トップページ > とりあえず雑感 > 資金調達のアレコレ…悲しい程に意志が脆弱・虚弱・軟弱という事実。  

資金調達のアレコレ…

悲しい程に意志が脆弱・虚弱・軟弱という事実。

                    2017年01月15日


ちょっと前のニュース。
      ↓
[ 「パチスロする金が欲しかった」コンビニ強盗容疑で21歳男を逮捕 大阪・高槻 ]

『金が無い』…コレを直接的に達成しようとするアホさ加減は強盗だけではない。

つい最近、キャリア上がりの女性と話をする機会があった。
この女性は既にキャリアを引退されていて今は悠々自適な老後を送っている。

…と思いきや[ とある問題 ]をボヤいていたの。
俺は聴く事しか出来ないので静かに聴いていたのだが非常にビジネス上でも参考になる話だった。


聴くところによれば自分の息子の独立に関しての出資の相談を10年以上前に受けていたそうだ。

その女性は子供の為ならと思う反面、自分の叩き上げの価値観から書面交付での貸付を正式に行ったそうだ。

それは基本、税法上の問題や世間体…親子といえど折り目筋目を通すというものを大事にしているという意向も踏まえているそうだ。

だが一時は順調だったそうだがショック系の経済事情で自営情勢が上手く行かず返済が滞っている事が少々悩みの種だと言う。

キャリア女性は…
『今まで何不自由無く人生を歩んだのが今になって災いしているのだと感じるの。へろ君(←俺:仮名)みたいに何かに困ったり地獄を見た人間は生き方に対しての粘りがまるで違うと今になって子供達に苦労させとけば良かったわ。』…との事。

う〜ん・・・(;´-_-`)ゞ
正直言うと[ 苦労話 ]や[ 地獄経験 ]って今になっては結果論的なものになってはいるのだが…。

今になって『あの頃の苦労をしてみたい?』と訊かれると正直[ 絶対したくない!&絶対無理! ]と即答するだろう。

もう二度と残飯漁って空腹を満たすようなことは出来んわ。
                    (゚听)イラネ

ただね…。
ムダに経験値は積んだ事実は今になって生きていると実感している。

人が話していると何となく[ コレを言いたいんだな! ]とか、仕草や行動を見ていると[ 目的はコレか! ]とかホンの少しの情報で色んな状況がわかるのは自分が過去に携わったあらゆる業種や実体験から解る事が多い。

今現代の教育や意識概念での保護的な教育や親の行動って基本的に[ ムダを省く ]という事に心血を注ぎすぎる傾向が強いと感じる。

だから実体験からの経験が圧倒的に少なくて、いざ実践現場に立ってしまうと手も足も出ないという一番痛い経験をせざるを得なくなる。

今回、冒頭の事件やキャリア女性の息子さんに関しては善悪を抜いて考えれば…俺の目から見てどちらも同じと思えてならん。

何故なら[ 自分の目的に対しての一番楽なハードルを選択した時点でそれ以上の出来事に対処出来ない事実 ]が露呈するからだ。

キャリアや経験値が不足しているとその反動は当人にとってどう見えるのかと言えば殆どかお決まりの…

経済御時世。
国の方針。
政治家。
自分の生まれ。
人生や運命。
…etc。

大体相場は決まっている。
殆どが責任転嫁で逃げに廻り、役にも立たない小さなプライドを守る事で必死になる。

決して自己拡張や地金鍛錬のように[ 自分に対して投資や学び ]について目を向けようとはせずに現状維持を優先する。

実際に現状維持出来ればまだ良いのだが絶対にその行動を取っている事態が言わば[ 泥舟 ]でありまた同じ事を慢性的に繰り返してしまうの。知ってたかい?

俺はブラック就労時代の代行業でのパトロン生活をしていた人や飲食店の実家が資産家の経営者で赤字補填をする経営者の親のスネをカジリ続けている妻子持ちの店主、そして金融アルバイトでの多重債務者達は共通して[ 自分の稼ぐスキルや自己投資 ]を後回しにするどころか全く眼中になく、ヒタスラに目先の事や娯楽に浪費するだけの傾向を吐いて捨てるほど見て来た。(#゚д゚) 、ペッ

特に年齢を重ねてくると諦めムード満載になり易い傾向も相まってフットワークすら重くなる傾向が強い。

だから悲観的な事や言い訳が神レベルで発達してくるの。
もう、見るに&聴くに堪えないのだ。

そこから言えば[ 過保護は人生に対しての遅効性の毒 ]と言えるだろう。

中には苦労を全くせずに一生を通して何不自由無く人生を全うするパターンもあるが、その裏には[ 帝王学 ]やその家風での[ 仕来り ]で教育する場合も事実存在する。

その場合は一生涯を掛けて繰り返し生活の中で刷り込まれて行くので上記の堕落には当てはまらない。

事実、その生活には[ マネタイズ ]もまとめて刷り込んでいるからで一生喰いっぱぐれがないからである。

世に言う[ 代々の名家 ]や[ 伯爵や男爵等の階級 ]とか[ 資産家の家柄 ]等は幼少の頃から経済的にも人生的にも生涯を通しての[ 教育 ]が施されているのを殆どの人間は知らない。

にも関わらず過保護なバカ親は『自分の子供には…』と一心の愛情を注ぐ。
そして[ 子供が何かの人生障害や壁 ]を必死に除去しようとして米粒ほどの小石すら取り除こうと躍起になる。

だから人生がダメになる。
自分がこの世を離れる時には、土地・資産・貯金…最悪のケースでは年金すらも子供はアテにするような愚子を育むようになる。

それを身近で知りたいのならブラック企業に身を置くとすぐに体験できるわ。

そこでしか生きられないヤツ等はマジで多いんだよ。
ガチで這い上がれなくなるからな。
それれがどんなに恐ろしいか…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

俺が親なら一言いうだろう。
『利子の付く所で借りて来い!』…と。
その方が最終的に性根が入る。

そして自問するだろう。
『それでもコレをやりたいのか?』とな。

そこで真意を気付かされるんだな…コレが。
殆どの人は『なったらイイナ…』とか『出来たらイイナ…』程度のものだからプライドを捨てることもしないし、頭を下げる事もしない。

一番楽な所で妥協をするし、スキルを習得しようとはしない、頭を使おうとはしないし、自分の利益追求のみしか考えない、オマケに豆腐どころかゼリー並みに意志は脆弱・虚弱・軟弱のトリプルパンチ。

レースにならん。(#゚д゚) 、ペッ

まぁ…進んで苦労や地獄を見ろ!なーんて微塵も思わんけど経験値だけは人一倍積んで損はないと俺は考える。

以下は今回の考えを深く関連する良書。
経験値の足しにするべし!
オッサンからのお節介だ。悪い事は言わん。読んどけ。
           ↓
   
経験値を稼ぐにはある程度の我慢や忍耐が必要になる。
特にビジネスを所有する準備段階では常にトライ&エラーの繰り返しはつきものだ。

その道のりを楽しめるようになるまでは基本的に苦痛は伴うものだ…だって普段自分のライフワークになっていないものを取り入れるのだから仕方ない。

逆を言えば経験値を積み上げれば最終的に自分を輝かせる事も人生をも潤す事も可能なの。解るかい?(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU