トップページ > 経済に目を向けよう > 変われない人達は存在する…前向きに学んで実践する行為すら面倒くさがるのは自殺行為。

  サイト内検索ボックス


変われない人達は存在する…前向きに学んで実践する行為すら面倒くさがるのは自殺行為。

 2020年10月16日


 スポンサーリンク
 

昨日、親族宅へ所用があり書類一式を手渡しに御訪問。
(↑最近忙しい理由の一端だったりするwww)

イトコが出迎えてくれて『いらっしゃい!折角だから夕飯でも食べってってやwww』と御相伴に預かった次第で候。

そしたらさ…例のやんちゃ坊主が『宿題見て!』とせがんで来る…。
なんで俺が…(´+。+`)=3

飯を食いながら宿題の内容を訊いたら…『読書感想文のコツを教えて!』だとさ…あのね、おまい前回の教訓忘れてないかい?(#゚Д゚) ゴルァ!!

〇 関連記事:夏休みの宿題を1つ済ませた御褒美に焼却してやった件。

そんな会話の中で小学生あるある愚痴を聴かされたの。

やんちゃ坊主『へろおじちゃん!(←仮名:俺)なんで勉強しなきゃいけないの?』ってさ…クソガキが!(#゚д゚) 、ペッ

色々聴いてたらイラっとしてまうわな。
仕方が無いからリアルな話をしてやった。

俺という存在をボカシつつホームレス時代の話とか、中学生時代のバイトで高校中退してた輩の就労者の話。

そしてブラック就労時代の頭パッパラパーブラック就労者達の話。

どれもコレも[ その日暮らし ]が完全に板に付いてた輩ばかり。

暇さえあればバカ話で不安を掻き消すしか能の無い者たちが日々経済不安を誤魔化しながら生きている状態を小学生低学年にも解る様、かなりマイルドに教えたったよ。

その後に『おじちゃんはな…義務教育までは集中して学んだ方がイイに決まっていると考える。これほど世界的に観ても、教育を最低限度施してくれる法律があるのにソレを学ばないのは人生にとって非常に生きる最低限度の手段をドブに捨てるようなもの。』と静かに教えたわ。

実際に俺の暴君親父は後に解った事だけど本当に勉強嫌いで目先の自由と実家を飛び出たいという思いのみで社会に出た人間。

結果としては当時から[ その日暮らし ]のルーティンだったと生前本人に聴いた。

 スポンサーリンク
 

幸いにも製造所様との出会いから若さに任せ、飲食店商売で人生を咲かせたが…往かせん若気の至り、未成熟な部分が爆発し自らの幸福を棒に振ってしまった。

俺が中学時代に暴君親父に『自分の人生を本気で変えてみようとは思わないのか?…自分の性格とか気性を直そうとは思わないのか?』と尋ねたら気が狂ったかの様にキレれてしまい、当時住んでた超オンボロアパートを暴れて壊しまくった経緯がある。

取り押さえるまで本当に大変。
そして窓ガラスやら壁やらの修理費も大変。

当時、バイト代がかさむ一方で本当に大変だった苦い思い出だったけど、今から考えればそれだけ暴君親父の中にある[ 人生に対する後悔の念の深さ ]が大人になるにつれて理解出来るようになった。

人は[ 己の人生で拵えた大きな傷を他人に抉られると致命傷。自らの手で直せば勲章。]という原理を学んだ貴重な体験だったわな。

俺はそんな反面教師が居たからこそ人生をV字回復させられたと感じているのよねェ。暴君親父には本当に悪い事をしたと猛省。(´ºωº`)y-~

そんな経緯と意味も込めて[ 教育 ]というのは俺にとって[ 選択肢を獲得する ]という意味でもあり、ソレを追求するというのは[ 自分で選択肢する ]という事と同義なのですよ。

そんな話を超ドマイルドに小学校低学年のクソガキに話してイトコの嫁ちゃんが持っているノートPCを借りて以下の時事ネタ記事を読ませたった。

〇 時事ネタ:出所した男がその日の内に放火事件を起こして逮捕 犯行理由が悲しすぎる…

ちなみに上記の時事ネタでネット上の原文リンクは全て閉鎖されている事も教えてあげた。

コレも具体的に超ドマイルドに教えてあげたけど…このような記事は国の情勢や、民衆心理&恐怖心等を揺るがせる可能性もあるので[ ココだけの話 ]と釘を刺して話したよ。

俺はこのような事を若い子達に惜しげもなく話すタイプ。
母校の部活外部指導員時代も必要に応じて正直に話してあげたりもした。

事実、昭和時代の好景気で浮かれ過ぎてた年功序列組はバブル崩壊で路頭に迷った実話を俺達は20代前半に目の当たりで見て来た。

そりゃ当時、無能とまでは言わんけども…年功序列神話を妄信してた老害ちゃま達は阿鼻叫喚の地獄絵図。

その後、リーマンショックの悲惨な状況もブラック就労時代にイヤってぐらい見て来た。

事実、2000年過ぎた頃から刑務所の平均年齢は上がって来ていて…生きる術を時代に任せて獲得せずに生きて来た人達が『刑務所の老後がマシ』というニュアンスが生まれて来てたのは知ってたの。



だからついでに上の動画を見せて説明してやった。

そんな事を話してたらやんちゃ坊主が深刻な顔をし始めて箸が止まってしまった…。

まぁ…コレくらいで良いかな?…と思いつつ。

『でもな…何かを学ぶというのは選択肢が増えてソレを選んで伸ばせるという事から【自分の好きな事を仕事にしてお金を稼ぐ可能性が生まれる】事でもある。』というのを徐々に話したら今度は急に笑顔に。

流石、小学生!
キャッシュな態度もゲンキンですなwww
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ソレを傍目にイトコ夫婦は超大真面目に聞き入ってたから驚き。
Σ( ̄□ ̄;)

アンタ等…小学生低学年と言えど、この程度は親が教えてくれよぅ。
頼むからさ…(´+。+`)=3

そんでもって宿題のコツを前回のおさらいとして説明し、『とにかく書いて書いて書きまくれ!そうしないと能力は伸びんど!大人になったら勉強が嫌いになるから今の内に好きになっとけ!www』とハッパ掛けてやったら急いで机に向かってたよ。チョロwww

その後、食後にイトコ夫婦と話してたら…

『最近さ、俺達の言う事を聴かんようになり始めてさ…マジで助かったよ。』と。

あのね…なんか勘違いしてませんか?
親子だからソレが成立するンですよ…安心して反抗出来る…コレが成長期には凄く大事な事。

俺なんぞグレる事すら選択肢には無く…生きる為に早い段階から就労するしかなかったし…。

その意味では反抗期に反抗出来るのは幸せなるかな。

 スポンサーリンク
 

ソレを説明したら嫁ちゃんがビックリしてたけど妙に納得してた。
そもそも[ 近しいから声が通らない ]のは当たり前田のクラッカー。

その為にガキの時分には色んな人と関わらせ、声を変える(専門用語でボイスチェンジと言う)のも親の務めなんすよ。

外部指導員時代に閉鎖的な保護者ほどコノ部分が非常に脆弱で、その子供は驚くほど人間関係や対人関係が弱い傾向が強く、何よりも社交性が欠如しているパターンが多い。

それ故に高校生になっても初歩的な人間関係で実に幼稚なトラブルを起こしてしまう始末である。

その部分も実話を交えて話してたらイトコよりも嫁ちゃんの方が喰い付いて色々と質問攻めにあってしまった。

いつの世も親というのは子供の事になると本気モードになるのですな。
やんちゃ坊主がウラヤマシス。。・゚・(つД`)・゚・。

最後に嫁ちゃんが『でも…へろちゃんってさ…どーしてコノ手の話に詳しいの?特にホームレスの話とかブラック就労の話とか…』

イトコは多少知ってるらしいから黙りコケてしまった。
多分、伯母さんからそれとなしに訊いてるンだろう…。

仕方ナシに『だって俺がそのホームレスだったから…なんかスンマセンな…。』って話したら。

嫁ちゃんひっくり返ってたわ。
そんなに驚かんでもエエのに…(´・ω・`) ショボーン


そんなコンナで本日事務所から帰宅して飯くってネットサーフしてたら…追い打ちで時事ネタにヒット!…なんだかなぁ( ゚д゚)ポカーン

〇 時事ネタ:「コロナで収入途絶え」自殺目的で放火か、東京 北区アパート火事

コノ手のニュースも近い内にまとめ系サイトにしか残らないだろう…世間様が気付かないよう静かに元ネタは消されるのだろうな。

コレからの時代は義務教育終了後、高等教育からは[ 自己学習からのビジネス構築学問 ]をカリキュラムとして専門科目を構築しないとイカンですよ。

就職の為の学問は不要にしなければなりません!…と俺は強く思う。
[ 普通科 ]とか意味解らんし(何を普通というのか?)…(#゚д゚) 、ペッ


(´・ω・`)つ  





→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > 変われない人達は存在する…前向きに学んで実践する行為すら面倒くさがるのは自殺行為。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る