トップページ > 経済に目を向けよう > 過去の経験や体験…活きていますか?リーマンショックからの~コロナショック…次回までに貴方は何をしますか?

  サイト内検索ボックス


過去の経験や体験…活きていますか?
リーマンショックからの~コロナショック…次回までに貴方は何をしますか?

 2020年04月21日


 スポンサーリンク
 

ニュースで連日コロナ関連の事も凄まじいけど、国が自粛や規制…そしてロックダウン等の休業補償ネタで巷は右往左往。

中には店舗倒産を余儀なくされる事業者も出ているが、逆に帆船のように逆風を切り上げて業績を伸ばす事業者もいる。

一体何が違うのか?
この手のニュースを見ると商魂逞しく、血肉が沸くのは俺だけでしょうか?
(*゚∀゚)=3ハァハァ

〇 時事ネタ検索:新型コロナ 飲食店 テイクアウト 企業努力 ニュース



やっぱり動く人は動くよねェ。
動かない人は言わずもがな[ 保障金 ]をアテにする。

確かに気持ちも解るが…
『やらないと逝けない!』という気概と…
『どれくらい保障してくれるのか!…』と責任転嫁に奮起する諦め。

方向性がココまで違うと未来を手繰り寄せる結果とか、結末…
もっと言うならば体験値や経験値は天と地の差が生まれるのは明白。

俺もね…双方の気持ちが痛いほど良く解る。

バブル崩壊も、リーマンショックも通過して腹の底から企業体や組織というものに飽き飽きしてしまい、経済情勢に左右されない経済力というものを手に入れたくて仕方なかった時期を今に思い出す。

最初の独立失敗&挫折で周囲には散々…

『ほらみろ!言わんこっちゃないw』とか
『アイツは変な事をしているから気をつけろ!』とか
『ビジネスを失敗したヤツだから…』とか
…本当に謂れのない事を今まで吐いて捨てる程、一方的に噂されたよ。
(#゚д゚) 、ペッ

何なのかね?
俺の人生、俺の好きな様に生きているのに一体全体…何の迷惑も掛けてない他人にソコまで言われる理由がサッパリワケワカメでござる。

確かに四苦八苦で上手く逝かない事の方が多かったが、チャレンジした事で感性や学ぶ深さが増し、結果として今がある次第。

アレほど俺をコケにして頂いた人達が経済情勢に振り回され驚くような待遇を強いられているのを見ると正直、身が震える次第ですよ。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

関連記事
〇 焼肉店の窓から想ふ…やっぱり俺は復讐心がカンフル剤的な部分が強いと考えさせられた。

[ 自己責任 ]って一言で言うほど経済社会や情勢の世界では一朝一夕で身に着けられるスキルではない…と俺は身に染みている。

人は金…という経済の恐怖ほど脆いもの。
それは偏に学校教育がそうさせているのだと俺は考える。

最終ゴールが[ 安定した生活 ]というものが[ 人生のゴール ]と完全洗脳されている事に気付くのは実の所…そのレールから外れた側から見ないと実感出来ないのは皮肉な現実だからなぁ…。(´・ω・`) ショボーン

今から考えれば昔から[ 2つの行動指針 ]が結局、俺の支えだったのだなぁ…と。

多分…この狂気染みた事を小さく積み重ねたから恐怖を飼い慣らすステップになったのか…な?

その2つの指針はとてもシンプル。
それは…

① [ これ以上、最低は無い ]という[ 極貧生活基準ベース ]の感覚。
② [ やってみてダメでも今のまま。やらなくても今のまま。
]…だったらやるしかないか…という[ 諦めにも似た静かな挑戦 ]の感覚。

ただね…①と②を継続出来たのは…やはり暴君親父の[ 御蔭様 ]かと。
言いたくはないが…やはり[ 忍耐・耐性・我慢 ]を早い段階から養えた事が上記の2つのポイントを完遂させる大きなビハインドだったと痛感。

 スポンサーリンク
 

日本語になっていないが[ 優位性 ]は程遠く、どうしても[ ビハインド ]の方が意味が通じ易いから、そう言わざるを得ない。

ココは上手く表現出来ないが…伝える感覚としては[ 無抵抗に諦めて莫煩悩 ]と言えば伝わるかな…?
コンナ表現でスマソ…コレが限界の表現でござる。(-人-)

人ってさ…行動に起こす前から無意識にシュミレーションしちまうわな。
コレが実は人生で最も崇高な[ 体験値と経験値 ]を奪う大きな要因。


言い換えるな言い換えるなら[ 人生を台無しにしてしまう ]要因とも言い換えられる…と俺は痛感してます…ハイ。

俺が人生前半戦を取り返したいという沸々としたものを感謝しつつ静かに練り上げられるのは先ほど『言いたくないのだが…』と言わしめるのも[ 暴君親父 ]の[ 御蔭様 ]。

コレはコレから先、[ 恨みや怨恨 ]→[ 感謝 ]に移行されるのも[ 体験や経験値 ]が人生を潤して反映されるものを[ 体験し経験出来る ]からだと実感中でござるよ。_〆( ˙-˙ )

まぁ…話はココまでにしておくけどさ、気になる人はアッチのサイトでも観て下さいませ。


話は冒頭に戻るが、流石にバブル崩壊から~コロナショックに至る経過を実際に目の当たりにしてもなお、就労世界という企業体や組織に自分の身を預け…経済情勢の煽りからの~シワ寄せをその身に食らうのか?

…と問題を投げかけたい。

それと同時に、これからの変化に富んだ経済情勢は更に俺達に選択肢を膨大に映し出してくれると断言するが…多ければ多い程に逆に目移りする場合があり、アレもコレも深堀するには時間という[ 寿命 ]が余りにも足りまへん。
(´・ω・`) ショボーン

それ故に人生を味わい尽くす気概を早くから養いたいのであるならば[ 静かな諦め ]とか…[ 観念 ]と言えば良いのか表現が難しいが…[ 無抵抗に且つ、思い切りやるだけやってみる ]という玉砕力は必要かな?

そんな事を想いまふ。

そこから責任転嫁や依存心という殻を破りましょう。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 過去の経験や体験…活きていますか?リーマンショックからの~コロナショック…次回までに貴方は何をしますか?

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る