トップページ > 人生をじっくり考える > コレからの時代は如何にして経済活動を生み出すかが鍵となる事に気付こう! 

コレからの時代は如何にして経済活動を

生み出すかが鍵となる事に気付こう!

                    2018年03月24日

時事ネタ
○ 2018年は「副業元年」となり多くの企業で議論が進むでしょう


ココ最近…ムダに来客が多い。
事務所やらアフターやら。

後輩が就職したとか転職の為にUターンとかで訊いてくれと言わんばかりに色々と話してくるの。

俺はてーと…ただただ話を聴くだけ。
絶対に手出しはしないしアドバイスはしない。

コレは自営時代からの手痛い教訓から学んだ事だからな。
(´・ω・`)=3

大体この時期のテーマとしては…

人事異動・就職・進学・退職・転職等の愚痴ばかりでござる。
日本人の大半が就労という洗脳教育を確実に受けて意識が染められているから[ 自分で起業したり経済活動をしてキャッシュを生み出す ]というスキルが全く無い状態で社会に出てしまうから仕方の無い事なのだろう。

もし、学生時代に[ 自らの手でビジネスを生み出す ]という分野に精通していれば、イザ社会に出た時にキャッシュを産み出す事に焦点を併せても就労地獄逝きの人生は歩まないのにな。

だから皆、ワケの解らないままで現実世界の経済ゲームに飲まれてまうのだろう。誠に悲しいくツライ昨今でござる。

でも面白いのだけどイザ[ 起業 ]ってなると途端に尻込みする人が95%以上を占めると思うのだが実はコレが大きな間違いで真実は[ どうやれば良いのか見当も付かない人が95%いる ]というのが正しい表現である。

俺は過去、自営時代に色々とこの手の言い訳を散々聴いた。

年齢順に…

○ 今は金に困っていない。
○ 今の仕事で十分。
○ 今が楽しい。
○ 今が忙しい。
○ 結婚して公私共に忙しい。
○ 子供が生まれたから忙しい。
○ 共働きで忙しい。
○ 子供が大きくなって忙しい。
○ 役職になって仕事でクタクタ。
○ リストラ寸前で忙しい。
○ ローンでそれどころではない。
○ 才能が無い。
○ 時間が無い。
○ 家事が忙しい。
○ 年齢が若くない。
○ 新しい事には付いていけない。
○ 体力が無い。
○ 寝る時間が無い。
○ 年寄りには出来ない。
…etc。

…とまァ、こんな所さん。
つまり一生忙しいらしい。(´・ω・`)y-~

俺から言わせれば全て習慣の洗脳に過ぎない。
ちなみに俺がTVを見ないのもコレに気付いたから。
常時、自分の作成したアファーメーションやら目に付く所(主にPC画面)には理想とする情報を常に垂れ流している状態である。

コレに関しては20歳から始めた事だけど、意識構造を理解すればするほど顕在的な部分は単なる体験映画でしかない事が解るのだけど大半の人はこのループの柵を自ら断てない。

それで自己嫌悪に陥る。
人によっては鬱にもなる。
コレは人生と己への理解度が全く欠落している現状の成れの果てである。

事実、年齢や性別は人生のチャレンジとは全く無関係だという面白いネタが2つある。

① 関連時事ネタ:「高齢者の起業の成功率は70%」シニア起業家の言葉に秘められた可能性

↑※字幕表示推奨。(動画右下のコマンド一番左ボタン)

② 関連時事ネタ:81歳女性が新アプリ開発、高齢者にも楽しいゲームを


結局ね…やったモン勝ちみたいな所が人生にはあるんだわ。
冷静に考えれば小・中・高通して12年間に起業という手段を学んでいないから大人になってまだ[ 起業の為に学ばなければならないのか ]と思うだけで気が遠くなる気持ちも分かるんだけど長期スパンで考えれば[ 就労に残りの人生数十年この苦しみと拘束を受け入れるのか? ]と考えれば、たかだか数年で就労よりも自由が手に入る方がよっぽど有益だと考える方が健全な気がする。

俺はこのサイトを通じてアフィリエイトを勧めているのは経済レバレッジを掛ける前準備と考えているからだ。

それは定期的に入る経済の[ 仕組み ]というものを提示している。

イキナリ[ 投資 ]というジャンルに逝ってしまうのも手だけど実際は誰もが例外なく必ず洗礼を受けるのでその緩和と保険の意味も含めて勧めているの。

それにな経済社会で[ 就労 ]には他人に自分の価値を決め付けられる事に対して[ アフィリエイトを始めとするネットビジネス ]ってモンは自分で価値を決める業種なのでスキルアップする内に経済力が自然と身に付く活きた体験学習でもある。

だから強く推奨するのはこの為なのよ。(´・ω・`)y-~

多分ね…このサイトを閲覧している人の殆どが何らかの[ 就労 ]状態で何らかの[ 不満 ]を抱えていると察します。

特に会社とか組織でこんな風に…

↑腹の中はグツグツ煮え滾っている人は多いと察します。
そんな状況はコレから加速度的に増すのはやはりオートメーション化と賃金のバランスが崩壊している現状をもっとリアルに感じる必要性があるのは分かるだろう。

コレは決して煽っている訳ではない。
事実、上記の言い訳群を再度見直して観ると分かるのだけどそれがしたくて人生を生きている訳じゃないでしょ?

現代の学生達は大人のそんな無意識の感情をしっかり読み取ってしまっていて、将来に夢を持てなくなっている人は意外と多いんですよ。

だから俺みたいな人間がリアルの経済話をすると異常なくらい喰い付き我が良いのはその為だと裏付け経験の下で知っているだけ。

若い子達は純粋に[ お金 ]ではなくて、その後ろにある[ 就労からの解放 ]に興味があるのですな。(´・ω・`)y-~

ちなみに俺の時代は[ お金 ]という先に[ ステータス ]とか[ 富裕層 ]というものを通して[ 人生のステータスは力 ]という部分が根強かったから嗜好品とか車とか豪邸とかが興味深々なのだと現代との意識ギャップを割とココ数年で知りますたよ。

現代の子達は[ 裕福 ]よりも[ 縛られない自由 ]の方に重きを置くみたいだけど双方ともやはり[ 就労状態 ]では箸にも棒にも引っかからないのは事実でござる。( ˙-˙ )

その為にはやはり自分のコンテンツやサイトを持つ事が一番リスクと投資額の低さから見ればビジネスを起こすのはリアルに手っ取り早いだろう。

ただし、作業量と厚さはやっぱり必要。
兎に角、量をこなして→質に転化するまでトコトンしなければ逝けない。

先ずは[ 就労をしなければならない状態や条件 ]を起業して早く外すべきだと切り替えよう。

以下はアフィリエイトに関する良書。
俺としては安易な動画(ユーチューバー等)とかのビジネスよりは文章系のブログやサイトをお勧めしてしまう。
(´・ω・`)つ  

だってさ…動画って飽きられると2度と見てくれないもの。
でも文書や考え方ってモノは以外とボディーブローのようにジワジワと閲覧履歴が上がってくるぐらい価値のあるコンテンツになる事を初心者アフィリエイター達は知らない。

とりあえず脇目を振らずに量をこなしましょう。
ある臨界点を突破してしまえば[ 掛かる労力は次第に減る=収益が二次曲線的に増加する ]という不思議な現象が起きる。

逆に就労ビジネスは[ 掛かる労力は次第に増えて逝く=時間給の比率は少なくなって逝く ]という矛盾した世界で消耗し切ってしまう。

貴方はどっちを選択する?

↑派遣社員でもないのに残業80H/月オーバーでコレ…。
つまりノー残業では15万円にも満たない。
そりゃ出生率どころの話じゃねーわな。
だからコレからの時代は[ 起業による就労ビジネスからの離脱 ]が何より最優先事項となるのが解るだろう。(´・ω・`)y-~

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU