トップページ > 人生をじっくり考える > 自己顕示欲求&自己存在表現が合法的に表現出来ない寂しい大人達。 (ノ∀`) アチャー  

自己顕示欲求&自己存在表現が合法的に表現出来ない

寂しい大人達。 (ノ∀`) アチャー

                    2017年01月09日

各地の成人式…寂しいバカが傾いている御様子。 (ノ∀`) アチャー
    ↓
ニュース記事。
[ 成人式「なめんなよ!」「やってやるぜ」ステージ乱入を制止…茨城・つくば市で式典が一時中断 ]

現代で自己の存在意義や顕示欲を上手く満たせないのを見ると少々辛くなる事がある。

ブラック就労時代には大なり小なりコンナ痛いヤツ等が多かったので見るに耐えん。

合法的に発散する事よりもヤツ等は武勇伝を好む傾向が強い。

昔、色んな形で学生による暴動が起こったが信念があろうが無かろうが集団を組むと何かの[ 理由 ]を付けてしまいがちだ。



根底にある
[ 一番最初の理由 ]は意外とシンプルでソレに対しての賛同者や同胞が出来てしまうと内面にある存在意義や顕示欲に拍車が掛かるのが悲しい本能の成せる業になるのを成長過程で治めてやらなければ人生を形成する上でマジキチな生き方になってしまう可能性がある。


人間って悲しいもので理由は後付けが多く本音の部分は最後の最後で暴露される場合が大半だ。

その暴露に至る時に人は始めて自分を見つめ直さなければならない事になる時に往生際を問われる。

その等身大の自分を受け入れられるかは精神的な器をモロに試されるがシッカリと受け止められる事が出来れば柔軟で且つ、重厚な人間性を形成するが、逆に受け止められないと自分を守るために激昂して他者を無意味に攻撃したり、場合によっては精神疾患を患ってしまう事もあるんだわ。

事実、俺の父親がその内面を表に出すときは基本的に共通点があったのを今に思い出す。

その根底は
とても[ 寂しい ]ものなの。
それを直視できない事というのは人生を本能や衝動にまかせて反応でしか生きられなくなるという事だ。

若い子達が族になって公道を躍起になって走ったりする姿を見ると俺は[ 本能を治められない人間 ]と感じて少々悲しくなる。

愚チューバー事件関連の[ おでんツンツン男 ][ チェーンソー男、ヤマト珍入事件 ]も見方を変えれば同じようなものだ。

何故ならそこには[ 反応だけで生きている ]に他ならない。
自分の枯渇している部分がモロに反映された人生を送る事になるのは勿体無いと俺は考える。

まぁ…人生は昔と違って50年から→100年クラスに延びる上でも成熟期は30歳以降になる。

だから精神環境上、本当の[ 精神成人化 ]は35歳かな…?

江戸時代は元服扱いは15歳〜17歳だったそうだが今から考えれば寿命と比較すると人生の密度がかなり濃い人生なのかとも思えてならん。

そのような意味においては上記のDQN達は人生経験という経験値が全く足りていない。

例えるならドラクエVのルイーダの酒場でレベル1のまま飲んだくれている大人と言えるかもしらん。(#゚д゚) 、ペッ

人生を変えてくれる勇者は幾ら待っても現れてくれん!自分の内側で見出さなくてはイカンのじゃ! (#゚Д゚) ゴルァ!!

本能に任せたがりヤツは以下のビデオでも見とけ。
本能に任せた悲しくも寂しい人生が沢山詰まっている。
自分を取り戻す事がどんなに素晴しいか解るハズじゃ!

そんでもって自分の中身をもっと治めとけボケが!
オッサンからの要らんお節介じゃ。覚えとけ。(´・ω・`)y-~
           ↓
   

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU