トップページ > 経済に目を向けよう > 誰だって死ぬまで就労したくない…低賃金でも働きたがる高齢者が存在するワケ。

  サイト内検索ボックス


誰だって死ぬまで就労したくない…
低賃金でも働きたがる高齢者が存在するワケ。

 2019年09月15日


 スポンサーリンク
 
段々とメディアもネタに困らぬほどにタクシードライバーや、サービス業でのドライバー…そして運送業のドライバー業に高齢者が多く、その関係上の事故ネタには事欠かないみたい。

そりゃそーだ…人口比率と[ ある事情 ]で実はドライバー業が最も人気があるからしゃーない。

○ 時事ネタ:タクシー、通行人はねる=7人重軽傷、運転手逮捕-名古屋

コレ等も自動運転が出て来るまでの勝負ではあるが実際問題、ドライバー業に高齢者が多いのは何故か?

細かく言えばキリが無いけど…しいて言うならば、具体的には2つある。

1つは、就労での疲れ…つまり高齢になってまで[ 人の命令を聴きたくない ]のと[ 気楽に就労したい ]表れなの。

もう人間関係で疲れたくはないのは当然で生産とか販売…そして軽作業に関する仕事になると集団での人間関係の摩擦が付き物。

今まで定年まで[ ある程度の地位や年齢を積んで来たステータス ]というものに馴れてしまっている中で突然、別の世界で就労すると当然…自分よりも歳下の子達にコケにされる事が人間の尊厳を著しく傷付ける。

コレが就労でのストレスワースト1位だったりする。
コレが賃金と見合わなくなると退職してしまうのね…マジで。

だから1人業務を極力選択する高齢者は本当に多い。
そして体力仕事が不可能になると…殆どの人がドライバー業に目が逝くの。

コレ…ホントなんだよ?
俺…そのブラック就労現場に居た人間だからな?(╬⊙д⊙)アン?


そしてもう1つの理由がコレマタ切実なの。
ソレは…税金と年金の関係。

殆どの高齢者達が口を揃えて『一定額以上を貰うと年金が満額支給されない。』と俺は沢山の高齢者から直に訊いた。

コレと同じく派遣就労時代にはパート主婦達からも訊いた事がある。
『年間で一定額以上稼いでしまうと課税対象になる。』と。

そしてトドメはブラック就労の低賃金に関して。

ブラック就労経緯者には税金対策で白色申告してたりする経緯上、個人の収入とかを表に出さない経営者ってマジで居るの。

それがブラック就労者とかダブルワーカー達が低賃金でも仕方なく就労する理由だったりする。

全て[ 副業禁止 ]とか[ 副業による課税対象 ]とかに属すもの。
中には公務員とか教員も別地区から就労していた人も居ったよ…マジな話。

 スポンサーリンク
 
さて…こっからリアルな現場での話だけど…
ブラック就労初期に俺は夜間代行業に属してたの。

その中で小泉政権時代に規制緩和の関係上、タクシーとか代行業が乱立しまくって…オマケに二種運転免許取得ハードルが一気に下がり、自動車学校で解禁御礼状態になった。

そしたらさ…タクシードライバーってソレまでは超が付くくらいにベテランしか居らん世界だったのに一気にド素人の高齢ドライバーが増えて来た。

ソレまでは[ タクシードライバーから → クラスチェンジしてタクシーで御殿が建つ時代 ]という図式だったけどイキナリ低賃金ジャンルに成り下がってしまうという事になり、それからというものタクシードライバー達がデモ行進する光景も増えたわな。

コレは海外でも大きなデモ活動になってはいるけど、いずれは自動運転に変られるから、また大規模デモになると俺は考える。

まぁ…話が逸れかけてまうので若干戻す。

そもそも高齢者ドライバー達は何を求めてドライバー業になるのか?
上記の理由のように[ 気楽に小遣い程度稼ぎたい。]…コレが大半だった。

だからどうしてもサービスの質が堕ちるのはしゃーない。
実際に俺は営業中の事故自体は全く経験は無いけど、ブラック就労での自損事故とか事故損害で飼い殺しになったブラック就労者や…賠償を払って辞めた人も沢山見たよ。

特にブラック系の運営会社って車両保険とかかなりケチっているからな。

毎回毎回、不注意の事故で保険を使いまくれない事情も踏まえて全従業員から給料天引きしている会社も実際にあるの。

その上で頻繁に事故をする従業員とかは罰金制になっている輩も居ったよ。

実際に高齢者が甘く考えているほど低リスクな業種ではない。

ドライバーってそれだけ大きな事故を起こすと取り返しが付かない事はアホでも判るのに未だにフリーペーパーとかで[ 従業員募集!年齢経験不問! ]というキャッチフレーズに誘われて会社で2種運転免許を取得しようとする高齢者は後を絶たない。

会社で免許を取るというのは[ 数年の縛り ]が確実にあるのにな。

まぁ…ソレだけ身銭を切らずして稼ごうとする浅はかなリーマン根性がそうさせるのだろう…嗚呼、恐い恐い。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 スポンサーリンク
 
俺が過去、所属してた幾つかの代行業でも70歳クラスの御老体で客の代行をしてるドライバーさんは結構増えている。

まぁ…平均年齢が還暦オーバーな世界だからしゃーない。(#゚д゚) 、ペッ

俺は還暦過ぎてまで他人の車を運転しようとは思わんけどな。
まして酔っ払いの輩なんぞ何をホザクか判らんし。

自動運転が出るまでは利用する客層も大変だ…( ゚д゚)ポカーン
それと年金が無くなり、ベーシックインカムになるのはいつの時代だろうか?

時事ネタを熟読して色んな事を考えてまうわな。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 誰だって死ぬまで就労したくない…低賃金でも働きたがる高齢者が存在するワケ。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る