トップページ > 人生をじっくり考える > さあ!資格妄信者共よ、長期プランで考えるがイイ! (#゚Д゚) ゴルァ!! 

さあ!資格妄信者共よ、長期プランで考えるがイイ!

                  (#゚Д゚) ゴルァ!!

                 2016年08月21日
このサイトでは基本的に経済自立と独立の手段をテーマに[ 如何にして自由になるか? ]をテーマに具体的に選択肢を広げられる事を提示している。

だから、当サイトを閲覧されて勘に触ったのなら少し冷静になってそれでも価値観が[ 誰か&どこかの組織に属してそこのルールに基づいた経済概念を絶対とする! ]ならば当サイトは貴方に意味を全く成さないので右上の×ボタンをクリックして頂ければ言いと思う。


しかしながら『腹は立つけど確かにそうだな…』と少しでも情報を得たいとか、どうにかしたいなら貴方のマインドを変える良いキッカケになればと綴らせて頂きたい。


私は現在、ネットビジネスでアフィリエイトと投資で生計を立てている。
具体的には割愛(またいずれ何かの形で記載したい。)するけど独立する為にビジネスを始め→失敗し…あらゆる業種やブラック企業に身を転がしてその間、新たなビジネスで自由になる為の選択肢にアフィリエイトがあった。

だが一筋縄ではいかなかったが今までの経験やメンタルが役に立って徐々に成果に結び付きその発生した軍資金を次々と投資に回しながらまたアフィリエイトで更に固めて行ったという具合で晴れて自由の身へ。


そんなサイトの御質問で多かったのが[ 経過や結果の道のり ]をどうしても知りたい方々が多かった事。


人間ってやる前の段階でどうしてもシュミレーションしないと気が済まない人達っているんだとつくづく感じたが、どうやらモチベーションやイメージが関係しているご様子。

以前は『何という勿体無い事なんだろう…』と本気で思っていた。
何故か?…それは可能性を感じたのならすぐにでも着手すれば良いと考えたからだ。


これがマインドを変更しなければならない 原点にも似たものだと今は確信している。
特に現代の人達は本当の[ 独学の恐ろしさや素晴らしさ ]を全く知らない。

ノウハウに溺れ、全く実践しようとせず成果や結果に結び付かなければクレームを付ける。
その点、他人の仕組みや組織へ自分の価値を売り込むための資格取得には多大なお金と労力…そして何よりも大事な人生の時間を惜しみなく懸けて得た対価は時給換算すれば想像に容易と思う。


本当にそれで良いの? (#゚Д゚)y-~


確かに経済自立や独立までの機関は目先の事は大事だろう。
でも長期プランを視野に入れると答えは変わるはずだ。

『今が良ければ…』という考えは長い目で見てデメリットが大きいという教育や躾レベルで小学生の頃から学んで来たよね?

でもやってる事は経済面や人生面で考えると殆どの人達がこの迷路から脱出出来ていないと見受けられる。
日々の生活、維持しなければならない金銭面、養わなければならないもの…非常に多岐に渡る。

本当に学ばなければならない事があるのに学業を卒業した後には他人の生産性に従事される事だらけで自分自身の生産性に全くと言っていいほど無頓着だという事に気付かない。


就職してある程度稼ぎ出すと若い時には余暇を満喫する為やステータスを上げる為にあらゆるアイテムを購入する。
人によってはローンも組んだりもする。

時が流れると伴侶を見つけ結婚し幸せな家庭を築こうとするが蓋を開けてみれば家族と過ごす時間は激減され余暇すら身体と精神を休める暇がない位に日々過酷な他人への生産性にその身を削らされる。
その時の全うな言い分は[ 社会奉仕や生きがい ]を全面に出しつつも腹の中では疑問符を持っている人が本当に多い。

その頃には余りにも[ 目先優先の鎖 ]が貴方を雁字搦めにして身動きが取れなくなっているが何故か貴方は気づかない。

気づいてはいるものの選択肢が一辺倒である為に打開策に資格に手を出す。
『資格やスキルを付けて給料を上げよう!』をキャッチフレーズに妄信的に頑張る。
少し冷静になれば良いのだが、それは基本的に[ 他人や組織に貴方の時給の値段を決めて貰う値札に過ぎない。 ]本当にコレは事実なんで受け止められる人には気づきやマインドチェンジのチャンスがまだある。

そうでない人はどうぞそのままで。
冷たいようだけど[ 人には選択肢の自由 ]がある。
どんなに嘆いても苦しんでもそのエリアや環境から出る条件は1つしか無いのだ。
しかもそれが今も昔も変わらない至高の絶対条件。


それは…[ 自分の足で出る事 ]


だから俺は過去、ビジネスを起してそんな人間心理や言葉を腐るほど見たし体験もした。
そんな結論から結局、[ 選択肢は自分の足元しか存在しないし、それを選ぶのも他人ではなく自分しかいない。 ]のだと解った。


あと一番、大変大変だったのは[ 実は現段階の現代社会において経済面でのシフトチェンジが容易 ]だという事実に納得するまでかなりのマインドダメージがあった事。

それを受け入れるまでは過去の自分自身の支えになっていた観念や概念が意味を成さなくなるのが耐えられなかった。
それを捨てる訳ではないが単なる[ 世界が違うだけ ]という事実があるだけ。
これに暫くは耐えられなかった。
それは今まで生きていたスタイルとは違うから。


殆どの人は[ お金はお金、手段であって目的では無い ]と誰もが知ってる…と思い込んでいる。
実際に事業者や資産家は[ 無駄な意味合い ]を一切に付加しない。
それは獲得や生成に至るシステムの違いを知っている。

コレについてはまたの機械に綴りたい。


たから今一度、目を背けず自分の人生を棚卸しした方がいい。
経済面や時間的な長期プランをじっくり眺め直す事は本当に大事な気付きになる。

殆どの人は不思議な事に時給計算は敏感なクセに自分の人生の価値計算には驚く程に鈍感だ。
それに気付いて頂きたい。


それでも貴方は[ 他人や組織 ]に対して価値を決めて貰うかい?


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU