トップページ > 人生をじっくり考える > [ Re:ゼロから始める異世界生活 ]は人生の指南書!人生のアプローチで周囲は驚くほど変化する。 

[ Re:ゼロから始める異世界生活 ]は人生の指南書!

人生のアプローチで周囲は驚くほど変化する。

                    2017年09月17日

最近[ Abema TV ][ Re:ゼロから始める異世界生活 ]を一挙放映してた。

俺はレンタルで何度も観てたけどついつい魅入ってしまうの。
このアニメの魅力なのだろうな。 (ノ∀`) アチャー

ちなみに別記事[ 保護組織もアテにならない時代が来ている…柔軟に対応して生きていく術を持とう! ]にも触れてる内容だがコレを機にガッツリ見て頂きたいものじゃわいな。
  ↓
関連リンク

[ Re:ゼロから始める異世界生活 ]←Amazonビデオ
[ Re:ゼロから始める異世界生活 ]←Amazon Kindleコミック

そんなワケで今回はこの通称[ リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活) ]をレビューしてみるわ。

コレが放映された時は全く無知だったのだが何かの拍子でAmazonのお勧めから〜の(ロズっち口調w)→暇つぶしで購入したのがキッカケだったと記憶している。

実の所、コミックを購入し内容が余りにもシッカリしたもので驚いたのを覚えている…その後Amazonビデオで視聴。
まんまとAmazonセールスにハマッタ次第である…不覚ナリ。

話は戻るが当時、ネット上でかなり前評判が良かったらしく原作もオーバーロードと同じくネット上のライトノベル系からのスタートだと知った。

かなり高い評価であり題材はタイムリープネタである。
過去、タイムリープ系には[ 時をかける少女 ]とか映画では[ オール・ユー・ニード・イズ・キル ]が有名だが、この[ リゼロ ]はタイムリープをサスペンスアドベンチャーゲームのセーブポイントの感覚で扱っているのが特徴。

しかも主人公のドヒキニートのスバルが対面する全ての登場人物は大概
スバルの[ 敵 ]であり[ 殺害者 ]もしくは[ 何らかの危害を加えたり、不利益を与える存在 ]という鬼畜設定からスタートしているという何とも理不尽な点が挙げられる。

だがスバルは設定上、無力な一般人である上にドヒキニートも相まって毒視のスキルしか持っていない為、何度も何度も殺害されたり痛めつけられてしまうという悲惨な状況に追い込まれてしまうの。

もう観てらんねーレベルですわ。 (ノA`) アチャー


だけどね必須すべき事は[ 人生のアプローチを変える ]事で次々と人生の渡り方を学習して生き残りを進めて逝く点が実に素晴らしい。

特に注目すべき点は後半の12話からの王都へ再来する部分で多くの人生アプローチと[ 自我を捨て自分を貫く ]という生きた体験を強制的にするイベントがあるんだわ。

人は人生においてこんな現場を何度も何度も経験すると思うの。
自分を貫く上でルールに従ったり否応ナシに飲み込んで我慢する事が沢山ある…世間でコレが全う出来ずに苦労したりDQNへクラスチェンジしたり、もしくは人生から拗ねて狂わせた生き方をする根底には[ 自分を貫く ]というより[ 自我を治めきれない ]事に全く気付かない人達だと俺は知っている。

例えばの話。
カーナビの指示に従って運転する場面で例えるならコンナ感じになる。

目的地が表示されルートが明確に提示されてるのに『俺のプライドが傷つけられた!俺は俺らしくエンジン全開で真っ直ぐ行く!』と言いながら事故ばかりするDQN。

コレは考え方の認識による人生の映り方が異なる事を示している。

目的に到達し達成するのが本来のゴールなのに[ 目先のクリアしなければならない事に屈する ]事が[ 負け ]とか[ 自我の損失 ]という短絡的な発想しかない人はどうしても人生に殺されてしまう傾向が強い。

俺の親父もそうだったが少し冷静に人生攻略をすれば全く違った人生を送れたと痛感している。

人は驚くほど弱い事を早い段階から気付く事が何より大事で、しかもその[ 未熟な弱さをどう克服するか? ]という戦略的行為を実行するのも勇気であるという事実頭では分かっていても小さなプライドにしがみついてしまうのは最終的には後悔しか残らないもの。

それ故に本当に老いて手も足も出せない最弱者に陥ると恐ろしい事に取るに足らない顕示欲求行為と虚勢行為しか出せなくなるの。

俺はこの状況をブラック就労時代に吐いて捨てるほど見たし、自分がソレに染まりかけた経験と体験上、最も人生を台無しにする行為であると骨身に染みた。

コレに気付かないとDQNまっしぐらでござる。
誰にでもその入り口は開放されているので人生を懸けて自我を治めないとマジで恐ろしい体験をするものですよ…ハイ。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

劇中でスバルがコレに気付くシーンが沢山あるが第19話辺りで自分のゴールに気付きプライドを治める事に気付く事で勝利へ近づくスバルの姿は人生において人間関係・家庭・仕事・ビジネスにおいても同様に学ぶべき事だと確信する。

それは自分と他人のリンクする部分をシッカリと見極め見抜く力が必要となる。

実際の所、大半の人達が[ 他人どころか自分の中身 ]の事すら理解してはいないし、何より理解しようとはしていない。

だから結局の所、他人にもその瞬間・瞬間何気ない変化にも…気付かない・気が回らない・気が使えないダメダメな人生を送ってしまう。

だが一番懸念しなければならないのは[ 沢山の失敗をする行為を極端に恐れ挑戦しない人生を送る ]という事。

チョットの失敗で臆病になってしまい、それから先の体験に対して挑戦する事を恐れてしまう傾向が強い人は全ての人生イベントに付属する最も美味しい[ 経験値や体験値 ]を獲得出来ずに人生の袋小路に迷い込んでまうの。

実はかなり巧妙に仕掛けられた人生のトラップであるんだが、挑戦や失敗を沢山して逝くと不思議な事に自由になれるシステムが人生には備わっている。

リゼロの物語はソレを顕著に表現している良く出来たストーリーでござるよ。

ちなみに俺のオススメのシーンは第8話。
スバルが我武者羅に頑張り過ぎて心身を削りながら振舞っているシーンがあんの。

俺はこのシーンを観て不覚にも独立時代〜ブラック就労期間の辛い時期を猛烈にフラッシュバックしてしもーたわ。

人は何とかしようともがく時、決ってこんな状況に追い込まれる事がある。

特に事の重大さが増すにつれて行動を余儀なく上げなければならん時には心身をすり減らす感覚はこの世の地獄ですな。

そんな時は決って努力すればするほど窮地に追い込まれるのが定番であり良くなる兆しすら感じられないのが大半。

だけど当人は手段や方法が全く見当も付かない暗中模索の中で希望どころか不安要素満点の行動が故に潰れるのが分かっていても突き進まなくてはいけない状況下になると劇中のスバルと同じ末路を辿るでござるよ。

劇中ではエミリアたんがそれをメンタルケアしてくれるが俺としては経験&体験上、堕ちるトコまで堕ちる事を勧めとく。

実際に堕ちるトコまで堕ちると選択肢は2つしかなくて1つは[ 腐る ]事で人生を放棄(投げる)事からの人生に拗ねる態度を持つか、もう1つは[ 地に足を付けて行動する ]事で知性を使い、より具体性を上げて積み上げて地味ながらも着実に進むという選択をするかになる。

人は浮き足立っている時は全く前に進んでいない状況が多い。
特に良い時ほどソレは[ 失う恐れ ]の苗床になりやすく、失敗した時の動きを鈍くさせる温床にもなる。

それ故に対処の準備が出来ないのはソレにしがみついている現状が原因となる。

常に失敗と学びの経験値&体験値を積む事で柔軟に対応すべき事だろうな。(´・ω・`)y-~

しかもこの量がないと[ 頭のシュミレーションで答えを出しがちになる愚行の量が増える ]から要注意だ。

人生に好転を望んだり、一発逆転を望みながらジワリジワリと身動きが取れない状況下に追い詰められる人の大半はこの[ 脳内仮想シュミレート ]に依存している割合が多い事に気付くべきだろう。

脳内仮想シュミレートは所詮過去の経験値&体験値が元になっているのでそれ以上の情報量には限界があるし、想像も付かないのが現状である事にまず気付け。(#゚д゚) 、ペッ

その幅やもっている世界観…そしてその限界範囲を広げようとするならスバルを参考にすると良いだろう。

まぁ…『タイムリープ能力があるから出来るんだろ?』とボヤいてしまう気持ちも分かるが俺の経験上&体験上、ブラック就労している全ての就労者達がそんな事(←現状の傷の舐め合いみたいな意味で)を抱きながら人生の貴重な有限時間を食い潰してたよ。

俺は微々たるチャンスを累積積み立て方式で挑戦し続けた結果…そこから脱出出来たし、過去その場に属してたからボヤキたい心情も理解できるがトータル的に現時点から振り返ると途轍もない大きな変化をあのブラック就労当時に腐らず実践して来たと過去の自分を褒めてあげたい。(´・ω・`)ゞ ナデナデ

リゼロはそんな大切な事を振り返った良い作品だったわ。
皆にも人生をセルフチェックして欲しいからオススメしておく。
アニメはイチオシでござるよ。

ちなみに劇中に登場してくる女性キャラクター達はあらゆるタイプが登場してくるが世の男性人達はレムのような蔭で献身的に尽くす女性にはイチコロなのでしょうなw
Amazonでレムのフィギュアがバカ売れなのは、このせいなのだろう。

それだけ男性の弱い部分を支えてくれる女性を深層心理で求めている傾向なのだろうか?…( ゚д゚)ポカーン

俺は意外にもベアトリスやクルシュが気に入ったわ。
 
理由は彼女達の中にに漢を見たでござる。
基本、繋がりや敬意と義理を重んじてしまうからだろうか?
ちなみに俺はロリでもショタでもない… (´・ω・`)y-~
  ↓

[ Re:ゼロから始める異世界生活 ]←Amazonビデオ
[ Re:ゼロから始める異世界生活 ]←Amazon Kindleコミック

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU