トップページ > 経済に目を向けよう > 経済情勢は常に諸行無常…独自のルールを創造して生き抜こう。

  サイト内検索ボックス


経済情勢は常に諸行無常…独自のルールを創造して生き抜こう。

 2020年05月17日


 スポンサーリンク
 

何か解らんが今回の特別給付金(コロナ10万円のヤツね。)書類が郵送されて来た。

流石、中核都市!
仕事が早いねェ。(´・ω・`)d

マイナンバーも所持してたけど、サッサと必要事項を記入し…必要コピーを添付してポストに投函しますたよ。(´・ω・`)ノ~□

不思議なモンだ…ブラック就労時代、アレだけ給付金とか…カマ掘られ事故での保証金(100対0の保証事故等)とかを望んでも一切縁が無かったのにな。

今の時点で経済的不安要素がゼロになった状態になると、コンナ給付金とかが舞い降りて来る…マジで何かの格言[ 満たされる者には更に満たされ、渇望する者は更に渇望する。]…。

この格言…最近、ボディーブローの様にジワジワ効いてる。
改めて使い道が今の所無いけども有難く貰います。(-人-)

今から考えて何だか不思議な感覚でござる。
もう40年、早く気付きたかったなぁ。(´ºωº`)

そーいや立花孝志氏がこの手の動画をうpしてたので閲覧したわ。

今更ながら経済情勢の流動的変化は大衆心理の流れとか、世の権力者や富裕層の意図によるものが作用されるのは解ってた。

だからと逝って今更ルールを変更する気概も意欲も無いのも事実。
色々とビジネスに携わって失敗や挫折を繰り返すと政治に興味が薄れてしまう。

それよりも流動的経済ルールの波に乗ったり、隙間を縫って逝ったりと自分で出来うる事を錬磨したり、昇華したりする方が俺には性に合っている。

 スポンサーリンク
 

その上で立花孝志氏の今回の動画は経済上の[ 仕組み ]という授業性においては非常に価値があると俺は考える。

ただ、政治に関しては余り思い入れが無い。

自分が確実に創造する過程での影響力範囲外なのだからエネルギーを投入する熱意が無いのかも知れん…コレは仕方ねェ。

上記の動画内で経済情勢が悪化するというカテゴリーに関しては全くの同意事項でもあり、俺が最初の独立ビジネス中に今回の事実を予測してた講演を聴いてたよ。

関連記事
〇 時代の変化に鈍感な事はリスクでしかない現実…就労の果てにあるリスクを知って資産を形成しようぜ!
〇 結局あのDVD講演のように時代がトレースしてしまったと感じた時事ネタ。

これらの意味を踏まえても今後[ お金の世界の離脱 ]として世界が動くのではないかと感じる。

そりゃ[ ベーシックインカム ]も実現される可能性が出て来るわ。

コレからの時代…多分、色んな価値観やら生き方が問われ…考えさせられるのだと確信する。

人口も当然減るし、国同士の争いの根源たる人間自体の思考や精神性も次第に問われると俺は考える。

人は大体、恵まれていると解らんが…不遇によって生き方が昇華されたり耐性が育まれたりするのは体験&経験して理屈抜きで解った。

色んなネットニュースを観てて思う事はビジネス面でも生活面でも…そして生き方においても[ 気付き ]や[ 視野の変化 ]は隣接している。

もっと制限無く、既成概念を持たず柔軟に変化しない手は無いかなと。
…思う…で…ござる。_〆( ˙-˙ )


(´・ω・`)つ  





→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 経済情勢は常に諸行無常…独自のルールを創造して生き抜こう。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る