によるマシウマ回避手段に個人チャンネルの運用。

  サイト内検索ボックス


お金で繋がる裏事情…そしてダイレクト発信によるマシウマ回避手段に個人チャンネルの運用。

 2019年08月07日


収録拒否&生放送オンリー主義の立花氏。
マスゴミやメディアのスッパ抜き対策として有効らしい。

 スポンサーリンク

先の芸能人謝罪会見もそうだけど自己責任の元で情報解放するのは印象操作や情報操作に対する防止策なのかも知らんですな。

逆にメディアに完全意思通達という手段で先手を打つ事に関しても同等の事が言えるのも先の国交外相が自国への情報操作&印象操作防止策としても有効なのだろう。

関連記事
○ コメンテーター達の裏事情と自己顕示欲求丸出しで疲れねーのかな?…と蔭ながら思ってしまう。
○ 結局、世界や社会という経済貢献度が高いから世界に相手にされる…この原理原則に怠けてしまうから蚊帳の外になる。アフィリ記事製作も同じかもな



もうね…昭和や平成の時代のようなマスゴミ達やメディアからの印象操作・洗脳操作・スッパ抜き・メシウマ等の操作も今後、個人チャンネルを自由に持てる時代となれば規約さえ遵守すれば情報公開もストレートに出来る以上…マスゴミやメディアは後は何をするのだろうか?

俺が思うに食い付きが良いネタとするならば…残るものはゴシップと上げ足取りからの~メシウマ争奪戦ぐらいかな?

後はスキャンダルとか失言とか…その程度だろうな。(#゚д゚) 、ペッ

昭和の時代は経済情報誌やら、政治雑誌やらは…ちゃーんとプライドや本文を持って記事製作をしてた時代もあったのだけど今となっては単に生き残りを掛けた販売部数しか目が逝かぬものにまで成り下がってしもーた気がする。

その証拠にあの文春まで小室哲哉氏を追いこむ事件はソレを物語っている。

つまり誰よりも早く食いつきの良いスキャンダルを取り上げて部数の売り上げを上げるしか眼中に無いという事である。

それだけなのだ。
実に侘しい次第である。(#゚д゚) 、ペッ

それに個人チャンネルという時代において広告スポンサーも時代に移ってくると…いよいよメディアは衰退するだろうな。

 スポンサーリンク

俺はソレで良いと思っている。
だからこそメディアは企業努力をしなければならず、本当の意味での放送の質を問われているのだと考えるでござる。

とりあえずNHKは要らん。(#゚д゚) 、ペッ
企業努力もせず徴集した金にものを言わせる運営方針は怠慢であり怠惰でしかないですな。






→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > お金で繋がる裏事情…そしてダイレクト発信によるマシウマ回避手段に個人チャンネルの運用。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る