トップページ > 人生をじっくり考える > だんだんと弱体化の一途を辿っている気がするわ。まるでパンとサーカス現象のような気がしてならんでござる。 

だんだんと弱体化の一途を辿っている気がするわ。

まるでパンとサーカス現象のような気がしてならん

でござる。

                    2018年02月24日

俺はバラライカ様に一票でござる。
人間も含めた生物という存在は環境に対して危機感や過負荷が無ければ緩やかに退化してしまうものでござる。



鉄は熱い内に打たないと全く意味を持たなくなる。
地金ってモンは熱して鍛造したり成形しないと逝けない。
冷えた後で幾ら成形しようとしても金属組織が壊れたり、疲労で折れてまうよ。

コレは人間も同じ。
実力や耐性、そして器は成熟期前に大まかにでも成形すべきでござる。

俺はこの年になってからホームレスやら20代の頃のようなデンジャラスな経験をしたくない…というより出来ないでござる。

○ 時事ネタ:<運動部活>高校に中学の基準適用 スポーツ庁が3月に指針

折角旬な時期に[ 適切なストレス ]・[ 人格形成 ]・[ 組織的役割 ]・[ 努力の投資 ]・[ 失敗や挫折 ]という人生イベントの予備経験や体験が出来ないのは人生にとっても損害と考える。

現に社会に出るとコレの予備体験や経験が少ないと本当に人生をボキリと折られる。

大人になるとね…なんつーか…コレが継続的になるとガチで自信を失い人生が狂う傾向が顕著なる。

プライドとか全能感ってモンを幼少時期に柔軟変化する術や方法を学ばないとコレからの時代は特に組織に属すにしても独立して個人でやって逝くにしてもメンタル耐性や忍耐は絶対あった方が無難でござる。

そりゃ義務教育〜高等教育までの期間に自立・自律・自主性とかに目覚めている人ならば今回の週休2日制度とかを自己投資する人間なら有効だろう。

だけど現実的観点からしてみれば割合としてどれくらい居るのだろうかニャ?

事実、夏休みとかの長期休暇で保護者が頭を抱える問題点として[ 生活リズムが狂う子 ]とか[ 娯楽や遊び(交友関係)]とか御心配されるケースが多かったのを外部指導時代には多く目にしたし、コレは大きい声では言えんが夏休みの後半に両家双方の保護者と男女の子供が話し合いで学校が間に入る場合さえホンの数%起こりうるのだ。(内容は察して下さいませ。)

これらの根本は学校側には一切なく、実際は[ 家庭環境と躾 ]のレベルの問題でしかない。

倫理とかというレベルではなくもっと深い[ 人生設計をどうするか?]という概念不足が簡単に人生を狂わせる。

俺はこの辺りに関しては恵まれていた。
暴君親父の人生を観て育ち、数件の御亡くなりになった人達。
そして暴君親父が頻繁に葬儀や焼き場に俺を連行して骨を拾う行為を提供してくれた事。

人間はコレの経験値=人生には限りがある。
…という認識が有限の時間を丁重に扱える最も[ 考える ]というスキルが養える。

現代の子達にはこの体験や経験が少ないからせめて部活で挫折や失敗とかの経験から耐性を付けたり、スプーン1杯の成功体験を積み重ねる実益を伴った時間を過ごすのは大切な事。

コレを覚えるのは大きな価値を取得する事になるのだよ。
現代のブラックに対する評価の半分は事実[ 弱者のずるい権利主張 ]を多分に含んでいる事を知っている人は意外と少ない。

結果…人生の後半で、いざ己を鍛えようとしても[ 経験値や体験値の不足 ]により手が出なかったり逆に[ お門違いやピンズレ ]の行為により無駄な徒労(←実際に必要なムダだったりする。後になって身になる事が多い。)で『嗚呼…やっぱり俺(私)ってダメだったんだ。』と自己完結して次のステップの足枷になってしまうことさえある。

ガキの頃は失敗しても挫折してもドンドン無謀さ100億%でチャレンジしていたのにも関わらず大人はコレが出来ないのが不思議でござる。

そのクセ『人生を変えたい』と宝くじを買う。
このカラクリに気付けない人が2極化の影響をモロに受けて犠牲者となる。

挙句の果てに自己責任に目が向かず『政治が悪い』とか『景気が悪い』と嘆きますです…ハイ。(´・ω・`)ゞ

特に学生の時代に自己に対する投資は人生の[ 芯 ]が形成される。
俺の場合は全く参考にならんが他人とはレールがかなり異色だったと当時から認識してたし、平凡とか普通に憧れなかった。
理由は平凡とか普通というレールでは現状を撥ね返せない状態が長かった為だ。

だから[ ハチワンダイバーのスミノさん ]みたいなセリフには非常に感銘を受ける傾向にあるのは今思い返してみても仕方の無い事なのだろうな。







↑[ ハチワンダイバー第8巻 ]より

つい最近、忙しかった中でとある不動産オーナーの女性と話す機会があった。

ちゅーても単なる愚痴を聴くだけなのだが『子供が今後の相続に関して全くの無関心』をかなり嘆いた。

御婦人は自分が代々受け継いで来た不動産の維持や運用を独学で今まで来たのだが子供達は『メンドクサイ!』と突っぱねている状態。

今後の相続で多額の税金が来たらと心配している御様子なのだが子供は『全部売れば良い!』との事。

実に惜しい気がする。
リアル資産は運用次第で人生にも大きな資産と時間を提供する最も有効なモノなのになァ…。(´・ω・`)=3

結局の所…総合的経緯を全て聴いてみた結果、俺から言わせると[ 完全な指導ミス ]でしかない。
昭和中期〜後期に溢れている[ 良い学歴を積み→良い学校に入り→良い成績を修め→良い企業に就職する ]という事を妄信的に行って時代の変化に気付けず大人になった人達が中年以降に[ 失敗や挫折 ]に対して極端に脆い状態。

今更、資産形成に学ぶ気も一切無く目の先の生活に精一杯の状態である。

ソレにその内の御子息は独立してはいるが親から軍資金を引っ張って独立している為に仕事の重圧とかメンタルタフネスが殆ど無いのが現状。

もうね…( ゚д゚)ポカーンって感じですだよ。
甘い…甘過ぎ。
毎日砂糖に蜂蜜を掛けて主食にしてるぐらいに甘々。

アメリカでは絶対に子供に対して軍資金を無担保で斡旋したり、連帯保証とかにはサインしない。

理由は失敗するから。
殆どの成功者は必ずビジネスで大きな挫折をするし、自己破産を経験している。

その為にイザって時に助ける(衣・食・住)の支援とか手助けが出来ないと逝けないので共倒れには十分に気を付けている。
そうしないと自己破産する時に連帯状態でいれば必ず共倒れになり助けられない。

日本はその点、おかしいな感覚である。
この甘さがビジネスの復活を極端に不可能にしてしまう。
それは精神耐性やチャレンジ精神が余りに貧弱・虚弱・脆弱の三段活用を絵に描いたような教育だから。
つまり過保護からの弊害である。 (ノA`) アチャー

人生や物事には必ず往復ビンタやデンプシーロールが避けて通れない事がゴマンとある。

コレをKO喰らってでも経験しないと分からない事が本当に多い。
でも一度でも経験すると案外馴れるのが人間耐性の不思議な所さん。

まァ…冒頭に話は戻るが部活に意欲的な指導者や顧問が付いているのはある意味…自己決定や自己責任が未発達で未熟な思春期には長期的視野で観ると実際には幸せなのだと気付き難い。

事実、賢明な保護者なら分かるだろうが[ 他人の飯を食う ]という事の大事さを奪う事にもなりかねないこの法案…如何なものか?

実際に家庭で教えるのは近親者ほど難しい。
近過ぎるが故に言葉が通らないものなのよ…特に思春期はな。
自力や地金が出来てないクセに吼えやがる。

それ故に対処せずに放置=[ 過保護は罪 ]そして[ 過保護は子供の人生を奪う ]というのは年を取ってから体験した時には取り返しの付かない程に遅い場合が多いのである。

現代の[ 弱者の意見 ]というメンタル耐性すらないネットの声というのはその観点から言うと非常に危険である。

政治家さん達は基本[ 常に当選したい ]という有権者(←弱者の意見を持つ人)との利害関係を棄てられない。

だから能力がある人は子供に何を授けるかを最も大事にするから今後はスポーツスクールとかで他人に我が子をシバいて貰ったり精神耐性を養う目的で[ 結果に注視する事なく ]子供を愛情持って[ 千尋の谷に突き落とす ]という長期スパンからの学習資産を施すから、余計に学習格差や経済格差が生まれると考える。

今一度[ 弱者の意見 ]をよーく吟味して情報を観ないと所詮は独りよがりの利害上意見に人生を喰われてまうから出来た保護者はコレに巻き込まれない為にスマホを嫌ったり人間関係や価値観の高い人達の割合が多い方へ子供の環境を変えたがるのは将来の為、精神耐性とか忍耐力を含めた教育も含まれているのは事実なのである。

逆に芯が入っていない政治家が[ 弱者の目先の意見 ]に振り回されて肥大化してしまうとこのサイクルが酷い場合[ パンとサーカス現象 ]として具現化してしまうから格差を目先から文句や愚痴をSNSでホザいている人は真っ先に被害に遭いそう。

つまり、二極化をアレコレ文句逝っている人ほど自分から堕ちているという事実になるでござる。

自己投資は常に目先ではなくてその先にしか花が咲きまへんですよん。
(´・へ・`)y-~

結局ね…[ 自己都合の弱者意見 ]ってのは無能な人の防御行為でしかないの。

その証拠に実力があれば組織でも個人でも、どの分野でも才能を開花させたり現実化する能力が必要に応じて学ぶ事をいとわない。

その目的がハッキリしているから途中経過上の目標に対して問題があっても柔軟に対処したり、耐え抜いたり、失敗したり、時には派手な挫折さえ毅然としてゴールまで一心不乱に突き抜けて逝く。

だから自分の意見や芯を必ず所持し、常時己の武器を手入れ&磨き&鍛えている場合が見えない所で行われてる。
その部分を解っているとこのようなしょーもない意見に巻き込まれる事は一切なのでござるよ。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU