トップページ > 経済に目を向けよう > テレビ業界の衰退が目に見えて露骨になっている…もう限界かな。

  サイト内検索ボックス


テレビ業界の衰退が目に見えて露骨になっている…もう限界かな。

 2019年08月31日


 スポンサーリンク

何か知らんが有名メンタリスト様がクズメディアの裏側を暴露しまくっている御様子。

思わず大草原www
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そりゃTV業界も衰退しますわな…組織体質が余りにも時代に逆行し過ぎている業界だけに優秀な人材はサッサと自分を活かせる世界に流れるのは当然。

そりゃそーだわな…先日、焼肉店で店内TVが流れてたけどCMの殆どが何故か知らんが健康食品のものばかりで[ 崖の名優 ]と称される[ 船越英一郎氏 ]ばかりが出演してた印象だったよ。

○ 関連記事:焼肉店の窓から想ふ…やっぱり俺は復讐心がカンフル剤的な部分が強いと考えさせられた。

○ wikipedia:船越英一郎

基本的にバブル時代まではTV業界のCM料って人知を越えた金額だったのよ?…知っている?

特に昼時やゴールデンタイムでのCM料って数百億円も掛けてた時代。
それが今や健康食品がダラダラと流れるのを観てスポンサーが減ってショボイ会社の広告金額しか入らんとは…ナドト感じたでござるよ。

この事にピンと来るのは過去俺が独立失敗した業界がこの事に精通してたからなのですよ。(´+。+`)=3

昔はTV広告時間帯によって相場が完全に仕切られてたの。
だから健康食品のCMなんぞ深夜帯~早朝にかけて放映されてたんだぜ?

何せ当時の健康食品のターゲットは御老体達だからな。
基本的に御老体達は早起きで睡眠が浅いのが特徴。

故にテレフォンセンターとかに衝動的な購入意欲というのは家族がストップさせる事が不可能な時間帯でもある…みんな寝てる時間だしな。

だから商品が届いて仕事から帰宅した夫婦が自分の親の購入した健康食品なんぞ知る由も無く…そのまま強制リピートコースで搾取されるって寸法なのよ。

それが今やゴールデンタイムや日中に続々とCM放映されるとは…
どんだけスポンサー不足なのwww

まぁ…現代はTV離れも含め、スマホやタブレットでのネットに業界全体がCM料を湯水の如く流しているし…何よりもTV関連を始めとした新聞とかの媒体にCM料を上乗せする手法というのはコスト的にもムダが多いのも広告出稿する側も知ってしまった以上、当然ですわな。

ココで少しkwsk説明すると…広告出稿の違いとムダさというのは以下を説明すると解り易い。

今現在のネット広告システムって…

○ クリックされて広告料を引き落とされる。
○ 興味のある人(ビッグデータ利用)にしか表示されない。

…というシステムなの。
だから出稿側が金額を突っ込んだら必要な相手(ニーズのある顧客層)にしか金額を掛けないので不要な相手(ニーズのない顧客層)には表示さえされない。

 スポンサーリンク

詰まる所…表示された分だけしか広告出稿金額を請求されないという非常に理に叶った金額設定なんだわ。


逆に今までのTVでのCMとか紙媒体である雑誌や新聞の広告というのは相手が興味ある or 興味ナシに関わらず全体に広告を乱発するという手法を取ってたから広告費用にムダが生じるの。

誰もが新聞とか雑誌を購入するけど広告の隅から隅まで目を通す人は居らんよね?

新聞のチラシとかは特に大半の人が捨てるのではないかな?
それだけ興味ある・ナシにも関わらず広告費用を掛けるのは企業側として非常に費用対効果が低い。

俺も過去独立失敗した時に掛けたリアル広告費用で痛い目を見た経験があるの。アレ…マジでムダだった。

その意味でもネットの広告システムというのは費用対効果が高い。
特に最初のモデルはグーグルアドワーズ広告かな?

最初見た時には本当に驚いた。
それだけネット広告の力には未来に希望が持てるのは言うまでも無い。


これらの意味と経緯を踏まえて冒頭のネタに戻すと…バブル時期のような番組制作等は絶対に叶わない上に利益を好きにブン取って逝く上層部に引き換え、優秀な現場スタッフは能力を低下させられる…もしくは見切られて自ら別の世界(多分、ネットメディアに移籍するパターン)に身を移すのが当然の流れになる。

結果としてTV業界の質もパフォーマンスもドンドン衰退する運びになるわな。

実際に放送作家の裏側も暴露されるのも徐々に明らかになっているしw

○ 時事ネタ:ヤラセ確定?! バイキング台本が流出される事態に

昔の生放送とかはハプニングやらトラブルやらを未然に防ぐどころか堂々と放映してた時代だったのにな。

あの[ いいとも ]でさえ最後は全てヤラセに成り下がってしもーたし。
結局…現場第一主義が無くなった時点でTVというのは完全に終わるのですよ。(#゚д゚) 、ペッ

最終回でのビートたけし氏が祝辞でヤラセネタを暴露トークしてたけど、多分…芸能界や現場スタッフ達全員が胸の内の何かがスッキリしたんじゃないのかと俺は察する。

それだけ現場の自由度が少ないというのは面白味が全く無い。
ビートたけし氏はタモリ氏の心情を汲んだのではないかと想うのよ。

 スポンサーリンク

それを含め今後、芸能界ってネットで大暴れすると俺は感じる。
だから余計に人気がネットに流れ…企業スポンサーもアクセス率や、広告費用対効果が高い方へ流れる…最後に優秀な人材も流れる。

最終的にはクズメディアとマスゴミがオワコンという構図になるのだろうな。

それだけ現場にはハプニングとトラブルという人を惹きつけて病まない魔力があるのだろう。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > テレビ業界の衰退が目に見えて露骨になっている…もう限界かな。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る