トップページ > 人生をじっくり考える > 段々と健康に慎重を規するでござる。 

段々と健康に慎重を規するでござる。

                    2018年03月06日

先週の日帰り健康診断のネタを書くわ。
知人がその系統に勤めているせいもあり…1年で定期的に強く勧めてくれるので定期的に受けてるの。

俺もリーマン時代には会社が受けさせてくれてたけど、自営時代からは一切受けなかった。

そんで引き篭もり時代に心身を煩ってから知人の勧めもあり、今現在は定期的に逝ってるって寸法。

ブラック就労時代は多くのブラック就労者がガンになり(特に大腸ガンと肺ガン)経済的な観点でも往生コイてたのを見てたから俺も気が気じゃないので、ある意味自主的にその勧めを有難く受け取ってるのよ。

んで…基本的な身体測定で一時エライ体重になってたの。
もうね…マジで言えん程に。

それが今現在、標準体重まで堕ちてしまったわ。
やっぱ低糖質食事ってスゲーな。
あんだけ肉・魚・卵をガツガツ喰ってるのに…( ゚д゚)ポカーン

関連記事
○ しらたきごはんのスペシャルツールを御紹介!これで手間を大幅に軽減できるよ!
○ しらたきごはんの強い味方!フードプロセッサーを手動から電動に買い換えちゃった♪(ゝω・) テヘペロ
○ 快気祝いに行ったらお土産に低糖質パンを貰ったので喰ってみたら…°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ウマーイ!!!
○ 調理レポ…低糖質パン編①。ツインバード製のホームベーカリーを買って低糖質パンを焼いてみたよ。
○ 調理レポ…低糖質パン編②。周辺装備を整えてみた&コネをテコ入れ。
○ 調理レポ…低糖質パン編③。波動砲と掛けてデキストリンと解く…その心は?体験すりゃ誰でも解る!
○ 手抜き調理レポ… 真空保温調理鍋編その②水炊き編だお。


まぁ…そんだけ主食に糖質が含まれてるって事だろう。
年々堕ちてるから診断中の問診で『へろょとさん(←仮名)何かダイエットをされてますか?』

俺:『いえ…特には…。(逆流性食道炎の経緯はメンドクサイから言わんかった。)』

問診してくれた医者:『感心ですね…ちゃんと平均まで堕ちて非常に健康そのものですよ。ただね…血糖値が低いのが気になりますが一応大丈夫でしょう。』

問診はコレで終わり。
(´・ω・`)=3ホッ

その後、レントゲンやらMRIやらを撮られて脳みそも意外と瑞々しかったよ。

暴君親父はアルコールで少し脳が萎縮してたから俺のMRIに映ってたのを見てガチで安心したわ。

しかしバリウムは昔と違って量が少ない分、発泡剤で胃を膨らまして診察台が動くアレ…慣れてないと結構時間喰ってゲップして空気が抜けると再度発泡剤を飲まんとイカンから大変なの。

俺はもう何度もコレを体験しているから診察台の上で指示通り身体をクルクルと回転してサッサと終わらせた。
ちなみに何で身体を回転させるのかと言うとバリウムに関係する。

昔はバリウムをタンマリ飲んで胃を拡張させてたの。
現在では発泡剤で胃を膨らませて少量のバリウムを満遍なく胃の側面に散布?…塗る?…どう表現してイイのか解らんが例えるなら空のペットボトルに白のペンキを少し入れて内側を満遍なく塗るようなカンジに近い。

だから少量でもOKなの。
そのお蔭で下剤が少しで済む。
そんで一通り検査が終了して下剤を貰って飲んで帰りにジュースを貰ったのだが一応用心の為に食事は4時間遅らせた。

腹ペコなのだけど下剤の関係とバリウムが詰まるのが恐かったので暫く我慢したわ。

その後の飯が美味かったけどその日は終始、ハラがゴロゴロ鳴るメルトダウン状態&ブレイクダウン状態でトイレから離れられんかった。

自宅で後日も暫く毛布に包まってジッとしてたの。
落ち着くまで少し掛かったけど今日、改めて検査結果が郵送で届いて目を通したが異常ナッシングでホッとしたと言うのが本音かニャ。

そんな所さん。




→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU