トップページ > 人生をじっくり考える > 視野の狭さが人生を狭くさせる。人生はクリエイトできるのにそれに気付かない青年… (ノ∀`) アチャー

視野の狭さが人生を狭くさせる。人生はクリエイト

できるのにそれに気付かない青年… (ノ∀`) アチャー

                    2016年09月18日
結論から言えば、人生の視野を広げるだけで自分自身のビジネスを立ち上げるなんて造作もない事だという事を知って頂きたい。

今回それに関して実例を挙げておくよ。
参考にしてくらさいw


俺が期間社員をやっていた頃の話だ。
結構真面目に働いていた若い子が居たんだが少々クセのある子。

分類項目は
アダルトチルドレン科不思議目オタク族ってトコ。
何となくイメージ的に分かるだろうか?

特徴としては人畜無害。
全く当たり障りなし。
至ってクソ真面目。
従順で社畜化率70%強。
褒められると報われたように輝く。
構ってチャン+不思議チャン。
自意識が高い。
モテナイ君。
当然…さんくらんぼ君。

というスペック。
俺は基本、表面上は関わる人間を選ばないので色々な情報が飛び込んでくる。
そんな中、業務関係上どうしてもコミニュケーションを取るとその当人の口からあらゆる私事ネタを公表してくる。

どうやら自分の事を知って貰いたい様子。
俺は基本自分の事を隠したいを通り越して隠蔽したい派なので聞き手の方向に必ず回る。

リアル世界での立ち振る舞いは常に穏健行動に徹しているの。
本性や素性を知っている方々は『今までの反動だろ…』と言われています。


そんな中でその[ 不思議構ってチャン(仮名:以下、不構) ]がある事を口にした。


不構『へろさん(←仮名:俺w)僕ね。実は趣味で漫画書いているんスよ。今でもちょくちょく書いているんですが…』と。

へろ『ほー。凄いやん。それで正社員にはなるつもりは無い訳だ。』

不構『…う〜ん、まあ…。そうですね。』

へろ『ん?自信がないの?その道でやっていく事を?』

不構『…そうですね。でも正社員にも情熱が持てなくて。』

へろ『下手でも良いじゃん。今の世の中だったらネットで公表して生計を立てている漫画家もいるし、画力なんて蛭子能収さんみたいに[ ヘタウマ ]的な路線も[ ワンパンマン ]みたいに原作オンリーで画作は別人のパターンもあるし、その気になれば何でもアリっぽくない?パソコン使えるんでしょ?』

不構『…いや〜そこまでは自惚れてないですよ。』

へろ『へーそーなんだ…勿体無い。』



…というやり取りがありました。
俺は当時、既にアフィリエイトに精を出していたので余計な世話もするつもりはなかった。

事実、この手の人種は根本的に自信が無い状態で特化しているので自立という観点からは非常に可能性を削がれているのだ。


俺は気付いている。

会社はコレからの時代、当たり障りの無い平均的な人材を製造する場所だと認識している。

特化した能力を窘められ、弱点を補う事を優先し弱体化を図る。

実はコレが人間の依存心を向上させる最たる手法であるという事に若い子達は気付いていない。

事実、その状態で転職しよう者なら年齢を積み重ねると特徴自体が無くなってしまい、人材としての価値はなくなるのだ。

それが意味する所は何なのか?
ハッキリ言うと。。。


[ その会社でコキ使われても不思議に思えないし思わない人材が出来上がる ]という事実しかないのだ。

つまり、不満を抱きながらでも労働に従事する社畜が出来上がるという事。


言葉は非常に悪いが 真意であり事実を告げておくよ?

人間は鶏という家畜を飼う。
養鶏やカルガモ農法が良い例だ。

養鶏は卵を産めなくなると〆られて肉になる。
カルガモ農法は米の収穫時期になると〆られて肉になる。

人間はというと定年前に依願退職者を募られ、その後は契約系の労働者になる。

しかも、微々たる年金と薄給との合算で死ぬまで働く時代がそこにまで来ている事を当人は自覚症状がないときたものだ。

ブラック企業は大変よく出来たシステムでそんな人材を受け皿的に使っている。

それはウッカリ収入を正規ルートで得ると年金に響くから表に出ないブラックに従事してしまう傾向が強いのだ。

お分かりだろうか?
自分のビジネスを所有していないと結局は他人の御都合主義に全て振り回されるという実態があるという事実が!

それでも『そんな事は無い!』と言い張りたい方もいると思うが実際にブラック企業に従事し、金融系のアルバイトをした俺自身が目の当たりにした事実も含めて異論は認めない。

ガタガタ抜かすヤツはそのままスルーして頑張って残りの人生を吸い尽くされて下さい。(#゚д゚) 、ペッ

あの現実…その怖さを知ったら如何に社畜人生が怖いか分かるだろう。


あれから俺は独立を果たしたが以前の会社の付近の駐車場を眺めると未だに不構君は実在していた。
社畜完成度は増していることだろう。

自分の持ち味や可能性を潰しながら。
本当に何とかしてやりたいがコレばかりは自分自身で気付くしか救う手段はないのだから。

だからこのページを見ている人は絶対にそのようにはなって頂きたくはない。

現代ではオンラインで自宅学習ができる!
ビジネスのヒントや技術習得も可能だ。
資格取得よりは自立の為のビジネス所有がコレからの方向性と確信するよ。
1つの事例だが[ Udemy ]などは自宅で出来る学習サイトだ。
しかも、自分のスキルでビジネスも立ち上げられるという便利なサイト。

趣味や特技を投稿すれば非常に大きな実益ともなるし、ツイッターやホームページ、そしてブログなどを媒介にすればレバレッジも利く。

平たく言えば貴方が生きて来た中での[ 習得スキル ]自体に価値があるという事だ。
会社ではこの価値を社畜化で無価値と判断される。

これが自分自身で価値を決めるか or 他人から価値を決められるかという大きな差になる。

自分の可能性を広げてみては如何だろうか?
      ↓



------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU