トップページ > 人生をじっくり考える > 人生を作成する上で必要な考えは[ らしさ ]を追求すべし。 

人生を作成する上で必要な考えは

[ らしさ ]を追求すべし。

                    2017年06月19日

現代は協調性の主旨という内容が変化してきている。

昭和時代〜平成前期は余りに目立つと本能的に叩かれるという事に割と過敏だった時代だが結局は妬み妬まれ、忌み嫌われる事自体を恐怖と捉える傾向が強かったのだろうな。

俺も自営時代に体験したわ。
シッカリとした考えの下、ビジネスに取り組んでいるとあらゆる業種の方々や他の価値感の擦り合わせに苦労が絶えない事を体験した。

結果、自分を見失い自信も喪失…アフィリエイトを始めるまでに疲弊しきってブラック就労する事になる。

そこで初めて自分という価値感の大切さを知ると同時に[ 自分軸 ]や[ 主導性の価値 ]を思い知らされてまうのよ。

結局ね、他人の目や意見をアテにすると何一つ生産性や価値を付ける事や付加価値を生み出す事すらままならん。

今日発売の週刊ジャンプ新作連載の[ クロスアカウント ]って漫画を読んで何となくそれを感じたわ。

また以前から気になっていた[ 黒子のバスケ ]著者が書いた[ ROBOT×LASERBEAM ]という漫画も[ らしさ ]全開のストーリーを痛感する。

そんでもってネットをサーフしているとトドメになった記事を目にするがコレが結論だろうな。
            ↓
関連検索記事:全ての人を納得させる難しさ

現代の子達は多分ね…気付き始めているんだと考えるわ。
他人の常識や強制を拒絶する生き方を始め、労働の概念や観念から離れる行動を取っているのも世間という枠組みそのものを疑問視し、その外の可能性に目を向けているのだと言うことをな。

俺…最近、隠遁生活をしていると後輩に言われた事がある。
自分からは電話を掛ける事が殆ど無いので後輩から直に『へろさん(←仮名:俺)って電話の応対っていうか…超営業スタイルが自然っぽいですよね。』って。

俺は全く意識していなかったがどうやら相手の年齢や性別問わず標準装備で敬語らしい。

全く気付かんかったわ。( ゚д゚)ポカーン

だから後輩が仕事先や取引相手との同席と勘違いしてしまうようで『今電話大丈夫ですか?』って察するらしいが、俺は事務所でゲームや本を読みながら電話していた事を話すとかなり驚いていた。

浮世と隔離している生活はどうやら至極の空間らしく言葉の端々まで人付き合いがキレイになるっぽいわ。
利害関係が皆無な生活が極まるとこんなカンジで意外な効能が発現し始めるかもしらん。改めて驚いた。

ネットでは暴言満載なんだがなぁ…(´・ω・`)スマン。

今、思い返せばブラック就労時代にはとにかく人に関わる事自体に無意味さを募らせていた事もかなりあったの。

ジブリ映画の[ 千と千尋の神隠し]で坊が名言を放っている。

『おんもには悪い病気がいっぱいだぞ』って。
この
言葉の本来の意味が今頃になってボディブローのように効いて来ている今日この頃でござるな。 (ノA`) アチャー

何でこの映画が世界的に認められたのか隠遁生活をして始めて解った気がする。
この記事が答えになるかな…(´・ω・`)y-~

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

今回は乱文でスマン。
確かにポイントがポンポン飛んでいるけど実は全て共通する内容になってるの。

だから論文サイトで取り扱えるかも知らん…(-公-)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU