トップページ > 経済に目を向けよう > エネルギー需要も転換期なのか?それとも価値あるものが錯覚なのか?絶対が無い世界に…

  サイト内検索ボックス


エネルギー需要も転換期なのか?
それとも価値あるものが錯覚なのか?
絶対が無い世界に…

 2020年04月22日


 スポンサーリンク
 

コロナショックで商品先物が大パニックらしい。

俺は金融先物系で指数だけしかやらないから、今回の商品先物の代表格である[ オイル資源 ]がマイナスになるなんぞ初めて知ったわ…
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

FXとか株式とかは上場廃止とか、取引停止になるのは過去の事例が幾つかあるので知ってたし…株式に関しては平成時代に上場廃止とか結構、お目に掛かってるから何とも思わんけど…

流石に資源系とかエネルギー系のものがマイナスになるとは世も末。
多分…世界中で黒焦げになり、ケツの毛まで毟られたトレーダーは多いと思う…御愁傷様。





確か記事にした記憶があったけど…去年だったかな?

アラブの王族?富豪?…知らんけど日本に来て『原油ヨロシクね♪』とか挨拶に来た一団がおったよね?

関連記事
〇 時代のシンギュラリティはとにかく早いと感じる。

サウジアラビアが[ 脱原油エネルギー ]の気配をヒシヒシと感じて日本へ御挨拶しに来たのも今回のような[ 来るべくしてキタ━(ノA`)━!!!!! ]の予兆が結果…コロ助ショックで実現。

皮肉なものだ。

俺がガキの時分は石油でプラスチックから建材…衣類に至るまで恩恵を得ていたのだが気付けば時代はリサイクル資源に注目が集まり、その流れが遅れて中国ちゃまは公害国家にまでなっている。

再生可能エネルギーを始め、資源や資材すらも単に埋め立てるだけでは今後の世界情勢としては石油の魅力というのは[ 燃焼エネルギー ]のみの発展は希薄な気がする。

関連記事
〇 利権問題さえクリアしてしまえば案外フリーエネルギーが次世代の電力を賄うのは可能なのだと思うのだけど…

そもそも利権問題さえフリーになればバイオエネルギーや自然エネルギー、そして日本は海洋国であるが故に水素エネルギーにも注目すべき事なのにサウジちゃまは利権にしがみついたままの甘ちゃん思考なのが災いしたのかも知らん。

そりゃ需要に依存すると手痛い目に遭うのも反面教師として俺も学ばんとアカンですな。_〆( ˙-˙ )

しかし…まさかコロ助自粛でガソリンとかが売れない事で原油が供給過多になるなんて…。

でもライフラインエネルギーである電気とかは火力発電だけど、この影響で値段は下がるのかね?

それと同時にガソリンは?
流石にガソリン税は下がらんとは思うが。(´ºωº`)


話はガラッと移行するが…現在、コロ助騒動でオンライン業界が賑やかになっている。

リモート飲み会とか、授業を展開している私立学校もあるとニュースで話題になっている。

コスパも優れて優れている様子で今後の需要的価値観も開けた展望。



中には教員が驚く事が起こるとニュースで話題になってた。

それは普段、集団の中では大人しく控え目な子がオンラインでは自分の意見や考えをしっかり伝えてきた事があるらしい。

そりゃそーだ。

日本の国民性ちゅーの?
それが重しになって個人の能力や表現力とかコミニュケーションの枷になっている場合があるからなぁ。

それがオンラインだと他人にイチイチやっかまれる事も、横槍を入れられる事も一切無いし…。

何よりもKYても落ち着いて自分の会話ペースが掴め、逆に落ち着いて自己表現が出来るわな。

俺も過去、ブラック就労時代にかなりの痛いコミュ障の人に沢山であったが、一様にして『他人の目からの逃避癖』が会話を難しくさせる特徴があった。

 スポンサーリンク
 

特に派遣業界での就労先ではコノ手の人間は偏見を受け易く、俺がその痛い子とちゃんと会話しているのを見て、心に余裕が無い…というか心理的に毛嫌いしている人が頻繁に質問して来る事があったよ。

大体が『どうやったら、痛い子(←露骨には言わないけどストレートに言うと、こんなニュアンス)と疎通が取れるンですか?』と。

俺はトボケルけど、それは非常に簡単で[ なぜそのような話し方になるのか? ]と相手側に立てば単なる周囲の目からの防御反応…というか処世術でそうなっただけの話。

現代はそれだけ他人にペースを譲るほど余裕が無いのも特徴なのかと。
(´・ω・`)y-~

その意味でもタイマン形式のオンライン授業って心の形成にも一役買っているのだと俺は考える。

そりゃね…ひと昔の学習塾が個別指導方式を取って効果が高いというのが広まって現在では個別指導自体がメジャー化しているのを考えると当然かもしらんですな。

それだけ現代は多様化の時代。
オマケに集団よりも個人の時代。

そりゃね…俺らの世代は寂しさも感じるが、コレも変化として受け入れんと意固地なままで乗り切れるほど未来は優しくはないと感じる。

柔軟な気構えと気楽さ…そして変化を受け入れる[ ある種の観念さ ]は必要なスキルなのですよ…マジで。

だってさ…目的が達成出来るなら、手段やルートはどれでもイイじゃん?

そんな感じ…みたいな。(・∀・)イイ!!


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > エネルギー需要も転換期なのか?それとも価値あるものが錯覚なのか?絶対が無い世界に…

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る