トップページ > 人生をじっくり考える > 経済や人生の不安が慢性化してしまうと目先の癒しに走ってしまう現象。  

経済や人生の不安が慢性化してしまうと

目先の癒しに走ってしまう現象。

                    2017年11月01日

経済不安と人生不安の闇ですな…。(´・ω・`)y-~

時事ネタ:猫53匹、市営住宅に放置 修繕・消毒費は1千万円か

そーいや少し前にメディアに[ ハト男 ]が騒がれてたけど基本的に無駄に野良動物への世話は経済や人生への不安から目先の癒しに走ってしまう事が実際にはある。

俺は実際に金融のアルバイト(町金融)で実際にこの類に遭遇した事がある。

とある債務者宅に従業員の補佐で同行した時にボロアパートへ向かった時の事。

玄関開けたらもうビックリ!
表現にし難いが、それはそれは…もうなんちゅーか一言で言うと[ 獣臭 ]が酷いの。(#XдX) 、オエー

室内にはケージというか柵があってホームセンターの特売ドライフードと公園の砂らしきものを入れたプラスチックケース。

多分ペット用のトイレと思われる。

かなり前に公園の砂場が危険と言われた時期があったが野良猫や野良犬が砂場で糞をしたりする事でサナダムシが横行した事があるけど、コレを見たら流石に納得せざるを得ない。
多分、近くの公園とかで砂を入れ替えてるんだろうな。

確かにAmazonで人間用の虫下し薬が売れてた理由が解る気がする。

↑人間用。【第2類医薬品】パモキサン錠 6錠


↑犬猫用。犬猫の虫下し「ゲンダイ」(動物用医薬品)


人は経済的&人生的不安要素が慢性化してまうと何か知らんが無駄に浪費癖が肥大化したり、自分への投資をせずしてペットや生き物にお金を掛ける傾向に走る人も実際にいるんだわ。

そーいやガキの頃、ホームレス時代には他のホームレスのオッサン達の中には野良犬をペットにしてたヤツもいたなァ。

自分の世話も出来んのに意味が解らんと当時は思っていたが、今となってはそんな心理状況もこんな所からくるんだろうな。

それと似たような心理的な典型事例だが俺が自営時代には1人知人でお目に掛かった債務者のおばちゃんが居たんだが無駄に食事に誘ってくる人がいたんだよ。

相手にしなかったんだけど留守電に『今日はランチをするんでご一緒にいかがですか?場所は…』と頻繁に入っていた。

1人飯をするのは俺も割とするが、そのおばちゃんは明らかに不安を払拭したいが為に無駄な会話が多いし、浪費はするし、騒ぐし…と少し御乱心召されてた記憶がある。

後になって知ったのだが旦那さんに内緒で消費者金融に手を染めた典型事例だった御様子。

当時は危ない人だと思っていたんだが自営失敗後に俺が金融アルバイトやブラック就労時代にこの類の人間模様を多く見ていると上記のような関係性が浮き彫りになったでござるよ。

人間は本当に不思議な生き物でござるな。
行動や仕草、そして言動を注意深く観察すると全て無意味な事が無く、水面下で繋がっているのが分かる。

そんな事を思い出した痛い時事ネタだったわ。 (ノA`) アチャー






------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU