トップページ > 人生をじっくり考える > スマホを与える親は子供にバカになれと烙印を与えている!考える力を持たない人はスマホに洗脳されてまう現実。  

スマホを与える親は子供にバカになれと烙印を

与えている!考える力を持たない人はスマホに

洗脳されてまう現実。

                    2017年04月08日

 ↑今頃気付いたかッ!愚か者が!(#゚Д゚)y-~ by 利根川。

経験や立場上、ブラック就労時代や派遣時代…そして母校での生徒達を観ていると本当にスマホ依存ぶりは馬鹿げていると俺は思っているし事実だと考えとる。(#゚д゚) 、ペッ

スマホは企業が世の人間に仕掛けた合法的搾取端末として大きなビジネスになってる事に気付かない。

何故、企業が躍起になってシェアを奪いに来るのかという理由すら皆気付かずに次々とスマホを買い替えてはアプリで浪費する。

また、コレは非常に俺は驚いた事実なのだが生徒達がパソコン自体に苦手意識が芽生えている傾向が顕著に出ている。

パソコンを何故使用するか?という[ 利便性 ]や[ 有用性 ]を全く感じていない問題が昨今浮上している。

俺がワードやテキストで即席の文章を書くと不慣れな生徒達は『オオ!!』と歓声を上げるが俺は逆に『オイオイ…ココは工業科だぞ?!』…とツッコミを入れたくなる。

一応、生徒達にアンケートで訊いたのだがメールも情報検索も全てスマホが担っているという事により辞書を引く事はおろか、パソコンでイチイチ検索する手間すらないという現状。

そしてオフィス系自体も学業では必須科目ではない為に事務経理や書面作成も皆無なので必要性を感じてはいない。

言うなれば情報技術系の選択科目や建築関連科目でのCADくらいのツールしか使わず、自分がその分野に就職目的が無い以上…不要さを感じているという事実を最近になって段々と知るようになる。

生徒は基本的にその選択科目を目指して入学してくるものなのだが所詮は就職目的や進学目的が元来の入学目的なようだ。

つまり自分で稼ぐ = 何処かに属す という方式しか頭に無い様子だった。

俺がたまたま立ち寄った実習時間に集団でミーティングしている時に一言求められたので興味本位で訊ねたのがキッカケで教員達には大きな話題となった。

少々悪い事をした気がする…(;´・ω・`)ゞ

何せ、教員達は一所懸命教えていた事が実際には生徒達の身にはなっていない実情&ただ単に卒業目的のみの学業を目的としていたので教育者としてはコレ以上無い虚無感を現実として提示してしまった結果となる。

平たく言えば『アンタ達が教えていることは卒業学歴だけにしか取られておらず、単なる職業としてやってるだけ』って取られてまうから。

コレは非常に辛いし耐え難い。

そしてオマケに近年、四六時中ドコでも寝るという生徒が非常に増えて止まない。

昼食終了後なら解るが特技の1つが如く何時でも何処でも寝るヤツが大勢いる。

タイムスケジュールを訊いてみると基本的に普通科系に属さない学生なのに就寝時間が深夜帯の連中が多かった。

俺は基本的に教員組ではないので生徒達は礼儀さえ抑えておけば逆鱗に触れる事がない事が解っているので割とプライベートな事をベラベラと話してくれる。

まァ…コチラも無駄に営業経験等を積んでいるので訊き上手な点は否めんが。

すると殆どがスマホゲームやラインそしてツイッターやインスタグラム等のSNSで時間を費やすという始末。
気になって寝れんらしいわ。バカじゃね?

もう重度の依存レベルになっている輩も実際におったわ。
韓国ではコレが社会問題になっている為に校正施設まであるというニュースもネットで知ったが、現実問題…一番脳発達や体の成長に大事な時期をスマホで睡眠障害なんぞ馬鹿げているとしか思えんわ。

大人も大人で俺が一昔前にブラック就労後半時期の派遣就労先では休憩時間に殆どの人がスマホを弄り倒して日々を浪費している姿に恐ろしさを感じた記憶がある。

当時…俺はアフィリエイトを通じて投資のジャンルにも幅を広げ、労働世界からやっと離脱出来ると実感が出て後に次第と目算が立った時期だったので改めてその社会情勢を振り返る機会でもあった。

だからスマホに依存する事 = 一生涯労働者として洗脳される …という縮図を感じた時に一層アフィリエイトでの生産性に拍車が掛かった思い出がある。

今現在は固定ハードのゲームやらパソコンでのゲームをするが、読書や講義動画は相変わらず聴きまくったり読んだりと自己洗脳基準を資産系&実業系に固定している傾向を積み重ねている。

もうね…ホームレスには戻りたくは無いし、経済的貧乏はガチでコリゴリじゃわいな。(;´・ω・`)=3

俺は母校で生徒達の本音を訊くと、本当に危ないのは保護者の思考や行動の背景がとても恐ろしい。

何故なら自らの子供に経済社会で生き残る術を具体的に教えていない事でその子供は間違いなく親の姿や常識をトレース(無意識に追いかけコピーする)するからだ。

蛙の子は蛙。

この言葉が俺は恐怖のワードとして過去の体験から学んでる。
だから俺は煙草もやらんし、アルコールに依存する事もない。
感情を極力把握して消化する術も我慢や忍耐の末に学んだ。
コレはビジネスの恩恵と副産物だと今に振り返って実感している。

だが保護者達は自分の子が[ 良い成績を取り ]・[ 良い企業に入り ]・[ 安定を確保 ]出来れば満足する。
今の時代、それがリスキーだと誰もが疑わない。

そして教員側も何だか永久就職感がある為に俺が現役時代の様な熱い人材が少なくなって臨時採用の教員がかなり増えた気がする。

その為、如何なる時でも解雇通知がチラつく昨今…臨採教員は自由度自体が低い傾向が挙げられる。気の毒でならん。

資産家や実業家…そしてベンチャー系の起業家が大枚を注ぎ込んで習い事やスポーツクラブ、そんで持って手練の私立校に通わせる理由が何となく今になって解るの。

ちなみに私立校の中にはスマホやケータイ自体の保有を禁止している学校もあるほどじゃ。
コレは以上の傾向から納得する結果だと考える。

昨今有名になった宝塚音楽学校の厳しさが有名になったが実質、生徒の能力を向上させる意味では最も最良な手法と考えられる。


俺は母校の外部指導で部活をボランティアレベルで受けているが考える能力っちゅうモンは基本的に[ 自分が困らないと発現され難い ]傾向にある。

それが私立系になると掛けている時間や親の考え方…そして学校側に所属する教員の本気度に感化され卒業する人格形成や能力に大きく跳ね返るのは事実じゃ。

俺が母校でキワモノ揃いの猛者ばかりだったのは泥臭い教員達が熱かった価値感があったからだと今に感じる。

ハングリー系のスキルは俺達の時代に苦学生達が多かったので教員達は挙ってバックアップしてくれた経緯もある為に冷静に考えれば割合として会社勤めのものは役職になっている場合が多く、中には独立している者さえ合計で考えれば全体の3割〜4割は占めている。(ちなみにそれが上手く行っているかは別として)

それだけスマホで遊ぶナドトは程遠い世界でもあり、時代ではなかった事が要因と考える。

当時を振り返って[ 金を稼ぐ為に ]という考え自体を割と真剣に考えていた時代だった気がする。

今の現代は[ 幸せになるためにはお金だけではない ]という当たり障りの無いフレーズが巷に溢れているが、実際にそれが実現&体現出来る者は[ それなりのシカッリとした考えやプラン…そして実行力を持っている ]という根底を所持している。

なまじ付け焼刃でそれを目指すとカイジ君のように余程の修羅場を経験や体験をしないと深層レベルで目覚めない。
利根川氏の言葉にはそれを指摘している。

だから昔、流行った[ 世界に1つだけの花 ]って歌は努力した人や挫折した人…壁を乗り越えた人や苦労した人への応援ソングであって無気力な生き方や今を堕落した生き方をしている人へは単なる毒でしかならん気がするの。

それは聴き手が上手に解釈して現実逃避の材料にしてしまうという安易な愚行にも繋がる。非常に危険じゃ。

ナンバーワンになれない者や目指す努力もした事がない人間がどうしてオンリーワンになれるのだろうか?
俺はガチで問いたい。(#゚д゚) 、ペッ

だから親はスマホなんぞ与える事よりも背中を見せて子供に考え方の無限性や有益性を伝える方が遥かに生産性が高いし、積み重ねたものや姿勢は必ず思考に繋がり子供に託される。

さもないと子供は経済社会に飲まれ2極の時代の犠牲になりうる可能性が高くなる。まして孫の世代になればなおさらじゃ。

もしも反論があるなら以下の良書も併せて読むと良いだろう。
俺は現場でそれを腐るほど見て来たので異論の余地すらなかったがな。
           ↓
   
子供に社蓄化を求めるならスマホ依存させるがイイだろう。しかし本当に子供に人生を作る選択肢や生産性を与えたいのならスマホを与えるのは危険を伴う事を親が知るべきだ。

さもないと社会適応自体が軟弱化した上に子供の労働単価を他人に決められるという厳しい現実が待っている事になるだろう。

現に労働力はオートメーション(自動化)が担ってくれる第四次産業時代が目の前に迫っている。

そうなれば仮に就職しても労働時間短縮及び賃金の引下げは免れないのは明白。

結婚すれば出費はかさみダブルワークを余儀無くされる。
俺はブラック就労時代に超安定職と言われる起業勤めの人間や公務員関係者がアルバイトで面接を受けに来る輩を多く目撃した時代だった。

その時に世の中が以前の常識とは明らかに変わって来ていると肌身で実感した。

あれから数年後…現にそうなって来ている。
デフレ脱却…( ゚д゚)ハア? って嫌でも思うわ!
基本税金で潤うのは国であり、景気の潤いは企業や会社なの。
リーマン達のように末端まで潤う事は所属している間は皆無じゃ。

とても辛く感じるだろうが事実なの。
だから時代は個人レベルで起業する時代に変化している事実に直視すべきじゃわい。

オッサンからの意見じゃが、マジで覚えといてくれ。
                  (´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU