トップページ > 人生をじっくり考える > うな重の苦い思い出… (ノA`)=3 

うな重の苦い思い出… (ノA`)=3

                    2017年07月24日

最近、メディアやラジオでも[ 丑の日 ]を誇大的に取り上げてうなぎネタを公表しまくっている。

いつでも喰えるだろうに…でも旬ってヤツですかね?
風物詩ってもんでしょうかね?
俺には解らんが。(´・ω・`)y-~

そーいやAmazonでもうなぎを検索したらやっぱり季節柄なのかキャンペーンでラインナップがパネェ…!
           ↓

↑ Amazon検索[ うなぎ ]

ネット通販で購入する人も結構いるのね。
ギフトまで幅広く揃っとるわ…( ゚д゚)ポカーン

そーいや、うなぎで過去に苦い経験をした事を思い出したわ。

昔、自営失敗後に食い繋ぐ為…一時期訪販業界に属した事がある。

最初は営業方式自体…俺は農耕型だったので3ヶ月朝礼で立たされっぱなしだったの。

あの業界は軍隊式だから結果が出なければクズ扱いされるのね。
エエ経験になったわ。

その後、ジワジワと結果が付いて来て紹介やその他のツテで安定した成績が出だした頃、余りにも訪販的な活動では無かったのを所長の目に留まってしまったのが運の尽き。

丁度その時に新商品の販売をしていたヤツが頓挫して急遽俺に白羽の矢が立ったの。

イキナリ所長に呼び出しを喰らって第一声に『チケット取ったから明日から3日ほど研修に行って来い!費用と手当ては出すから。』と言ってトランクを1つ渡された。

しかも、そのトランクは開かないの。
所長曰く『トランクの鍵は速達で現地会場に送ったから現地でそのトランクを開けろ。』とその日は終了。

拒否権もなく仕方なしに新幹線のチケットを見ると行き先が何と[ 静岡県 ]…Σ(゚Д゚;)

出発時刻も指定されたのが不思議だったのだが新幹線に乗って初めて理由が解ったの。

隣の指定席に俺よりも一回りも年上の優男が1人。
『あーあなたがへろょとさん?(←俺:仮名)』と挨拶。
ワケが解らん…ナドト考えつつも状況を教えて欲しいと今までの経緯を話したら…

『え?!これから何をするのか知らないの!?』と驚いていた。

訊けばその出張先の研修で新製品の講習会が本社主催であるそうな。

その商品が何と今まで扱った事の無い美容関係の耐久商材だからマジで引いたのを鮮明に覚えている。

今まで住設機器を主力に営業販売していたのに…。
問題はその仕事もそうなのだが、この同席したK氏が曲者でこの後、退職までの期間だが煮え湯を飲まされることになる。

始めに見た印象は前向きな人だと思ったがどうも金銭感覚がおかしな人だった。

オマケに訪販業界には向かない華やかさがある優男だった。
基本訪販業界はドア to ドアのスタートでボロクソに言われる業界らしい。

俺は基本、農耕型しか知らなかったのでボロクソに言われる事が無かった。

始めから売るつもりがないやり方なのだからしゃーない。
そんな業界なので基本、皆スレてるの。

それなのに甘ちゃんレベルの能天気さと言えば良いんだか解らんが、まるでピクニック感覚で燃えていた様子だった。

その反対に俺はと言うと、まるで昔のお笑い芸能人の付き人レベルの無茶振りで何も知らず飛ばされる身分。

テンション駄々下がりのヒネた状態なのが想像出来るだろう。
隣で未来ビジョンを語り始めた時は流石にシバこうかとさえ思ったほど行く先の車内では煩かったのをよく覚えている。

世間では馬が合わないと表現されるケースがあるが馬どころか、住む世界…というか不思議ちゃんに合わせるのも辛いレベル。

そんな経緯もあって何とか静岡に到着し、俺は速攻でビジネスホテルに行こうとしたその時、そのK氏が何を血迷ったか…

『ねェ…一緒に本場のうなぎを食べようよ!俺が連れてってあげるから!』と言うので奢って貰えると思った。

俺もイキナリの出張で持ち合わせが4000円しかなくて渡りに船と思ったのだが店内に入るとメニュー表記の金額がおかしなレベル。

並でも2500円からのものが最低ラインに!
一応、奢ってもらうのだから控えめに並で注文した。

ちなみにK氏は特上。
そんでもって食べていると会話が噛み合わないの。
『やっぱり無理しても特上を頼んでよかったわ』とか…
『初めて静岡に来たらコレと決めていた』とか…
『1人で入るのは抵抗があったから一緒に入ってくれる人がいて良かった』とか…

最後に『本場のうなぎは高いでしょ?だからキミを誘って一緒に行ってくれるか不安だったの。』と…

ココに来て俺は初めて奢りじゃない事を認識する。
マジで並で良かったわ…と思いつつも当時カツカツの状態での無茶振り出張。

残りの日数を1500円でどう過ごせと?
そして給料日までどうやって凌げと?
そんな事を考えていると、うなぎの味すらしなかったし覚えとらん状態。

それプラス、この能天気K氏の怒りも手伝って今後どうしてやろうかと思うばかりだった。


そしてその店を出てスタバコーヒーを奢ってくれたがこの味しか覚えとらんのよ。マジで。(#゚д゚) 、ペッ

その後、会場に到着し席に着いたんだけどテンション駄々下がりの俺は最後部に座った。

会場は総勢20人の海千山千の訪販らしき猛者どもばかりでチョットいかつい人も居れば、若作りなオバちゃんもいた。

話しによれば健食を捌いていた人だった。
まぁ…風格あるわな。そんな匂いもしたし…。

K氏はと言うとその大多数の中で嬉しそうに名刺を配って笑顔を振り撒いていた。

当時、俺は正直…コイツ馬鹿なのか?と思ったほどだ。
営業の世界では一番渡し難い人にもっとも顔を覚えて貰う為に足蹴に通い名刺も沢山使うのに、一番リスクの低い…しかも全く関係の無い同業者に名刺を渡すなんてあり得ないのだから。

例えるなら営業マンが自分の会社の社長に名刺を渡すようなものなのだ。

その状況にドン引きする俺。
オマケにその雰囲気に感化される訪販研修に来ていたオジサンやオバちゃん…合言葉は『数日間頑張りましょうね!』だった。

あり得んわ。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

その後、研修を通じて自己紹介や商品説明を施し各自の構想を話す中で俺は前職のキャリアからプレゼン方式を始めからするつもりだったのだが色々とケチが付いたのを覚えている。

デモンストレーションだの…
お試しだの…
貸し出しだの…

お年寄りのセンスは全て時代錯誤だとその時に感じた。
たまたま俺は前職で特殊な研修を受けていた経緯もあるのだったけど結果が全ての業界なので黙って黙認していた。

何とか地獄の研修が終わり、下馬評では俺が最下位だったらしい。

営業所に帰ったら本部から色々と情報が伝わっていて、所長にマジで笑われた。

…が反面、褒めてもくれた。
一言『アホらしかったろ?』の一言。

その言葉の意味が解らんまま、プレゼン方式を取る事を伝えたらスグに会場と準備に動いてくれたのが非常に有難かった。

元々の業界がこの方式だったので喋り倒してやったら速攻で契約が取れた。

こんなモンは住設機器と違って個別に訪問してもラチがアカンしな。

でも契約が取れて一番喜んでいたのは所長だったのには驚いた。
その理由は俺が退職する時に教えてくれたが栄転狙いで地元に戻りたかったのが理由だったみたい。

だから超フットワークが軽かったわ。
その後9ヶ月間…上司とも利害が一致し、運にも恵まれてギリギリで下馬評とは正反対に偶然、累計でトップを飾りココぞとばかりに退職をした。

理由は訪販業界は本当に大変だから。
世の中の外交員セーラーで10年以上勤務している人は本当に凄いと手放しで思う。

それに訪販業界は成績が出ないで退職するのと成績が出て退職するのでは押される烙印が天と地の差がある。

惜しまれて場を後にするのと、糞味噌に存在自体をコケに言われて場を後にするぐらいに世知辛い業界。

俺はトータルで1年ほど身を置いたが退職した途端に別の業者からオファーの電話が引っ切り無しに掛かって来て正直怖かった。

何処から情報が漏れてるかサッパリ解らん。

それにこの業界は継続性から言うと前職の職務上、とても対極に位置するビジネスだと良く解った。
その後、アフィリエイトに出会う事になるのだがビジネスのスタイルを考える上で大きな指針になったのは、この体験と経験からだろうな。

ちなみにK氏はというと…最初の1ヶ月で退職してた。
何なんだあのクソは!逝ってまえ!(#゚д゚) 、ペッ
結局、退職までの期間そのK氏の引継ぎまで面倒みにゃならん事にもなり…そいつのエリアは他県なのだがそこまで定期的に通う事になりマジでイイ迷惑になってしまったわ。

あと不思議だったのだが、健食を捌いていたベテランセーラーのオバちゃんは鬱病になってたと風の噂で聴いた。

どうやら訪販業界のシメ上げに参っている御様子らしい。
まぁ…勝てば官軍、負ければ奴隷扱いの世界だからしゃーないわ。それだけ結果が全ての業界なのよ。(-人-)ナム。

そんな超ツマらん思い出ですだよ。
そんな中での教訓は2つある。
コレは生涯の経験と体験から知った事。
テストに出るから覚えといてや。


1つ。
ヤル気なんて些細な躓きで消し飛んでしまうもの。
所詮は鬼の継続と地道な事の繰り返しで力が付く。
ショートカットが出来るのはその人に実力があっただけの事。
努々勘違いする事のないように!

2つ。
目の前の飯の味を感じられない時はメンタルがイカレている状態と知る事。
目の前の事が満喫出来ない時は心に全く余裕が無い事を教えてくれるからマジで覚えとくべし。


ちなみに今は牛丼チェーンのすき家のうな丼をお持ち帰りし、美味しく頂きながらこの記事を書いている。
しかも特うな丼!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

やっぱり食事は平穏平安の中でゆったり取るのが一番良いし、美味いと感じる状態は健全であると言えるわいな(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU