トップページ > 経済に目を向けよう > サービスの質を維持するとロボットやAIとなるって話。

  サイト内検索ボックス


サービスの質を維持するとロボットやAIとなるって話。

 2021年01月03日


 スポンサーリンク
 

あけおめことよろ。(。・ω・)ノ゙

年末年始、食料を買い込んでの自宅警備員に勤しんでますた。
嗚呼…最高で候。 ( º﹃º`)ボケー・・・

昨年はマジでバタバタで本当に困る。
早よワクチンでも薬で何でも構わんからコロ助騒動が収まってほすい。

もうね…コッチが自由だからってピンチヒッターを頼まれるのもめんどい。

まァ…少し刺激があって良かったけどな。
過去の杵柄…無駄にならん事が少しウレシス。

なんだか浮世と離れてて多少の[ 繋がり ]ってのが心の和みにもなった事が意外に救われた感がある。

そんな意味で今年の自宅警備員の満足度がうpしましたよ…っと。
明日からもう少し代打作業でおます。( ´ー`)フゥー

ここ数日…というより約1週間[ Abema TV ]をエンドレスで見てた…というより表示しっぱなし。

ニュースやアニメのビューを複数表示させて垂れ流し。
まるで映画に出て来るマーティー君のアホ息子みたいな状態。

自室のモニターが年末に終わってしまって急遽買い替えたからワイド画面にしたのが功を奏して沢山表示させても結構細かく見えるのね。

そんでもって[ ガス式モニターアーム]を取り付けたもんだから寝てても目の上で閲覧出来るからダメ人間製造部屋になってもーたのよ。
(ノ∀`) アチャー

映画バック・トゥ・ザ・フューチャー2でスマートグラスが生活標準装備だったけどコレでマウントディスプレイとかスマートグラスを通してフルダイブ環境だったら…もう経済基盤さえあれば自宅警備員のマイキングダムの完成じゃね?

…というダメっぷりでござるよ。
そんな意味でも浮世のピンチヒッターは最低限必要な気がしてしまうのですな。

そんな中、コロ助や年末年始での運送業ネタをサーフしてて俺の目に留まった時事ネタがあった。

やっぱり…サービス維持という面においては、人件費問題からのターニングポイントを2021年度から如実に変化して来るのだと痛感しまくり。

時事ネタ
〇 デリバリーサービスで食べ物を注文した客「届いた商品めっちゃ臭いんだけど」→とんでもない事実が発覚www
〇 Amazonの配達員が荷物をポイポイ投げまくり

もうね…仕方の無い領域に経済社会が入ったと思うのよ。
コレばかりは…(´・ω・`)y-~

人件費やら経済での生き難さ…。
そこに低賃金で安定的なサービスを求めるとなると労働者環境すらもままならず、一体何で精神を保てば良いの?…となる。

その意味では労働をロボットやAIで保管しパッケージ化する流れは至極当然なのかな…と考える。

ビジネスを支える根底は[ 信用 ]であり[ 信用 ]からさらなる根底部分[ 品質 ]や[ サービス維持 ]となると、どう転んでも[ 労働者に対しての意識 ]が問われるのは仕方ない。

それ故に[ そのコストをすっ飛ばして実現するには機械化や自動化に移行する ]のは当然。

 スポンサーリンク
 

不思議なもので人は…

仕事が多ければ労働負荷により、不平不満からの仕事の質が下がり。
仕事が少なければ経済不安により、不平不満からの犯罪が起こる。

その意味で今後のベーシックインカム制度はどーしても議題にあがるのは時代の流れなのだろうなァ。

冷静に考えれば面白いもので…
自分がサービス業を行う側になると効率を求め。
自分が顧客側になるとサービスの質を求める。

人間とはやはり利己主義な面を内在的に持ち合わせている矛盾した生き物なのですよ。

生きているンだから仕方ない。
それでも2021年は少しでも良い方向に向かって欲しいと願う。

ソレとアッチのサイトはもうしばらく待ってちょーよ。
言語化に手こずってますです。ハイ。_〆( ˙-˙ )スマソ


(´・ω・`)つ



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 経済に目を向けよう > サービスの質を維持するとロボットやAIとなるって話。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る