トップページ > 人生をじっくり考える > 3分で理解する行動力が無いヤツの特徴!チミには心当たりはないだろうか?!(´・ω・`) ショボーン

3分で理解する行動力が無いヤツの特徴!

チミは心当たりはないだろうか?!(´・ω・`) ショボーン

                    2016年09月02日
行動力の無いヤツの特徴とは一体どのようなタイプなのだろうか?また、人生を変えたいと願う者にとってはある種、今回の特徴と照らし合わせて客観的に見直すとイイかもしれない。


それじゃ行くよ。
覚悟はイイかな?



行動力の無い状態とは どのようなものなのだろうか?
それは基本的に損得勘定が拗れた状態が一番イメージし易いと思う。

この[ 拗れた ]というニュアンスを具体的に伝えるとどのようなものなのか?それは打出の小槌をイメージして頂きたい。


[コレを1万回振ったら1万円出てくる。]


…という事実を付けたら貴方はどうするか?
ココで選択肢が3つ出てくると思う。

@ 早速振る。
A 振らない。
B とりあえず保留。

…大雑把に分けてこの3種だろう。
Aは意見が色々とあるだろう。
考えた上で振らない…とか、面倒だから…とか。

BになるとAより複雑怪奇になって行く。
それは基本的に内部イメージの世界に属すからだ。

1つの例で言えば、[ 他の者が実際に出したら俺もヤル ]とか[ 面倒だからまた別日で ]という具合だ。基本的に[ 拗れた状態 ]というのは全て内部完結してのみ存在する。

特に@とは正反対の世界に属していているが、実は子供の頃は全員漏れなく@のエリアにいたのだ。
成長するうちに実際に体験をせずして脳内イメージでシュミレーションし、あらゆる理由を付けて行く様になる。

それ故に体験を通じての爽快感を放棄しているの。
お分かり?


[ 疑い ]を前提として物事に取り組む事に 依存しすぎてしまっている事が原因。
幼少の頃は[ 可能性 ]しか見えなかった。
面白い事を信じ、ちょっとした怖い事を全力で恐怖したのを俺達は忘れてしまったようだ。


だから現代において大人になるにつれ次第に[ 可能性 ]に対して非常に鈍化してしまった。その結果、自分自身の変化を極端に面倒臭がってしまい最終的には[ 可能性 ]すら信じなくなったようだ。


そのクセ、次世代の子達には[ 努力 ]や[ 夢 ]を持て!っていうよね?矛盾していると感じているのは俺だけだろうか?


ココまで話すと何故か自戒の念に苛まれる人がいるけど実際にはそんな事でクヨクヨする必要性は全く無いんだよ。それは何故か?

貴方がクヨクヨしている時は上記のBになっているだけの話。もし@に変更したいのであれば子供の感覚に訓練し直せば良いだけの事。そんなに難しくは無いのだ。

自分自身の中で…

転職したい。
夢を叶えたい。
お金をもっと稼ぎたい。
アレが欲しい、コレが欲しい。
こうなりたい、ああなりたい。


子供の時は一体、何を常時考えていただろうか?
小学校が休みの時や夏休み冬休みの長期休暇等は常に毎日ソワソワしていたと思う。

遠足の前日はどうだったか?


コレが自然と表現に出てくると@の状態に苦も無く現れるというもの。そこには[ 頑張り ]とか[ 努力 ]は一切介入しないの。
ソレを意識した時点…と言うよりそれに依存した時点で既にそれは拷問となっている事に気付くだろう。


当サイトの企画は正に[ 打出の小槌 ]なんだわ。
俺は振って振って振りまくっているけど、コレを見ている貴方はどうするか?

客観的に考えて答えを出して頂きたい。


本当に恐怖を感じているのはシュミレーションしている貴方の考えがそのように[ 拗れた ]答えを自然と出している点に注目しよう。



------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU