トップページ > 人生をじっくり考える > Kindleで評判の[ さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ ]を読んだが、コレはれっきとした人生論の内容で驚いたわ。(;´・ω・`)ゞ 

Kindleで評判の[ さびしすぎてレズ風俗に行きました

レポ ]を読んだが、コレはれっきとした人生論の内容で

驚いたわ。(;´・ω・`)ゞ

                    2016年12月15日
今現在、Kindle書籍で話題になっている[ 永田カビ氏 ]著書の[ さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ ]を興味本位で読んだが…正直驚いた!
    ↓

コレって読んでみると人生論の内容に繋がっているんだわ。
実際に著者が体験した事というのが誰にでも内在する[ 親からの影響 ]を[ 自己基準化 ]とする上で社会に出てしまうと、途端に自己空洞化する自分に気付いた実体験内容だった。



よくあるパターンと思うことなかれ。
その判断は浅いよチミ。 m9(´・ω・`)アマイ


何故なら俺は独立する以前から〜独立後〜ブラック就労時代〜を経て人の腹の底を腐るほど見てきたから、著者のソフトな表現には非常に意味が解る。

実際にブラック就労時代に夜の街で徘徊する客層や、金融関係の多重債務者には大なり小なり[ 自分自身を全く解っていない ]者は恐ろしいほど多い。

また俺に興味本位でアフィリエイトや独立の方法を訊いて来たヤツも基本的には習慣の恐ろしさを通して自分自身を全く理解しようとしない者もコレマタ多い。

著者はこの点を非常に的確に捉えて悩みの中の衝動体験を的確に書いていると感じたわ。

やはり実体験に勝る面白さは格別だ。
現代では[ 人生を変えたい! ]とか[ 自分を変えたい! ]という者はゴマンといるが実際に自分軸(例:プライド)や自分枠(例:コンフォートゾーン)をかなぐり捨てて新天地に飛び込むには思いの外、勇気が要るものだ。

斜に構えて何もやらない半端者よりはこの著者は賞賛に値する。

また著者は自己体験からビジネスの視野も獲得している事が手に取るように伝わる。

特に著者が気付いた中で非常に肝の部分である
[ この世で一体何に価値があり、ソレをどのように提供するか? ]という純粋で一番大切な価値を見出していると感じたわ。

この現代で価値観は千差万別だがコレだけ実体験をレポられるとさすがに魅入ってしもーた。
不覚である。(´・ω・`)y-~


俺は基本的にドライであまり共感や同情…そんでもって感情移入は薄い方だが、実践や実体験を積む人にはさすがに一目置いてまう。

コレは悩める現代人には特にオススメするわ。
ちなみに間違っても[ 自己啓発系 ]や[ ノウハウ系 ]ではないので覚えとくよーに。(´・ω・`)y-~

久々に[ 気付きを促す良書 ]を読んだわ。
単なるマンガで終わらせるには勿体無い気がする。
    ↓



------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU