トップページ > 人生をじっくり考える > 死人、時を選ばず…何も持って行けず。(´・ω・`)y-~  

死人、時を選ばず…何も持って行けず。(´・ω・`)y-~

                    2017年07月29日

知人と親族の通夜&葬式が立て続けに発生!
最初の1報…知人から電話が入って速攻で礼服喪服レンタルのやました サイトで礼服をレンタルする…そして通夜へGO!
後日葬儀の運びとなる。

最近の葬儀屋さんって手が早いのね。
係りの人に訊いたら夏季が一番気を使うらしい。
立て続けに事が起こったら遺体の腐敗が気温にモロ直結するらしいからとの理由。

そして葬儀の最中にマナーモードの振動がスゲェの。
何回もなるから出棺後〜焼き場へ行く際にケータイ見たら何と親族から連続コール!

留守電も同じメッセージがガンガン入ってた。
返信電話すると式の最中に親族が御臨終したらしい。

相変わらず親族が淡々と『一応緊急連絡だから連続で電話すまんよ。』て連続着信の割りに緊急性がなさそうに話す。
以前の記事[ 冠婚葬祭時を選ばず…イザという時に全サイズの衣裳は格安で揃う時代へ!レンタルスーツやドレスはコスパが優れている! ]でもこの件は触れてるがマジで年齢順の葬式は不孝事に捉えられていない。

むしろ逆で緊急性のあるものに関しては若い人が死んだりすると驚く事になるの。

年寄り連中はその道徳観念がしっかりしているので年齢順に亡くなる事が何よりも良いと判断されるの。

親族間は基本、高齢からの年齢順で葬儀が大半だが俺の周囲は意外と早死にする人もいるから不思議。

時代ですかね。(´・ω・`)=3

そんでもって帰宅後に来ている礼服を付属の袋に入れてコンビニへ返却し…再度、礼服喪服レンタルのやましたサイトで同じスーツをレンタル…デジャヴでござる。何やってんだろ俺。
                       (ノA`) アチャー

そんなコンナでココ数日間忙しくて更新できずスマン。
しかし、たった数日間で同じ焼き場に2回も行ったのは初めて。

毎回骨を拾うと思うんだが人は死ぬと当人はこの世での想い出も貴重品も持って逝けないのが辛いところ。

周囲は悲しいんでいるけどな。
俺の暴君親父は生前、おかしげな持論を幾つか持っていたの。

その中に…『迷惑を掛けられる人がいるから無茶出来るし無理が言える!』・『恥と苦労と後悔はあの世に持って逝けんからいっぱいしておく方が得だろ!』…って言う正当化悪用の極みダークスキル!…マジでシバこうかと思ーたよ。

生前、俺は『親父は何を言ってるんだ…?振り回されてる俺の身にもなってみろ!』って思っていたが今思えばあながち的を外していないよーな、いるよーな…複雑。 ?(´・ω・`;)ゞ

年齢を重ねると価値感が大局感性を帯びるから人生って不思議ちゃんに感じるのは何故だろう?

とりあえず、さっきレンタルスーツをコンビニに返却してアイスとジュースを口にしながらこの記事を書いてる。

そーいや俺糖質制限してたのだが…まぁ少しなら…(;´・ω・`)ゞ
          (正当化の言い訳スキル発動w↑)


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU