トップページ > 経済に目を向けよう > 利権問題さえクリアしてしまえば案外フリーエネルギーが次世代の電力を賄うのは可能なのだと思うのだけど…

  サイト内検索ボックス


利権問題さえクリアしてしまえば案外フリーエネルギーが次世代の電力を賄うのは可能なのだと思うのだけど…

 2019年10月06日


 スポンサーリンク
 
最近、動画サイトとかで大学とか…民間企業がフリーエネルギー系の実験動画とか試作機の動画を上げているのを頻繁に目にする。

アメリカちゃまとの関連でオイルマネーに気兼ねが無くなる噂もあり、日本が水素燃料にも思案を巡らせてるし…。

でもな…本音を言えば日本ってフリーエネルギーとか、海水からの資源産出とかの自国生産に踏み切りたいのが何となく感じる所。

○ 時事ネタ:小泉進次郎環境省「火力発電を減らす」、海外記者「どうやって?」、進次郎氏「・・・・・・」
○ 関連記事:時代のシンギュラリティはとにかく早いと感じる。



そーいや…ちょっと前に十代の子が1600円ほどの費用を掛けてフリーエネルギー抽出を成功させたのが話題に上ってたな…( ゚д゚)ポカーン

あとは…やはり水素燃料に関する話題も大きく取り上げられてたわ。

時事ネタ
○ フリーエネルギー装置発明 13歳の天才マックス ローハン
○ Eneco Holdings(株) HHO(酸水素ガス)の生成装置の開発に成功。水素燃料価格1/3へ




経済界の圧力って昔から陰謀論とか絶えないけれど…ある程度の経済成長を進めてしまうと結果的に経済はドン詰まりを余儀なくされる。

その意味からも解るだろうけども何れは共有財産という思考とか、共時性、言葉にするには難しいけども…共一性?

最終的には本来の日本国力である精神性向上の意味でもフリーエネルギー分野って絶対に必要じゃね?

 スポンサーリンク
 
経済利権問題さえクリアしてしまえば[ 一家に一台フリーエネルギー式発電装置 ]とかが実現するだろうしな。

そしたら環境問題の世界へ大きな発展となるのは明白。

石油関連への経済ダメージは確かにあるかも知れんが、そもそも経済利権の為に自らの住むエリアを汚すのも変な話であって…。

コレからの時代は有限資源から無限資源とかのビジネスに置き換えれば未来はもっと自給自足ビジネスが加速し代用すれば然程の問題でも無いと俺は考えるンだけどな。

関連記事
○ 日本の水産ビジネスは流石に1手早い!陸上養殖技術による水産資源の確保が確実に!
○ 人工食肉ビジネスが近い内にやって来る!イイ事ずくめの高品質食材となる可能性が高いかも知らん。

実際の所…日本は工場野菜へのビジネス進出は既に開始していてコスト面やその他の問題は山積みだけれど天候に左右されない安定供給を考えれば海外からの食料需給さえも軽減出来るハズなのに外交貿易からの軋轢でムダに『お付き合い』しなければならないのも…なんだかなぁ…と思うワケですよ。
( ゚д゚)ポカーン

その意味でも陸上養殖技術とか工場野菜プラント技術とか世界中で技術解放し、逆に自国需給で国内経済を賄えば雇用とかも案外面白いバランスを各国が構築するのにな。

オマケに農薬とか抗生物質すらも不要な完全安全性確立食材も常識化するし、天然動植物とかの乱獲や焼畑農地拡大すらも不要になるし…良い事づくめじゃね?

その経緯上、畑とか畜産エリアに必要な土地すらも工場生産のみのプラントエリアに置き換えれば驚くほどコンパクトになるだろう。

必要な運用エネルギー電力はフリーエネルギーに置き換えればコストの削減も可能だしな。

 スポンサーリンク
 
日本の政治家ちゃま達も海外の利権構造とか日本の利権構造から自由になる時代が来ているのかも…と考えるのは俺の一方的な思い込みだろうかねェ?

人間ちゅー生き物はガチで共同性とか共一性とかを開花させれば地球規模でも発展や進化が可能なのにムダに争いや競争…そして個別自尊主義が際立つから戦争や差別が無くならない不思議な生き物なのだろう。

そりゃ映画[ 猿の惑星]が世界中でウケるのも解らんでもないわな。
(ノ∀`) アチャー

その意味でもネットの普及というのは案外、国のトップ政治家ちゃま達の助け舟になると俺は考える。

そりゃね…昔、テスラ氏がフリーエネルギー開発に関して利権側が隠蔽工作したという陰謀論とか…余りにも信憑性があり過ぎる。

その経緯から資源が無い日本としてはネット動画での民間開発や大学研究からの開発とかで歯止めが利かなければ諸外国への利権派閥へ『いや~流石にココまで民間でフリーエネルギーが普及し始めて動画での拡散が世界に出回れば我々日本国だけの隠蔽は出来んですよ♪』…。
(ゝω・) テヘペロ

…で政治家ちゃま達の命とかも救われるかも知らん。
結局の所…利権問題ちゅーのは一部の人達が必死に守るものだけれど世界中に知れ渡り、普及すれば誰にも止める事は不可能なので案外…ネット規制が緩い日本も含め、諸外国の民間人が以外と政治家の命を救うのかも知らんですな。

その意味からも俺としてはもっと研究開発が進んで、その技術がフリー特許からの技術解放となれば世界が変ると考えても良さげ。

そんな事を考えてミターリ。( ̄ー ̄)ニヤリ


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 利権問題さえクリアしてしまえば案外フリーエネルギーが次世代の電力を賄うのは可能なのだと思うのだけど…

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る