トップページ > 人生をじっくり考える > 現代の茹でガエルにならない為に今すべき事を実行しようぜ!(`・ω・´) b 

現代の茹でガエルにならない為に今すべき事を

実行しようぜ! (`・ω・´) b

                    2016年09月12日
これは俺が自営業に失敗し、やも得ずブラック企業や派遣社員…そして期間社員を転々としている時に多く見受けられた一番危ないと感じた光景を今回は書き込んでうpしておくよ。

本気で経済面で何とかしたいヤツはマジで熟読して頂きたい。


かれこれ10年以上前に独立を失敗し日々抜け殻になって半年間何も手に付かなかった時期があったわ。

とにかく人に会いたくなくって完全引きこもりをキメてしまってストレスから心身に変調を来たしてしまい、医者から『とにかく好きな事をしなさい』とアドバイスをもらったのだが…

金無い…
ヤル気無い…
生きる気無い…
…の三拍子。
しかし悲しいかな生きるにはメシを喰わなければならず、次第に生活費もギリギリを通過して警告される状態。

不動産から家賃の警告や廃業した関係上、若干の負債の催促電話が引っ切り無しに掛かってくる。仕方なく夜間の業務に付く事に。

基本的に人に会わずしての業務ばかり選んでしまうほどに自信を失ってしまっていた。
自営時代より前の業種で生産業務→管理職に昇格しての経験上、ガチで叩き上げの世界を既に実戦済みだったので仕事はお手のものだった。

が…他人と仕事をすると温いリーマン共やパート達に嫌気がさしてしまう。休憩時間や暇さえあればケータイをつつきゲームに夢中になりながら世間話に花を咲かせて一日が終わるという毎日のサイクル。

合言葉は[ 時給 ]・[ 上司 ]・[ 小遣い ]・[ 仕事の不満 ]のネタには事欠かない。俺は本当に不思議なものだと感じた。

家庭では子供達に『勉強しなさい!』と説教するそうだが大人になったら一切勉強をしない。
その代わりに他人から決められた条件の労働にしがみついて自分の寿命と納得行かない対価を交換する。


その改善をすべき大切な時間をゲームで消費する。
本当に危険な行為だと考える。
何故ならそのゲームをしている携帯電話自体、月々喜んでお金を払いつつ時間すら引き渡しているのだから俺は既に[ 雇われている側には未来は無い ]と確信していた。

そんな絶望の中でビジネスモデルを探していたのだがたまたま[ アフィリエイト ]というものに出会った。
無料メルマガやASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のページに記載されているコラムやブログを見ると非常に参考になった。

最初は制限のあるブログを試してみた。
確か最初はアメブロだったと思う。
当時のアメブロはアフィリエイトOKだったので下手なりに作ってみたが全く成果が上がらなかったが閲覧数(PV)は続けていれば上がる事に気が付いた。

広告のクリック数もあるにはあったが成果には繋がらなかったけど良い勉強になった。

ココで自営時代にセミナー通いで学んだ時のマーケティング内容を記したノートを探して読み漁り始めた。
すると…結構重大な事を習っていた事に気付く。

勉強というものは後になって気付く事が多い。
当時は[ 頭では理解していたのだが無意味 ]と判断していた。
実際には金言だった事にその時、初めて自覚を覚えた。

その頃、俺はブラック企業や期間社員を数社経験している最中だった。勤務時間は無駄に長く、時給計算すると500円クラスまで下がっていた。本当に人生の底辺を突き抜けて地核レベルの状態。

マジでこのクラスになると人格が汚れてくるのが解る。
堕ちるという事と人生に希望が無いという体験をダブルで体験した。

そんな時にかなり無理をして ホームページビルダーを購入した。
そんでもってドメイン+レンタルサーバーに契約しガチでアフィリエイトを開始させる。
確かトータルで3万円位だったと思う。

この時、ブログには見切りを付けた。
何せ制限が多いからだ。

コレなら制限どころか全て自分の思うままなので現行の本サイトも同じ手法を取っている。
自由って素晴らしい!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

確かにアフィリエイトは時間が掛かる。
でも取り組む姿勢次第で順次世界が変わっていく。
それにどれだけ逸早く気付けるかが勝負の分かれ目になる。

高額塾に入らなくても情報はネット経由で幾らでも手に入る。
俺は金が無い分、手間を掛けた。
確かに高額塾に入ればトライ&エラーの回数も無くなるのは解っていたが、その時の現状は最悪だったので情熱を武器に手間を惜しまなかった。


結果、あれから10年ほど経ったが人生は大きく変わった。
今でもたまに車で過去に関わっていた会社の近くを通ると休憩時間だろうか不明だが当時の人達や関係者達が遭いも変わらずヒタスラにケータイゲームに夢中になっている姿に愕然としてしまう。

変化したと言っても現在ではスマホが主流だ。
だが本当に楽しんでいるのは[ 仕掛ける側 ]だ。
事実、スマホで遊んでいる者達は使用料や課金によって自覚成しに遊んでいるが、そのアプリの奥でほくそ笑んでいるのは開発した側であり、毎月毎月膨大な利益を手にしている。

ココに[ 茹でガエル ]としての自覚が無いままに遊び呆けている側の未来は無いと俺は感じるのだ。
そんな側が幾ら[ 二極化時代へ移行する流れ ]に対して文句や批判をしても結局は自覚が無ければ抜け出す事も間々ならず高齢になって身動きが取れなくなるまで働き続ける世界が既に現行の世界で見せてくれている方々がいる。

老後神話に夢を抱き年金をアテにしていた[ 団塊の世代 ]方がまさにそれなのだ。さあ、貴方はどうする?

子供の頃に言われた事を思い出して欲しい。
『遊ぶのは宿題が終わってから!』…と。
現代の大人たちの宿題は[ 経済面で完全に自立する事 ]が課題なのだ。それを無視して遊び呆ける事が一番危険なの。
お分かり? (´・ω・`)y-~

内容がちょっとキツ目だけど良書…です。ハイ。
   


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU