トップページ > 人生をじっくり考える > アフィリエイトビジネスはある意味[ 人生を救う ]という側面があると俺は思うのよ…マジで。  

アフィリエイトビジネスはある意味[ 人生を救う ]

いう側面があると俺は思うのよ…マジで。

                    2017年05月09日

チョット別サイトで気になる御質問が来たんで、このサイトで答えてミターリ。

アドセンスが絡むとこのサイトを作っておいて良かったと感じる今日この頃ですな。ハハン。( ̄ー ̄)ニヤリ

結論から言えばマーケティング上と検索の仕組み上、何でもアリっすよ。マジで。

構造上、やっかみや炎上は読み手の意識に触れる事で起こる当然の現象だから結果としてはアクセスが絡む以上、アフィリエイトビジネスになるのも事実なの。

面白い事に丁寧な文章でも本音で書くのと、当たり障りの無い文章をかくのとでは雲泥の違いが生じるのは閲覧者への配慮が本物か表面的なものなのかで相手に対しての深層的な部分にギブオンリー的なメリットを届けているか?…という隠れた一面を覗かせている事に気付いて頂きたいものじゃ。

リアルで仕事をしていると面と向かって言えないというのは基本的には[ その場だけの出来事ではない ]という現実がそうさせる要因になっている。

実際には今日・明日・そして未来にも自分以外の人は必ず関わる可能性がある以上、面倒事は避けたいのが心情だからな。

だがネットでは本音をぶつけ易いのも特徴で結構炎上狙いではなくガチで本音文章をアップしているサイトやブログに出くわすと割りと読み込んでしまうのは[ 正直さ ]に比例してアクセスが付いている事があるの。

書いている当人はアフィリエイト意識が無くとも意外と人気記事になっているパターンに気付いていない状態で本当に[ 自分の為に純粋に書いている ]事が実際にある。

不思議な事にコノ手の人種は非常に感情表現が上手で喜怒哀楽を文章に遺憾なく書き込んでいる場合が多く、端から見ていたら何だか小説を読んでいるような錯覚すら起きてまうの。

現に書き手の当人はその効果は絶大で実際にリアル現実はとても穏やかな生活を送っているパターンが非常に多い。

それもその筈でストレスの発散…というか心のバランスをネット上で取っている傾向が見受けられるの。

現代では自己感情マネージメントが取り難い時代でもあるから、意外とブログやサイトを始めとする簡易型の公表スタイルであるツイッターやフェイスブックに長年書き込んでいる人達はその部分での恩恵にあやかっているのだろう…内容は別としてね。

だから炎上を全く意に介さない鉄のような生き方をしているアフィリエイターはこの意味をよく吟味して生かしていると考えられる。

また、そんなアフィリエイター達は多くの読者や閲覧者の興味を惹くのがとても上手いし感情も豊かじゃ。

共感や炎上を巧みに惹き付け読み手に考える一時を常に与えている。

コレは極めて現代には大切な価値の提供だと俺は考えるのよ。


そこからトータルで考えるとアフィリエイトビジネスってストレスを緩和させながら個人で自由に仕事が出来る夢の様な仕事だと思わないかい?

俺は現代の経済環境から仕事という情勢を見ると…昭和の時代とは全く異質な時代になったと肌身で感じた経緯や体験上、これからオートメーション化やロボット進出…そして外国人雇用による賃金競争から導き出す答えは[ 社蓄(労働奴隷) ]という人間の尊厳を著しく圧迫する環境に変化して来ると考えるし可能性が大になるだろう。

昔は『仕事は楽しく。』っていう考えが結構あったんだが、現代では特に『飯を食う為に苦しさに従事する。』というニュアンスが極めて高い気がしてならん。

だが人間はロボットではないのでいずれ破綻をするだろう。
今は水面下で[ 働き方を模索する風潮 ]が結構目に付くが遅かれ早かれ行動を個人個人取り、多様化に向けて具現化され徐々に目に付くような時代になるだろうな。

以下はその類に関連する良書じゃ。
          ↓
   
両方とも[ 就労概念 ]に一石を投じた良書。
現代では就労概念に疑問を抱く人が増え出したのは非常に良い傾向だと俺は考える。

実際に行き方や幸せの形に絶対は無い以上、それを常識化するのは甚だオカシイ事なんじゃ。

だから経済世界の中で独自の攻略法を見出すという思考は早い段階から養う事を強くお勧めする。

是非とも読むと良いだろう。
視野が広がるのは将来にとっても大きな戦力になるからな。
オッサンからの余計なお節介じゃ。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU